スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 殻の中で

2008-08-01

心の中にある 堅い殻の中に

うずくまっている子供がいる

いつからそうしているのか

わからないほどの昔から

子供は成長できないまま そこに留まっている

そして泣いている


誰でもというわけではないけれど

心の中にそんな子供を抱えたまま

年月を重ねてきた人もいる

誰でもというわけではないけれど

その子供を自覚できないままの人もいる


その子供もまた不安や恐れを発して

あなた自身の判断を歪ませるのだけれど

それが当たり前になっている人には見つけられない

子供のころのピュアな自分を思い出して

まだ目に映るものをまっすぐに見ることが出来たときの

透明な自分を思い出して


大人になるということは 濁ることではない

濁るのは 自分に負けて来たから濁るのだと思う

そして 負けて来た自分を許せないから…


まず 自分を許してほしい

そして 素直に見つめてほしい

自分は本当はどうなりたかったか…

殻から出て一歩を踏み出してほしい

たとえ明日この世を去るとしても手遅れではないから


P1020027.jpg
この詩は私のごくごく身近な人に宛てた手紙のようなものです。
その人がこのブログを見ているかどうかわからないので、ほぼ独り言ですね。

実際にはいったいどう言ってあげたらいいのか、わかりません。
この詩のままに言っても…わからないだろうなと思います。
昔から「心を振り返る」などということは、辛気臭いという人なので、そういった話をしません。
でも苦しそうに見えます。

でも、見ていることしか出来ません。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

またしても綺麗な夕陽の写真!
これはミッチョンさんが撮ったのですか?

この詩は身近な人に宛てた手紙とのことですが、
僕にもあてはまるところが多く、
頷いてしまいました。

物事を素直に見つめることって
本当に大事なことだと思っています。

>>たとえ明日この世を去るとしても手遅れではないから

励まされる言葉です( ̄ー ̄)

おーるっちさん

泣いてる子供自体は、私もかつて持っていたものです(笑)
強さ、大きさは人それぞれで、大なり小なりみんな抱えているかもしれませんね。

自覚できなくても、それに捉われずにいけたらイイナと思うんですが、私はそれをハッキリ見つめなければならないほど捉われていました(汗)
はじめは消せないと思っていましたし(大汗)
かなり引きずりました。
でも消せるし、それを乗り越えた後の心の軽さは得難いものだと思うのです。
それを伝えられたらな…と思う人宛の詩でしたが載せてしまいました(笑)
頷いていただけて良かったです(ホッ)

何か感じていただけたら嬉しいです(#^-^#)

それに物事を素直に見つめることは、今も私自身の課題であります。
油断するとアブナイ(爆)
日々、忘れずに過ごしたいと思っています。

あ、忘れるところだった!
この写真は一年ほど前にデジカメで撮ったのですよ。
なんでか、こういう撮れ方になって使い方に困る感じの写真です(笑)
しかもしかも(b^-゜)朝日だったりするんですよ~e-268e-268e-268
でも間違うよね、これは(爆)
私も「こんなの朝日らしくなーい!」と思って、このとき撮った写真って、楽しい記事や晴れやかな記事に使えなかったです(//▽//) そのつもりで撮ったのに~e-330

おはようございます

身近な人に宛てた詩なのですね。
そうですね、心の殻を破るのは
本人でしかわからない苦しさがあると思います‥
ミッチョンさんは「見ているだけしか‥」と
書いてありますが
その方を見守っているだけでも‥
その方の心は違ってくると思います^^
焦らず、ゆっくりと…
小さな一歩が大きな一歩へと変わっていくかもしれないですね(*^^*)

素敵な写真ですね^^
オレンジ色の中、ビルの上の太陽が
希望を現しているかのようです(*^^*)

又してもタイムリ-な詩です。
私の身近な人もまさに殻の中にうずくまったまま大人になってしまい
自分自身が不幸の方向に一直線に歩いています。
子供のときに負った傷が癒えないままにそれを背負って生きてきたため、
視野が狭く、いつも不安で、なおかつ外から認められたいといぅ思いが一杯で
必死にアピ-ルする。
残念ながらいつも逆効果で友人は出来てもすぐに去って行く・・・。
何とかして助けたいと思いいろいろな方向から試したけれど、
本人に自分を変えようといぅ意思が無いのでいつも空振りで終ってます。

私の願いは唯一つ・・・。
彼女が「苦しい~、誰か助けて~!」と素直に言えるようになって欲しいといぅことだけ・・・。
助けて欲しいと思えればすぐにでも手を貸したい・・・。
今はその時が来るのをじっと見守ります。

コメントありがとうございます☆

★海月さん
>その方を見守っているだけでも‥
 その方の心は違ってくると思います^^
 焦らず、ゆっくりと…
 小さな一歩が大きな一歩へと変わっていくかもしれないですね

ありがとうございます(^-^)
少し無力感を感じていて落ち込み気味でしたが、この言葉に力を貰いました。
何ができるわけでもないけど、見守ることはできます。
私が大阪に戻ったころはまるで別人のようでしたが、確かに変わってきてる…こちらが焦ってはダメですね。
いつか自分の本当に求めているものも、すでにそれを手にしていることも、気づいてくれると信じましょう。
見守り続けますe-420

また忘れるところだったe-263
海月さんに写真褒められたりすると、おもいっきり有頂天になっちゃいますよ~(笑)
でも、嬉しいです♪



★yukoさん
子供のころに傷ついた心の傷は深ければ深いほど、その後の人生を重いものを背負って生きなければならなくなってしまうんですよね。
自分自身を少し客観的に見ること、それと正しい心の教えがあって(これはyukoさんがいるので大丈夫ですね)、それを学ぶ気持ちが生まれれば、自分でいつか泣いてる子供を消すことはできるんですけどね。
まず、自覚しないとどうしようもないですが、意地を張ってしまってる部分もあるのかも知れませんね。

幸い、今はすぐ近くにいて様子を見守ることができます。
私も焦らずに見守りたいと思います。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。