スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 右のあなたと左のあなた(心―補足②)

2008-10-12

詩の〔心〕で、「右のあなた」と「左のあなた」となっているのは、実際に私が自分の心を観たままの表現でした。
ただ人によって見え方(感じ方)は違うのではないかと思います。
人によっては、自分のことなどどうでもいい方が「右」で、人のことなどどうでもいい方が「左」かも知れません。
これは人と意見交換をしたことがないので、みんな同じなのか人によって違うのか分からないのです。
それに『こんな風に見えてる変人は私だけ?』という思いも常にあります。(ちょっと寂しい)

今回は「右の私」と「左の私」について、もう少し突っ込んだ説明になります。
うまく出来るといいのですが、あくまでこれは私が自分の心の中で観たままなので、ひょっとしたら見方が歪んでいたりする可能性もあり、見えていない部分も(これは確実に)あると思うので、話半分に捉えて、わからないところは保留して自分で探るか勉強していただくかした方がいいだろうな、という内容です。
面倒くさいと思った方はスルーしてください(爆)
右にしろ左にしろ、心の中で二つに分かれちゃったものの片方は最初「自分」の塊のように見えました。そしてもう片方はというと「自分」が欠落しているように見えました。
まだ分かれて間もなく『何だこれは?』状態で見ていた時の私自身の「見方」もあって、そう見えたのかもそれません。
しばらくはこの二つの掘り下げというか、人にも聞くに聞けなくて一人で格闘してました。

今信奉しているところで「自我」について説明されていまして、やはり二つあります。
一つは文字通り自我。これは偽我(偽りの我)という言い方もされます。
もう一つは善我。
片方を「悪」とは言いませんが、もう一つには「善」という言葉が付きます。
どっちがどっちか分かると思いますので端折りますが、偽我はなぜ偽我と言われるのか、自分の右側を見たときに何となく頷けるものはあります。
の中で、右側のあなたは等身大のあなた としましたが、本当は等身大よりは若干ダメ子(あるいはダメ男)ちゃんであるというのが現実的です。
ややこしいのでこれからは偽我としますが、偽我は今現在分かる範囲で言うと「肉体のあなたを生かそうとする」性質があって、善我は「霊(魂・心)のあなたを生かそうとする」性質があるように感じています。
偽我には地上しか見えていなくて、善我には地上が分かってない……という風に、だんだん感じられるようになってきました。
私たちの本質は霊(魂)ですから、魂を生かそうとしない方は「偽」で、生かそうとする方が「善」となると私自身は解釈しました。

はい、肉体としての自分しか生かそうとしなかったらどうなっていくか想像してみてください。
自分が嫌なことからは逃げ、自分を害そうとするものは敵になります。
そんな自分は等身大とは言えませんね。
そういう部分も内包してはいるけど、これとは逆の自分も入って初めて等身大です。
だから、あの詩はちょっとウソッコですね(笑)
ただ偽我だからといって、おろそかにして欲しくなかったのです。
どちらも大切なあなた というのは本当のことです。
この偽我の方の自分を否定してしまったら、この地上を生きていけなくなってしまうと、私は自分の偽我を見ていて思います。
地上に存在している間、これも自分を存在せしめる大切なものなのです。
ただ、これの言うことばかり聞いちゃイカンとだけは思います。
これには自分を生きさせるだけで方向性がありません。
「自分さえ存在できたら良し」のパーツとして考えたら、分かりやすいのかな?
肉体生命維持装置みたいな(笑)

そして善我のほうですが、これは霊(魂)としての自分という気がします。
これはとある方向へ自分を引っ張っていこうとします。
どこへ引っ張っていこうとしてるんだか、まるでわかりません。
偽我が肉体生命維持装置だとしたら、これはアクセル―推進器みたいなもんでしょうか…。(なんちゅう比喩だ…
自分の感じたままで言うと「光」と感じられる方向に向かっていくような気がします。
光=正義って感じでしょうか。
そう感じられる方向へ向かっていきますが、理解して、ちゃんと分かっていて向かっていくわけでもない。
どちらかというと、これだけで動くと闇雲に突進…という感じがします。地上ではアブナイです。

実のところ、マンガなどでよく天使の自分と悪魔の自分がケンカしてる図、実際には善我と偽我が逆転して出ている場合もあると思っています。
私自身のものを見る限り、このどちらにも善悪の基準はないと思います。
そこで出てくるのが、この二つの自分を見ることのできるもう一人の自分。
普段、あなたが「自分」と認識している自分。
これが等身大の自分ですが、この自分がいろいろな勉強や経験を糧にして善我の自分と偽我の自分のバランスを取らないといけないのだと考えています。(と、言うより皆さん無意識にバランス取っていると思います)
この自分が成長することによって、善我も偽我も成長していきます。
正しい真理知識が身についてくると善我の自分は真っ直ぐにその方向を目指すようになっていくと思うし、偽我もしぶしぶながら従ってついていく……というあたりは私個人の感想ですが、この辺は人によって違うと思います。(しぶしぶ…は私だけかも
ただ、バランスをとりながら真ん中の道を行くと、その真ん中の道の彼方から本当の光が差し込んでくる…そんな感じがするのです。
この二つをきちんと統御していくのに本当に道を指し示してくれるものは真理の勉強しかないと思っています。
学校で習う道徳も(最近は道徳の時間に心の糧になるような学習はないそうですが)、親から教わる善悪も多少の糧にはなるし、自分がいろいろな経験を通して身につけていくことも糧にはなりますが、本当に魂が望んでいる方向に向かっているかというと、あやしいと言わざるを得ません。
私たちは学ばなければ霊(魂)について何も分かりません。
なぜ霊が存在し、どこへ向かっていこうとしているのか…それを指し示してくれる教えがあるなら、学んで行ってほしいなと思います。
ただし、この世には様々な宗教が混在しており、明らかに人を不幸に陥れることが目的になっている(というか、教祖が自分個人の名誉や富しか重要でなくなって、信者がその道具にされているような)宗教も存在するので、選ぶときにはその教えの内容や活動内容を見て判断した方が良いとは思っています。
日本人の大半が宗教アレルギーなのも、いたしかたないと思うほどおかしな宗教、確かにありますからね。

ではどんな宗教なら正しいかですが、その教えを学んで実践していった時に心から自分は幸せだと感じられる教え、自分や周りの人たちがその教えを実践することで良い方向へ変わっていける教え、そんなものであると思います。
環境によっては手ごわいこともありますが、だいたいそのような感じであると思います。
自分は幸せなんだ、と自分に言い聞かせながら学ぶような教えは論外です。


osumasi
この画像は本文と関係ありません(`・ω・´)


以上が現時点で私が「天使の自分」「悪魔の自分」について把握しているすべてです。
これが全部正しいと言えるかどうかは私も分かりませんし、心の中にはもっといろいろなものが見えます。
正しい宗教の基準として、それらを解明していける教えであることも大事かな、と思います。(もちろん、解明していくのは自分自身ですから速攻で分かる…というわけでないところが厄介ではありますが、あとは直感ですね)



もう当分小難しい話はしたくないなと思います(o´_`o)ハァ・・・知恵熱出そうです(笑)

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

>どちらにも善悪の基準はない

本当にその通りだと思います。
よく漫画や西洋の文学作品で見る「善vs悪」や「白vs黒」などの二元論では説明つかないことはいっぱいあるんじゃないかな、と。キリスト教教育を受けた自分は、子どもの頃この点につっかかってました。人間そんなに割り切れるもんじゃないのよーと、ませたことを言う子どもで…(今から考えると可愛らしい程度のものですが)。この二元論を拡大していって、「味方じゃなかったら敵」という単純な構図が某首相の攻撃した「抵抗勢力」であり、某大統領の言う「悪の枢軸」なんだと思います。

サトシさん

またまたポチありがとうございました~☆
相変わらず、記事読んでもわかりませんでした(笑)

まぁくつさん

このうっとおしくて抽象的な記事を読んでくださってコメントまで、ありがとうございます。
この手の記事を書くのはけっこう勇気いるし、勇気出しただけの内容に出来たのかどうかもわからず不安いっぱいでした。
とても嬉しかったです♪。(でもコメントは貰えないよねと思っていたので拍手ついてただけでも嬉しかったんですけど・笑)

「抵抗勢力」とか「悪の枢軸」とか出てきてビックリしました(笑)
でもそうだなと思いました。私たちが生きる世界は相対的な世界で、だいたいのところ相反するものを比べて物事を判断するようなところがあります。
ものの識別に関してはそれでもいいかもしれないけど、心の世界は善悪二元論では解決しません。それを超えないといけないのだと思います。
政治の世界はどこも国のトップは自国の利益だけを考えていて、それが正義だったりするので国際的には矛盾して見えること沢山ありますね。これ、個人に置き換えると「偽我」の自分で動いているのと同じですね。
「抵抗勢力」ってのも「悪の枢軸」ってのも国を個人に置き換えたらお山の大将の自己弁護、自己欺瞞でしかなくなると思います。
でも、政治も本当は人を幸せにするもののはずだから、他人を自分の思い通りにして、自分の利益だけを優先させても、いつかひずみが出てきてしまうのですよね。
「悪の枢軸」とか言うのだったら本当の正義ってのを見せてほしいなと思ったりします。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。