スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お花畑だった頃

2013-07-01

もう何度も書いていますが、私がお花畑から覚醒するきっかけになったのは東日本大震災でした。
その後に続く原発事故等、政府の対応を注視していく中でなんかやっぱりおかしいぞと思うようになり、その後知っていった情報で日本の現状というものがようやく判ってきたのでした。

今回は少しお花畑だった頃や覚醒していく過程で思ったこと、感じたことについてメモしておこうと思います。

まだインターネットに不慣れな頃に一番よく見ていたのはYahooニュースだったのですが、よくニュース記事にもコメント欄があって、いろんなコメントがあるのを知り、読んでいたりしたのです。
その中に「民度」という言葉が出てきたんですね。
なぜか中国や韓国のニュースには「民度」という言葉が頻繁に出てきた。
最初は何も知らないものだから、失礼な日本人が沢山いるんだな・・・やっぱり、ネットは匿名性が高いから本性が出るのかな・・・と悲しい気持ちでした。
まだ世界は平和で、中国や韓国も日本と並ぶ先進国家だと思い込んでいたころの話ですからね(`・ω・´)b
なんかね、テレビでニュースとかドキュメンタリーとかドラマとか音楽番組とかCMとか情報番組とか観ていると、そうなっていってしまうんですよね。
そして、その頃は日本人は精神レベルが低いんだ・・・と思い込んでいました。
精神レベルが低いから「民度」なんて言葉を使って外国を馬鹿にするんだなと思っていたわけです。
ところがね、今振り返るとその頃の私は外国のことを何も知らなかった。
ニュースにしても政治関係や外交の難しい問題はよく解らないので、BGMとしてしか耳に入って来ていなかった。
自分自身長い間、テレビ等を通してマインドコントロール受けていましたから日本のことがあまり好きになれずにいましたから、日本の教育問題に中国や韓国が口出しして来ることにも特別何も感じていなかったのです。
毎年のように総理の靖国参拝に難癖つけて来ることにも、何も感じていなかった。
本当に無関心だったわけです。
だから「民度」という言葉を使って中国や韓国を馬鹿にする人たちへの印象も良くなかった。
お花畑だと、物事が表面的な部分でしか判断が出来ない典型だったわけです。

その頃は世界各地で起こる災害、取り分け日本で起こる災害にも無関心でした。
少し同情してすぐ忘れてしまう。
その程度の意識しか持っていなかった。
今思い出すと本当にお花畑満開状態だったな・・・と思います。
視野が狭く、自分の目の前に出てこないものは存在しないも同然の物の見方をしていました。

ところが東日本大震災は違った。
大阪から随分離れたところで起こった地震なのに、うちのボロマンションも揺れたことが関係しているのかどうかは判りませんが、大変なことが起こったという気持ちと、そして微かながら何かしら自分の一部が痛手を受けた印象。
もしかしたら、この時に初めて他の地域も同じ日本であることを認識したんだろうか?
そう、お花畑だった頃は国家観も微塵もなかった。
国家観というのは・・・その時の感覚を私流に言うと「自分と繋がっているもの」という感覚。
なのでネットで災害について調べていく途上で思うのは「同情」ではなく「痛み」だった。
自分が痛いと思っていたのです。
「可哀そうに」や「お気の毒に」では、なかったのです。
その分、早く復興することを願い、早く傷が癒されることを願っていたので、政府がどのように復興を進めていくか注視していたんです。
地震直後の福島原発事故についても気がかりでしたから、連日情報を追いました。
もともと民主党については「危険である」という警告を聞いていたので、よく判らないながらも信用はしていなかったけど、ネットで調べていくうちに、どう危険なのか具体的に知っていくこととなりました。
テレビ・新聞・雑誌では決して知ることのない民主党の実態、そして中国や韓国がどんな国であるかもメディアは伝えないですから、これまで自分が当たり前と思っていたことが、ほぼひっくり返ってしまいます。
そうして、これまで何か大きな力によって情報操作され騙されてきたことを知ったわけです。

実のところ、まだお花畑だった頃から一件だけ保守ブログにナイショで読者登録していました。
保守ブログだから登録したのではなく、そこには「宇摩説」という日本神話に関わる研究について記事が書かれていたので興味ひかれたのです。
ところが時々、保守記事になるわけですw
最初は『この人はどうして、こんな記事を書くのだろう?』と思って、中身も読まずすっ飛ばしていたわけです。
お花畑になると、ちょっとした波動の荒いものにも敏感になるのかも知れませんね。
特に私は時々突発的に敏感になるもので、たまたまタイミングが合ってしまったのか、読めなかったわけです。
神話や伝承に関するものであれば、多少読みにくくても頑張ってみるのですが、もともとが政治や経済、外交問題に疎いものだから、すっ飛ばしてしまっていたんですね。
すでに手の届くところに情報はあったのに、見ようとしなかった自分がいました。
もちろん今ではそちらの記事もスラスラ読めてしまいますし、中国や韓国の実態、日本の実態を知った今は『民度とは何か』も、判って来ています。
私が知ったことで判断するなら中国も韓国も「民」より「獣」の方が多い国です。
そして獣になまじ文明の利器を与えるとこうなる、という見本のような国々だと思っています。
ハイ、もうねYahooニュースのコメント欄で民度が低いなんて書き込んでいる人たちは、まだ優しい表現をしていたんだなと思っていますw
中にまともな人が僅かばかり混ざっていても国家として獣ですから、獣の方が多い国なんだという認識をしています。
その獣の仲間が日本に入りこんで悪さしてることも知ってしまったため、もうね、すっかり性格悪くなりましたね!
奴ら追い出すまで気は緩めないと思いました。
本国が受け入れてくれなかったら太平洋上にでも漂っていれば?とすら思います。
そう思うほど、奴らが日本人に対してしてきたことが許せません。
特に反省や改心の見込みは見られないので余計に嫌いです。
自己責任というものを、とことん叩き込んでやりたいと思っています。

それから、まだ覚醒し始めた頃に左翼のデモを追いかけながら「売国奴!」と本気で叫んでいる人の動画を観たことがありました。
その時はまだ売国奴というものがどんなものか知らなかったので、軽く衝撃を受けました。
本当に大切なことに無知だったわけですね。
今は私も平気で使う言葉でありますが、お花畑だと抵抗のある言葉であったのです。

国を売るということは、すべての日本人の運命を変えるということです。
売る先が中国でも韓国でも日本人には未来のない方向です。
ルーピー鳩山は自分自身の優越心・保身のためなら、自分のことをちやほやしてくれる先なら平気で日本国民を売りますね。
「友愛」という言葉で国を売り、こいつはきっと中国に日本全土が蹂躙されても「友愛」への過程の一コマに過ぎないと片付けるんじゃないかな。
日本人が虐殺され、日本女性が無理矢理中国人と結婚させられ、長期的に日本民族を根絶やしにしてしまおうとしても(今現在、チベットやウィグルで行われています)「それでこそ国境のない地球の民」とか言いそうですよね。
あ、でもきっとね、鳩山によって日本に入り込むきっかけがつかめたらバカは用済みなので、中国がお荷物にならないうちに消しちゃうでしょうね。
中国にしたら、こんな利用しやすい人間はいないし、消しても問題にならない人間もいないですからね。

未だお花畑の皆さん、早く目覚めてください。
日本は、とりわけ日本国民の中でも日本人は、追い詰められてぎりぎりの闘い中です。
安倍自民党以外、すべて売国奴の政党しかない状況まで追い込まれていますが、まだ日本国民の中では日本人が1億2千万という数を誇る大勢力なのです。
その日本人に目覚められたら困る勢力が、ずっと長いこと日本人を騙し続け、無知の状態に置いてきて、そして今や日本人愚民化計画も推進され年々お馬鹿な日本人が出来上がっています。
しかし日本人の中に眠る大和魂は、押し込めることは出来ても消し去ることは出来ていないです。
お馬鹿と言われる日本人でも自分の中の大和心に気付けたなら、跳ね返していけるのです。
自分を諦めたら最後。
日本を諦めたら最後。
私たちは自分とも、侵略してくる勢力とも闘わなければなりません。
自分自身の為に。
子供たちの為に。
後に続く日本人の為に。

テレビを消して、
新聞読むのを止めて
雑誌に騙されないように、
独自に情報を探しましょう。
日本を含めた世界のことを知りましょう。
そして日本の立ち位置を知りましょう。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


お花畑というのは、別な言い方をすると情弱(情報弱者)で日本の現状にまったく気づかず、のほほんと生きてる人のことを指しますw
まずテレビや新聞からしか情報を得ない人はお花畑から覚醒する機会がありません。
テレビや新聞のほとんどは特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)に都合のいい情報しか流さないし、隠しきれないことは部分的に誤魔化します。
(例:在日や韓国人の犯罪で通名が使えない場合は、被害者の名前は出ても何故か犯人は「男」としか書かれていなかったりする)

それにテレビや新聞の言う「アジア諸国」はかなりの確率で特定アジア限定です。
もちろん雑誌・出版物の大手も特定アジアに押さえられていると考えられます。

なんというかテレビは情報を完全に受動態で受け取ってしまうのです。
「自分」という主体が消えてしまいがちになる。
BGMのように暗いニュースばかり受け取っていると本当に精神衛生に良くないと思いました。
たとえ陰惨なニュースでも自分が積極的に受け止めるのと、知らず知らず受け止めるのでは違うと思いました。
知らず知らず気分が鬱々していくことへの抵抗だったわけです。
そして東日本大震災が起こったのです。

まるで八百万の神々が『日本人よ、目を覚ませ!』と揺さぶったように思いました。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。