スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ふふふ…( ̄◇ ̄;)

2008-10-01

え~、だいぶ浮上してきて脳天気になりつつありますが、ズコーンと落ち込んでいた間、そのことに捉われると考えがどんどん暗い方へ行ってしまうので、いろいろ逃避行動をとっていました(≧▽≦)
もともとは逃避のために始めたのではなかったですが、たまたま逃避にはもってこいだったのです。
ずっとナイショにして、黙々と続けていこうかと思っていたのですが、只今ネタがないのでネタがわりにバラしてしまおうかと思いました。
実は別のブログを初めまして………そこに妄想物語を書きこんでおります。
これまで何度か小説を書こうとしたことがあったので、自分の文章がヘボイことは承知してるのですが(セリフ多いし、情景描写ヘタだし)これも魔がさした類です(⌒▽⌒;)

最初は月に1回か2回ぐらいの更新ペースになるだろうなと思っていましたが、逃避していた間に下書で書きまくっていました。
ただ、この物語は昔二連チャンで続きものの夢を見たことがあったのですが、その夢の舞台がベースになってます。
しかも、その夢を見た後、マンガに描こうと考えていたネタですが、話が膨大になりすぎたのと時間がなかったのとで頓挫したものです(//▽//)
つまりストーリーを最後まで作れなかったネタでした。
だから実のところ、終りがどうなるのか分からずに書いています(|||_|||)
はい、これもまた湧いてくるがままに書いてるアブナイ物語ですね~
だから『読んでください!』と大声で言えないのです(-"-;)イヤ、コゴエデモイエナイ…
「もし、よ~っぽど暇があって退屈してて時間つぶせたら何でもいいや~って時があったら読んでみてね。」ぐらいしか言えません(・_・;)
コレ←です。


追記にはベースになった二連チャンの夢のお話を…



私はなんとなく薄暗い世界にいました。
そこは何だか兵舎のようなところで、しかもただの兵舎ではなく光と闇が対立する世界での最前線基地のようなところなのですね。
そこにペーペーの光の兵士として放り込まれたようでした。
周りには闇との闘いに慣れた熟練の兵士ばかりがいて、みんな私を見て『こんなペーペーをよこすなんて、上は何を考えているんだ?』という態度があからさまなのでした。
そこにいる兵士たちって空を飛ぶのなんて当たり前で、みんな何かしらの不思議な力を持っているのに、私は何も出来ないのでした。
『ここは、あんたみたいなお子様の来るところじゃないよ。』という者もいたのでした。
(この夢を見たのは二十代の頃でしたが、夢の中の私は13~4才ぐらいになっていました)
兵士としての訓練を積んでからそこに来たというより、いきなり放り込まれ自分も含めてだれもが納得しない状況だったのでした。
ところがある日、兵舎の地面から闇の攻撃を受けたのでした。
なぜか闇の軍勢は地面の中を移動出来て、私が何か簡単な用事をしているところに、いきなり地面から頭を出したのでした。
ビックリした私と、最初に頭を出した闇の者とバッチリ目と目が合ってしまって、とっさに私は空を飛んでいたんですね。無我夢中で逃げようとしてそうなった感じでした。
目と目が合ったせいか、その闇の者は真っ直ぐ私を追ってきました。(あっちも飛べる)
しかもものすごいスピードで飛んでいました。
眼下の景色が瞬間に変わるスピードで飛んでいたんですね。
南国の温かい海の上を飛んでいるかと思ったら、次の瞬間には極寒の荒波の上を飛んでいたりで、夢の中で飛んでる自分にビックリして目を覚ましました。
目覚めてからも印象が強くて、猛スピードで飛んでいた感じが爽快で、思わずニヘラ~となりました。

その続きを翌日見たのか、一週間ぐらいしてから見たのかは、よく覚えていないのですが『これって明らかにあの続きだよね』と思う夢を見たのでした。
そこでは私はなぜか兵士ではなく光の魔法使いになっていました。
そこでも光と闇の戦いをしているけど、今度は積極的に戦いに参加していて、なぜか私はスパイとして闇の城に入り込んでいるんですね。
闇の国の女領主と、その右腕のような存在の黒騎士がいて、闇の信仰を通して人々を牛耳っている設定になっていました(笑)
私はその女領主の一人息子の教育係として城に出入りし、闇をたたく機を狙っていたんですね。
そして、とうとうその城内に光の軍勢がなだれ込んできて最後の決戦らしき時を迎えたのです。
その時には私の正体もバレ、大激怒した黒騎士と闘って、なんと勝ってしまいました。
黒騎士が消滅すると、彼を頼り切っていた女領主は錯乱し、闇の軍勢は統制がとれなくなり、光の勝利は決まったも同然でした。
その混乱状態の中で私は女領主の息子が心配になったんですね。
親は人々を苦しめて、その上に君臨する罪人でしたが、息子は闇に染まっていたわけではないし、この混乱の中でひどい目に合うのではないかと気になったのです。
気にした瞬間、テレポートしてたんですね。
一瞬にして女領主の息子の前に立っていましたが……残念ながらそこで目が覚めました。

起きたとき『もうちょっと夢の中にいたかった~~~!』と思いました(笑)
どちらもストーリー仕立てでありながら断片しかないので、当時はその前後を考えたりしていたのですが、どうやらものすごい長編ストーリーになりそうだ…というのは、当時から思っていました(笑)


これがベースになっていて、大まかなところは昔マンガにしようとしていた頃に考えた設定も生かしてスタートしましたが、どこへどんな風に向かっていくのか、ちゃんと終わるのか、今現在わかっておりません

ただ、逃避にはもってこいでした(*^_^*)

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ミッチョンさん、こんばんは。
物語、全部読みましたよ~。
もう、すごい!としか言いようがありません。
とっても面白かったです。
すごく魅力的な物語ですね。
どんどん惹きこまれて、話の展開が楽しみになりました。
それにしても、ミッチョンさんって、すごい想像力豊かなんですね。驚きました!
文章の表現力も秀逸だと思いました。
もう、そのまま作家になって下さい。
物語の続き、楽しみにしていますので、どんどん書いて下さいね。

sunnylakeさん

ひょええ~!もう読んでしまいましたか?
お恥ずかしいです~(//▽//)
時々チェックのために読み返すんですが、さっきもとある個所に間違い発見!そそくさと修正しました(|||_|||)カリエと双子のクラスが入れ替わって書いちゃってたところがあったのですe-263
きちんと書いたつもりでナンツー間違いをやらかしてんだー!と自分ツッコミしてました(⌒▽⌒;)
褒めてくださって嬉しいです。
作家は無理と思いますが楽しんで読んでいただけたら、もうそれだけで本望です(#^-^#)
私自身は話を書いている間、これに集中することができるので他の余計な思いに捉われずにすみました(=^▽^=)

読んできましたよ~!!!
感想は、そちらのほうに残しておきました^^
とにかくすごいです!!!
ミッチョンさんの才能に脱帽です~!

この夢もリアルで面白いですね。
そんなに明確に覚えているということは、夢の中で、実際に冒険していたのでしょうね。
霊界探訪ってかんじかな^^?
やっぱり、闇を倒す光の天使なんですね~^^!!!
カリエちゃん、ミッチョンさんの守護霊さまかしら(笑)・・・?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Megiさん

読んでくださってありがとうございます♪
朝、テレビ代わりにパソコンを立ち上げてちょこっとチェックするのですがMegiさんのコメントを読んで焦ってアッチの方のコメントを探しに行きました(笑・最初コメントの在り処がわかりませんでした)
Megiさんのが、あっちでは初コメントです+.゚(*´∀`*)b゚+
あまり褒められるとガスの入った風船みたいにフワフワ飛んで行ってしまいそうになるので『落ち着け私ー!!』などとやっておりました(=^▽^=)
でも、楽しんでもらえるような話になるといいなと本当に思います。

この夢は特に海のシーンが本当にどちらも美しかったです。
荒々しい波がうねる様子さえ印象的で、南の海も北の海もきれいで…カラーの夢でした。
でもマンガにしようとこねくり回していたのでだいぶ経った今でも覚えているのかな~(笑)と思います。
昔は印象に残る夢を見た後って、こんな風にマンガにしようと考えたり、絵にかいてみたりしたので、そういうのは覚えているのですe-319
でも最近はとんと夢を見ません。ちょっと寂しいです(笑)

あ、霊界探訪かな…と思うような夢もいくつかありました。
ただし、地獄篇でしたよ~~~(//▽//)
暴力だけの世界とか、動物から人間までみんな自分がなくなっている世界とか、ちょっと不思議でした。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。