スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 無題

2008-09-23

何を願おう?

何を祈ろう?

果てしなく続く明日に向かって

どこへ向かう?

どこへ行きたい?

流されないように

足を踏ん張って

立っているだけでやっとだけれど

人生は本当に遥かなる旅だと感じる

喜びと不安と希望を胸に生きるのは

若者だけの仕事ではないと感じる

苦しいと思うことはあまりないけれど

それでも

時々膝をついてしまう

そして

理由のわからない涙が頬を伝う…

それは

喜びにも苦しみにも似ている

でも どちらかというと

喜びかも知れない

生きているということを

とても感じるから…



606.jpg
この画像はNight Seaの海月さんの作品です。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ミッチョンさん、こんにちは。

ううむ。
この詩は……素晴らしい。

人生は長い長い旅のようなもの……。
疲れきって、ヘロヘロになることもある。
それでも感じることは
「生きているということ」
最後の五行グッときました。

秋は人を詩人にさせるのでしょうか……。
ってミッチョンさんは前から詩を書いてましたね~。

ミッチョンさんの詩からは力強さと優しさをいつも感じます。
これからも素敵な詩を掲載していただけると嬉しく思います。
(最近詩にハマリ中です(笑))


おーるっちさん

今晩は!
素晴らしいと言ってくださって有難うございます(^-^)/

>ミッチョンさんの詩からは力強さと優しさをいつも感じます。

これは意外な感想でした。
でも嬉しい方の「意外」です(#^-^#)
ほとんどの時、詩にはその時々の「自分」が出てしまいます。
その時、自分の中にないものは「詩」にできません。
そして、この詩は自分感覚ではヨレヨレになりながら、何とかかんとか踏ん張って、やっとこさ立ち上がったところくらいな(どんな説明だ~e-330)感じです(笑)
だから載せるかどうか迷いましたが、下の記事があんまりなんで「あれよりはマシだ」と、居直って載せた詩でした。
この詩から力強さを感じ取って下さった、おーるっちさんの感性に感謝です(=^▽^=)

本当はもっと、誰の励みになるような希望を見出せるような「詩」を書きたいのですが、まだまだまだまだ~って感じです。
でも、いつかそんな詩が出てくるように頑張りますe-267

こんばんは

おぉ!!
私の写真を使ってくださって
本当にありがとうございます!
とっても嬉しいです(*^^*)

詩を読んで…
「ウンウン‥」と頷いてしまいました。
時々、どちらの方向に歩いていいのか?
わからなくなってしまったり
時々、ふー‥と溜息をついて
涙が理由も泣く零れて来たりしますが
でも「生きている」からこそですよね。
色々とあるからこそ、面白いのでしょうね人生は(*^^*)

ミッチョンさん、素晴らしい詩です!!!
とっても感動しました!

短くとも長い人生の旅。
色々迷い、悩みしながらも試行錯誤しながら人は歩き続けるのですよね。
そして、悲しみも乗り越えながら、やはりこの生に喜びを感じ涙する。
この感性に、思い切り共感してしまいました!!!!!
大いなる愛によって生かされていること、それ自体が本当は奇跡であり、魂の大いなる喜びなんですよね!

私も自分の命に感謝して、海月さんの素敵な写真のように、温かい光を目指して歩いていきたいです!!!

海月さん

以前「眺めていたいのでください」と言って貰った画像を使わせていただきました。(無断でビックリさせましたね)有難うございました。
この画像は結構長いことデスクトップの壁紙になって、毎日眺めていました。光が優しくて大きくて、とても好きです♪(めちゃめちゃ癒されます)
詩がヘロヘロのヨレヨレなので「せめて…」と思って貼らせていただきました(爆)
それにやっぱり、ヘロヘロでも立ち上がった先に見つめたいものは、このような光だし…と(笑)

>でも「生きている」からこそですよね。
 色々とあるからこそ、面白いのでしょうね人生は(*^^*)

私もそう思います。
渦中にある時は汲々としていますが、きっと何も起こらない平穏無事な人生と言うものが実在したとしたら、それが100年近くも続くとしたら、つまらないかも知れないなと思います。
生きてる意味が見出せず、それなりに悩みそうです(笑)←人間は結局何でも悩みにしてしまえる気もします(爆)
それに心(魂)を磨くためにこの世に生まれ出てきたのだから、色々あるということは本当は有難いことなのかも知れません。
まぁ、乗り越えてからでないと心から言えない言葉ですけどね(笑)
が、がんばらねば(ボチボチと…笑)

Megiさん

素晴らしいと言ってくださってありがとうございます。
自分感覚ではヨレヨレの詩なのですが、とても嬉しいです♪

なんていうか、とあるところで人生と言うのは果てしなく高みへ続く塔のらせん階段をはるか高みを目指して登って行くようなものであるという「たとえ」を聞いたことがあります。
階段を一周しながら問題を解いていって、解けたら少し開けた踊り場のようなところに出る。そこへ来るまで悩んだり苦しんだりしていたけど、そこがゴールのように感じる場所です。
でもまた次の階段があって、そこはゴールであるとともに新しい課題へのスタートラインでもある。
その踊り場には塔の外を眺めることのできる窓があって、1階ずつ上がるごとに、見える景色は同じでも見え方が違ってくる。
上へ昇るに従って遠くまで見渡せるようになってくる。そんな「たとえ」だったと思います。

子供のころから悩みが多かったおかげで、その話は大変納得のいくものでした。
実際、この「たとえ」を聞く、ずっと以前にゴールにたどり着いた感覚と同時にスタートラインに立ったという感覚を持ったことがありました。
何もない人生などない。
私たちは成長するために生まれ出てきたのだから。
時に倒れそうになり~の、苦しくて逃げ出したくなり~の、前を見るのが怖くなり~の、それなりにもがくけど、それでもぎりぎりのところで大切なものを手放さないで頑張ると心の中に見えてくるものがあって、それはなんと言えばいいのか……存在できていること そのものへの喜びなのかも知れません。
決して自分一人では立っていられなかったと思うし(ヘタレだし)身近な存在、遠くの存在、目に見えない存在、様々なものに支えられて今自分はこうして立っているんだと思います。
そして、そう思えるのも、人生のそこここに転がっている人生の問題があったからなんですね。
そう思うと色んなものに感謝したくなります。
この思いをずっと持続できるようにしないと…(⌒▽⌒;)と、今心の中で自分ツッコミが入りました(爆)
いや、なんか、Megiさんのコメントに誘導された感じがします(笑)
まだ私、次の踊り場にたどり着いてないし。
でも、こうして書きながらヒントを頂いたような気がします。ありがとうございます♪

海月さんのこの写真を眺めていると、ふんわりと光に抱かれるような気がします♪
私もこんな光を目指したいです。

とってもいい詩です。「人はどこからやって来て、いったいどこへ行くんだろう?」の疑問を常に抱えながらも、先々のことを考え色々と不安に陥りながらも、日々を過ごさなくてはいけないんですよね。明日も今日と同じ幸せな一日が送れますように!と願って、銀四郎も今日一日を大切に過ごしたいものです。

ところで話が飛躍しますが、ミッチョンさんだからこそ伝えておきたいヨッシーさん(ミッチョンさんも知ってるはず!)の、この言葉を伝えておきますね。【神様は、私たちになぜ死後の世界を隠そうとするのでしょうか。今の時点でこう考えてます。自分が仕組んだトリックの意図を良く理解してくれと。すなわち我々は、この世が全てであると思い全力で生きねばならぬと・・・。そして、人は皆他人の死を悲しみ、自分の死を恐れ、生命の尊さを学ぶのです。これがその意図であろうかと思われます。だからこそあの世が有る無しに関わり無く、人の命が一番大切なのです。】

素敵な詩ですね!

皆が持つ永遠のテ-マですよね。
ひとつ山を越すと又ひとつ山が見えてくる。
いつになったらゴ-ルが来るのだろう・・・と
途中で投げ出しそうになったり、
でも山を越えた後の達成感、喜びは
その苦しかった思いの何十倍にもなって返ってくるのですよね!
それを知っているから私たちは頑張れる!
私もたまに弱音はいてヘロヘロになるときありますが、
でもその先に広がっている素晴らしい世界のことを考えると
何故か頑張れます!!

海月さんの素敵なお写真がピッタリ!
こちらのコラボ感動です♪

銀四郎さん

ヘロヘロの詩を褒めてくださってありがとうございます(笑)

ヨ、ヨ、ヨ、ヨッシーさん…?誰だっけ?
私の知ってる人、ですか?
あれれれ…(|||_|||)まさか以前コメントくださてる方とかだったら大変失礼ですよね…e-263e-263e-263e-263e-263…でも、思いだせないです~e-330
(いや、なんつーか人の名前覚えるの苦手というか、記憶全般苦手ですが・大汗)

>神様は、私たちになぜ死後の世界を隠そうとするのでしょうか。

私は神様が隠そうとしてる…とは思ってないんです。
むしろ、色んな形で伝えようとしていると思います。ただ、人の方で気づかない。気付けない。少し前までは情報が少なすぎて、そして今は情報が多すぎて。
正しい情報、怪しい情報が混在してますから、どれが本当か分からないというのが現状ではないかなと思っています。

>我々は、この世が全てであると思い全力で生きねばならぬと・・・。

これは、なんとなく解ります。
仮に死後の世界があって魂としては自分の存在は連綿と続いていくかも知れないけれど、今の私は今生限りです。
もう二度とミッチョン(仮名)として生を受けることも、同じ環境、同じ家族のもとへ生まれてくることもありません。
来世というものがあっても別の自分です。
その意味においては『(「この世」ではないんですけど・笑)が全てと思って全力で生きる』って大切なことだと思います。(と、言いつつ脱力してる方が多いですが・汗)
来世があるなら、やり直しがきくと考える人もいるのかも知れませんが、同じ条件下同じシチュエーションのやり直しはないと思っています。

まだヨッシーさん思い出せてないですが、大切な言葉をありがとうございます。
ミッチョン、ヘロヘロでもあきらめの悪い人間です。
不安に思いつつも、逃げることはできません。
この先どうなるんだろう…と思いながらも、ジタバタするように生れ付いている気がします(笑)
そうしながら道を探す。自分が一番望む結果へつながる道を、どこかにあると信じて。なんか、その道は自分が作るんだ(←積極的じゃなく他人事みたいに読んでいただくと現状にドンピシャ)という気もするし…てなところです(笑)←なんのこっちゃわからん返事でゴメンなさい(//▽//)

yukoさん

ステキと言ってくださってありがとうございます。

>ひとつ山を越すと又ひとつ山が見えてくる。
 いつになったらゴ-ルが来るのだろう・・・と
 途中で投げ出しそうになったり、
 でも山を越えた後の達成感、喜びは
 その苦しかった思いの何十倍にもなって返ってくるのですよね!

そうなんですね(⌒▽⌒)
苦境に陥る時って、大抵そうなることを知らなくて自ら苦境に頭突っ込んでいるんですけど、そこから脱していく作業というのは知らなかった多くのことを知っていくことでもあるんですよね。
以前には見えなかった自分の至らなさや、未熟なところが脱した後には見えてくる。それはすごい宝物を得たのと同じくらい喜びが大きいです。
その喜びもつかの間、次のハードルが…(笑)なのですが、やはり成長できるのは嬉しいです。
今はまだ出口らしきものが見えない状態ですが、今ぶち当たってる壁は単なる成長ではなく脱皮ぐらいの、生まれ変わるくらいのことがどこかから求められているような気がします。
つまり、これまでの自分だけではダメな感じが、今日もしました。
まだ何をつかもうとしてるのか、ぜんぜん分かりませんが、つかめたらいいな~。
どんなに素晴らしいでしょう♪

海月さんの写真、優しい輝きでしょう♪
ヘロヘロの魂を優しく包んで再生させてくれるような感じがするな~と、改めて感じました(#^-^#)

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。