スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

2008-10-09

自分の心をようく見なければいけないよ

心っていうのは 自分で感じることのできる

「気持ち」のもっと奥にあるものだよ

自分にできるだけ正直になって 自分の心をようく見たら

そこに本当のあなたが二人隠れてる

一人じゃなくて二人

右のあなたは人のことなんてどうでもよくて 自分だけを一生懸命守ろうとするあなた

左のあなたは自分のことなんてどうでもよくて 人にばかり良くしようとするあなた

どっちが良くて どっちが悪いということはないんだけどね

どっちかを選んでしまうと厄介なことになる

正反対だけど どっちもあなただから どっちかだけを選んではいけないんだ

どうするかって?

どっちも選ぶんだよ

右のあなたは自分に正直な 等身大のあなた

左のあなたは自分に正直な 理想を見るあなた

右のあなたには 左のあなたが見る理想が面倒だけど

それがなければ 生きる意味を無くしてしまう

左のあなたが どんなに突っ走っても

右のあなたがついてこなければ一歩も先へは進めない

どっちもとても大切なあなた自身

だから真ん中の道を行くんだよ

右のあなたと左のあなたとの折り合いをつけながら

真ん中の道を行くんだよ

そしたら両方ともついて来れるから


CA390175.jpg


ちょっと抽象的な詩になってしまいました。
これは常に自分の心と対峙していたら、だんだんと見えてくるものだと思います。
ごく一般的には「天使の自分」と「悪魔の自分」で認知されているものですね。
でもこれをもっと深くつきつめて見ていくと、この詩の表現でもまだユルいかな…と思います。
ズバリ言うと「自分しかない方」と「自分がない方」という感じがします。
でも、そういう見え方してるのは私だけかもしれないので、どこまで言っていいものかな~な感じはあります(;^_^A 

心を深く掘り下げていく前に、心構えとして必要なのは『自分自身を第三者の目で見る』つまり客観的に見ることですが、客観的過ぎても良くないかな~と思ったりします。
要は他人と自分とを分け隔てしない見方が必要なのです。(自分が重くなっても他人が重くなってもバランスが良くありません)
他人と自分とをなるべく同じ重さで見ようと努力する中に、ほどよく自分を客観的に見る技がついてくるような気がします。
人はこうしたことを考えないと、どうしても「自分」にウェートがかかってしまう傾向があるのです。
私もそうでした。無意識に自分を贔屓してました。
それに気づいて、それをやめようと努めたところがスタート地点だった気がします。
仏教用語に中道という言葉がありますが、私の場合はこの二人の自分の真中を行くことだと捉えています。
なぜかというと、生きていく上で起こる様々なことを感じたり考えたり判断したりする根本に関わっているからです。
心の中で起こっていることは、ほとんどこの二つのせめぎ合いだと思えます。


この話を出してしまったので、また小難しい話を書かなくてはいけないような…一瞬アップするのやめようか、とか思ってしまいましたが(笑)ユルユルと分かる範囲で書いていこうと思います。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ミッチョンさんの詩を読んで
「うんうん…」
と頷いてしまいました。
自分はどうでもいいから‥という気持ちと
自分さえ良ければ‥という気持ち。
凄く葛藤したりしますよね。
どちらかが大きくなってしまったら
一歩も進めなくなります…
どちらかを選んでいたら隠れている気持ちが
爆発してしまうのでしょうね…
この写真の夕空のように
優しくゆっくりと心とお話しながら
進んでいきたいです(*^^*)

そうですね~!
確かに自分の心の中には相反する二つの心があるように思います。ひとつは天使、もうひとつは悪魔の心。そのどちらかを強く前に押し出すよりも、ミッチョンさんの言われるように、その中道(middle way)を行くというのが一番いいような気がします。

ふんふん、なかなか深い詩ですね!
まさに中道を目指している内容ですね!
素晴らしいです!!!

両極端はどちらもいけないんですよね。
やはり、真理は真ん中にある。
自分ばかりを愛しすぎてもいけないし、かといって卑下してもいけない。
自分をよく知り、いいところは自分でも褒め、そして、まだ未熟なところは伸ばしていく努力ですね!
ある意味、守護霊さまの目線で常に自分を見られたらいいなって私も思っています。
もう一人の自分の目で見て、少しでも正しい道を選んでけたらいいな^^

海月さん

>自分はどうでもいいから‥という気持ちと
 自分さえ良ければ‥という気持ち。
 凄く葛藤したりしますよね。
 どちらかが大きくなってしまったら
 一歩も進めなくなります…
 どちらかを選んでいたら隠れている気持ちが
 爆発してしまうのでしょうね…

まさにその通りです(^^)
私のつたない詩を、分かりやすくまとめてくださって嬉しいですv-291
今現在はあまり人と心の中の話ってしないですから、どのように書いたら伝わるかと心配してしまいましたが、海月さんのコメントを読んでホッとしました(笑)
ありがとう:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

銀四郎さん

はい~。真ん中の道を行くのが一番いいのです。
普通は「天使」「悪魔」とか「良い子の自分」「悪い子の自分」と表現されますが、どちらの自分が欠けてもまともに生きていけないほど、どちらも大切な自分ですから、両方ともが並んでついてくるぐらいの速度で生きるのが丁度良いのです~(と、断言してみる・笑)

Megiさん

この詩をアップするにあたって、やはり一番気になったのは『自分はこういう捉え方をしているけれど、これで合っているかな?』というところでした。
ですから、

>まさに中道を目指している内容ですね!

と言ってもらえてホッとしています(爆)←アップしといて自信なし
でも補足は入れないとなぁ…と思ったり(笑)

>両極端はどちらもいけないんですよね。
 やはり、真理は真ん中にある。
 自分ばかりを愛しすぎてもいけないし、かといって卑下してもいけない。
 自分をよく知り、いいところは自分でも褒め、そして、まだ未熟なところ は伸ばしていく努力ですね!

そうです、そうです。丁度e-390ここのとこらへんが、この詩にも後書きにも欠けているのです。
後書きでは「自分しかない方」「自分がない方」と、かなり遠くから見た感想のみを書きましたが、そればかりでもないので、そこのところを、きちんと説明できたらなと思います。(この部分とも関わってくると思うのです)
本当に守護霊様の目線で見れたらいいですよね。
そうなるためには守護霊様を知らないといけないから、しっかり勉強しないといけないですね(笑)
がんばりますe-271

実はこの詩は、Megiさんの「いじめから子供を守ろう!」の記事を読んで、うにょごろーさんのブログの記事を読ませていただいてるうちに、出てきたものです。
「いじめ問題」にも関心はありますので時々考えたりするのですが、今回も私の中では『子供は社会(大人)の写し鏡→大人の心の姿勢の問題→今は大人も心の方向をだいぶ見失いがち→心について何か伝えたい』という四段論法が成立していたようです(笑)
でも私にはちょっと背伸びな行動です。(でも、やるんですけど・笑)

ミッチョンさんこんにちは!

今回の詩も頷きますね~。

左足と右足を交互に出すから
スムーズに前に進めるんですよね。
どちらか一方ばかり出していたら、
ドリフばりにズッコケまくりですね(笑)

いつもなにかしら偏っている僕としては(汗)
中道に生きることは今後の課題かもしれません。

特に
>>左のあなたは自分に正直な 理想を見るあなた

こっち側に大分傾いているなぁ( ̄ー ̄;)
もっと正直に自分の心と向き合ってみようと思いました。

おーるっちさん

あはははー(≧▽≦)

>左足と右足を交互に出すから
 スムーズに前に進めるんですよね。
 どちらか一方ばかり出していたら、
 ドリフばりにズッコケまくりですね(笑)

面白すぎる~~~\(*≧ω≦*)/
つい想像してしまいました~☆

いや~、「中道」難しいです。
サボってるといつの間にかどっちか寄りになっているものです。
私も決して偉そうなこと言えない身ですが、記事に書いてまた自分もしっかりと心と向き合うことにします(#^-^#)←ホントは毎日、向き合うのがベストなのです(汗)

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。