スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 キャー!大変!!

2007-05-24

ゆうべの夜12時ちょっと過ぎのこと、めずらしくユウがケージの中でジタバタしているので、見たら何かをほおばっている…。
それはパッと見ミニトマトの形の崩れたものに見えました。
しかしちょっと変だ。
ユウをケージから出してほおばっているものを触り………★※Жд!

頬袋が口から出てるーーーーー!

ユウはこの口から出てしまったものをどうしたらいいのかわからず、ジタバタジタバタ。私も一瞬どうしたらいいのか思考停止。
でも、とりあえず近場の動物病院に電話するしかない!
時間的に言って閉まっているのはわかっていたけど、もしかして当直の人が誰か残っているかも知れないと思い携帯から電話をしました。
慌てたとき、携帯は助かります。ダイヤルを間違える心配がない。
しかしやはり留守電になっていました。
ただ、その留守電で二件の緊急時に診てもらえる病院の電話番号が紹介されていて、早速そちらに電話をしました。
頬袋が出ていると説明すると「手でおしこんでください」と冷静な返事。
「押し込んで入るんですか?」
「はい、入ります」
「じゃあ試してみます」
一旦電話を切り、ユウの口を開けさせて中へ入れようとしましたが、なんだかのどでも詰めそうな感じがしますし、ユウはもう必死になってもがくのです。
(ダメだ!素人に簡単に出来るわけない!!!)

再度病院に電話し、これから行くので場所を教えてほしいと告げました。
財布の中のお金はタクシー代だけで吹っ飛びそうなので先に代金があとになってもいいか確認しました。
そしてとにかくユウをキャリーに入れ、タクシーがつかまりますようにと祈りながら外へ出ました。
マンションの前はすぐ国道ですが、以前東京へ帰る時にタクシーで新大阪駅に行こうとしたら、なかなか見つからなかった記憶がありました。
ところが時間帯のせいでしょうか、走っているのはほとんどタクシー。
しかし一台目に逃げられて(ああ!乗車拒否!)と思い、悲観的になりかけたところ、すぐ後ろから来たタクシーが停まってくれました。
ほっと一息つき電話で聞いた駅を目指すよう頼みました。
すると「どの道から行きましょう?」と聞かれてしまいました。
もう夜中ですから梅田を通ると飲み屋帰りの渋滞に引っ掛かる恐れが高いのだそうです。
私は急ぐので早く行けるルートを選んでほしいと頼みました。その駅は行ったこともないので道もわかりませんから、運転手さんにまかせるしかありません。
そして動物の救急病院へ行くのだと告げると運転手さんが病院の電話番号を聞くのです。
どうするのかと思ったら自分の携帯で病院に電話して、駅周辺のどのあたりへ行けばよいか聞いてくれているのでした。
そして運転しながら、気がまぎれるようにかいろいろ話しかけてくれるのでした。
そして駅の近くでまた病院に電話し、ちゃんと入口まで連れて行ってくれたのでした。
私は何度もお礼を言い、病院に飛び込みました。

夜中だというのに何組かの患畜の飼い主が待合室にいました。
けっこう緊急事態ってよく起こっているんだ…と思いました。
一人で来ているのは私だけのようです。
診てもらうまで一時間ぐらい待ちました。
入ってすぐに受付の人がケージを預かりましょうと言って、ユウだけ先に中に入ったので、どうしているか心配でなりませんでした。

やっと名前を呼ばれ診察室に入るとユウはまだ頬袋を口からだしたままでした。まぁ、順番というものがあるのだから当然かと思いつつ、先に何とかしてもらえると期待していた自分に気が付きました。
私がユウを押さえ、先生が市販の二倍ぐらいの長さのある綿棒を使って頬袋をなんとか押し込んだのですが、頬袋自体が腫れているので入りにくかったのでした。
ユウは久しぶりに元にもどった頬袋が気持ち悪いのか、食べ物を頬袋から出すときの仕草をしきりにするので、またすぐに出てきてしまいそうな気がしました。頬袋は普通は中でくっついているものでめったに出ることはないけど、一旦出るとくせになる場合も多いということでした。
先生もすぐに出そうな気がするらしく、腫れが引いて安定するまで頬に縫いとめる処置の仕方があると言いました。
ただ麻酔を使うので多少の不安があるような感じでした。
「でも年の割に元気そうだし、毛艶もいいし、健康状態も良さそうなので大丈夫だとは思いますが…」と言うので、「やってください」とお願いしました。
縫いとめる処置は5分程度ですむということでした。
ただ処置後の容態を本当に心配しているようで、ちょっと離れる時も私に様子をしっかり見ていてくださいと念を押すのでした。
最悪眠ったまま死んでしまうこともあるかも…と、麻酔で眠そうなユウをちょっかい出して起こしたりしていました。

そして病院を出て、次なる心配は帰りのタクシーはつかまるか…。
もう朝方で場所はJRの駅近くですが電車が動き出すまでまだ二時間近くは待たなければいけないだろうから、つかまらなかったら最悪だ~~~と思いながら広い通りに出たら、これまたすぐにタクシーが来てスンナリ帰ることができました。
帰りのタクシーにもどの道を通るか聞かれましたが、もちろんわからないので、ここへ来た事情を話し○●区の▽□◇まで行って欲しいと頼むと了解してくれました。

帰りの運転手さんも感じのいい人で、突然のハプニングに慌てたけど、人の温かい部分に沢山ふれあうことができたラッキーな一日だったように思います。

20070524001032.jpg
ユウが一歳ぐらいの時の画像

ユウのほっぺはまだ腫れていますが、今日近場の動物病院に連れて行き、その後の経過は良好です。
口の中を見る器具を口に突っ込まれて怒っていました。
ただ、抜糸のときにまた麻酔を使うので、麻酔による危険がありますよと、また言われてしまいました。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ほお袋脱は最悪の場合はほお袋切除の手術が待っているそうです・・・検索してみれば数件ひっかかってきますが読んでもあまり参考にはなりません。その子の性格によるからです。

ほお袋が重要かといえば片方残っていればそう困るものでもないらしいので。糸で留めてもそのうちはずしちゃうことも無くはないのです。

☆ハム好きMさん

頬袋切除のことも言われましたよ~。
頬袋がひどい状態だったり、すぐに出てきてしまって、どうしようもない場合は切除するという方法もあると言ってました。別になくても支障はないということも。最終的手段ですね。
切ると考えただけで怖いんですけど、出したままの生活もこわいですもんね。かなり不自由そうだし…。

想像するだけで痛そうです。。
大変な災難だったのですね、ユウ君<(_ _*)>
体の小さい動物達は麻酔をすると危険だって言われます。
ウチの子が手術したときはガス麻酔でした。
その時は知能が低下するかもと言われましたが、麻酔技術自体が進歩してきてるから危険は少なくなってきているとも聞きました。
幸い術前と比べてボーッとしてるとかはないようなので一安心です。
ユウ君も早く良くなるように。。です(´u`。)

ユウ君その後どうでしょう?
心配です。
小さい動物は治療が難しいので、ちょっと何かあるとものすごく心配してしまいますよね。
早くユウくんが元気になること祈ってます。

タクシーの人が良い人でよかったですね☆
結構嫌な人多いですから;

私はうちの子が麻酔が必要になったとき、すぐにお願いしますと言えないかも…心配性なので。

ユウくんファイト!

☆まぁくつさん

>想像するだけで痛そうです。。

本当にその通りです。私自身これまで医者にほとんど縁がなく、唯一点滴を受けたのが5年ほど前に風邪をこじらせた一回こっきりの人間。ピアスの穴さえ開けられない臆病者でもあります。
だから切除とか聞くと、ホントに怖いです。
でも、考えたら頬袋が出たままでは食事も出来ないので、放っておくとどのみち衰弱してしまうわけで、もしも何度も出るようなら決断しないといけないんでしょう。
くせにならないことを祈っております。


☆ラピスさん

ありがとうございます。
ユウは、腫れは引いてないですが元気にしてます。
自分がジタバタもがいていたことも、どこ吹く風。
多分腫れてるほっぺは多少気になるでしょうが、以前と変わらずで、ほっとしてます。
私は心配症ではないようで、こんなときの決断は早いようです。後先考えない方かも…(笑)

あの時のタクシーの運転手さんには本当に感謝です。
私は駅についたらそこから自分で歩くしかないかと思っていたので、もう本当に嬉しかったのです。
帰りのタクシーの運転手さんも優しくて、降り際には労をねぎらうかのような『おやすみなさい』。
人間まだまだ捨てたもんじゃありませんよ。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。