スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詩☆昔

2007-02-19

ここずっと、ころっと忘れていましたが、そう言えば三十路手前の詩を載せると言ってそのままだったんですねブヒ
ということで、久々に詩です。



☆昔☆

昔、僕には何千もの可能性があった
僕の前には幾通りもの道が開かれていて
時間もたっぷりとあったし
力もずっとずっとあった

ただ僕は智慧を持っていなかった
世界は僕にとっては大きすぎたし
未来はまるで底なしの闇を覗くようなものだった
有り余った時間と勇気と臆病を
どのように扱えばいいのか
まるで知らなかった

そして時々、ムラムラと叫びたくもなった
持て余した力が、僕を凶暴にもした
見えない明日が僕を小さな殻の中に閉じ込めようともした
理由も何もなしに心の奥底から
突き上げてくる咆哮を解き放つ方法も知らなかった

若さがエネルギーそのものであることに
気がつき始めた頃
僕は人生の階段を下りようとしていた
力は少しずつ失われてゆき
時間も少しずつ失われてゆく

でも今の僕にとって世界はもう
さほど大きくはない
未来は相変わらず見えないけど
一瞬一瞬の自分の為すべきことはわかっている
今の自分が、次の瞬間の自分を決めていくのだということも
よく心得ている

そして、ちょっぴり思うのは
これで力があったらなぁ………
いやぁ、三十路辺りまで使ってましたね『僕』。
もともと幼少の頃に『しまった!生まれ間違えた!!』と思った瞬間がありまして、小中学校あたりは完全に男の子といる方が気が休まってましたからね。女の子の、グループ作ったりキャワキャワ騒ぐのにはあまり共感が持てなかったお子様で、幼少の頃から縛ったり縛られたりが嫌いな自由志向なお子様でしたから…。
まかり間違うと性同一性障害背負ったかも知れません。
体は女の子だけど、この心の中にあるものは他の女の子たちとは随分違う感覚は持っていましたからね。(女心ほど難解なものはないと、思ってましたからね汗)
だから二十歳過ぎぐらいまでボーイッシュでしたし、実際男の子にまちがえられかけたこともありますが、あまり自分はどっちかで悩むことはなかったのです。他に悩みの種ならいっぱいあったし、自分はともかく『人間』でありたいと思っていました。(人間なんですけど…理想の人間像が漠然とあったんですね)
臆病で泣き虫な自分が嫌いでしたけど、かといってただ強いだけで人の痛みもわからんような馬鹿にはなりたくないと思っていました。
グレるネタも満載なハイティーンの難しいお年頃には、徒党を組んで騒ぐ連中が嫌いで、弱虫の割りにツッパらかしていました。
だから後ろ向きな詩が多いんですね。
さすがに三十路あたりになると若干素直ですが。

ただ、やっぱりシリ青い感は否めません。
でも、ま、いいか。まだ今もシリ青いって自分で思いますからね。
三十路手前じゃシリ青いのも当たり前って居直ります。
周りの私と同じ年代の人は、もっとドッシリ落ち着いています。
私はこの年になってもまだ、自分の道を手探り心探りで歩いています。
明日はどうなるかわからない…と、心のどこかで思っています。
そして昔はその先に続く予想は暗かったんですが、最近は明るい予想をするよう心がけています。今の自分が次の瞬間の自分を決めていくとしたら、暗い予想では暗い自分を生産するようなもんですから。
そう、最近ようやく思えたんです。人生自由に使っていいんだと。
全部自分に還ってきますから。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
遅ればせながら開設おめでとうございます。
これからもちょくちょく遊びにきますね。

☆日々是余生さん
ようこそお越しくださいました。まだ、解らないことだらけですが、どうにか更新できております。
また、そちらへもお邪魔させていただきますね。

何年か前に10年後計画表というのをつくりましたんですの。
一昨日それを見つけてビッリビリに破り捨てました。
確か10年後は30代ぐらい。
なんて書いてあったと思います?

最低ですよ

このブログがいっきに暗くなりますよ

いいですかね・・・・

えっと・・・(緊張)

「自殺をする」

わーああああああああああああああ超馬鹿!!!こんなやつぁ人生なめとるわー!!!!ボク最低。

大丈夫です。ビリビリに跡形もなく破りトイレに流しました。
結局何が言いたいかというと、、、、ミッチョンさんこれからも宜しく♪

☆ボクさん
思いっきり笑わせてもらいました(ワハハ)
いいじゃないですか、今それをビリビリに破れる自分なら!
私とて偉そうなことは言えません。本当に暗いお子様で、十代の頃は二十歳まで生きたら人生もう十分だと思っていたんですから。んで、二十歳になったらば『ま、三十路まで生きてもいいかな』になり、三十路になった頃には『ようやく人生のスタートラインに立った気がする』なんて思ってまして、ま、救いは年食うに従って考え方が真っ直ぐにはなってきたかな(多少は)…と思えるところでしょうか(笑)

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。