スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 カジ、可愛いなぁ

2008-05-17

CA390235.jpg
ちょっとアクリル板が反射していて見にくいのですが、カジは左足だけで体を支え、右足はダラーンと下がったままエサを吸い込んでいるところです(笑)

最近はようやく慣れてきたようで、食事中に頭や背中をなでても反応しなくなりました。
やっと敵ではないと認識してくれたようです

でも頑張りましたよ私(←自分で言うな
カジはとにかく手をケージ内に入れると噛みに来るんですよ。
だから噛まれてもあまり痛くない場所(噛みにくくて歯が入りにくい場所)を噛ませておいて、もう片方の手でおしりから体全体を持ち上げて手のひらの上に乗せてしまう…というのを何回も試みました。
不思議と手の上に乗せると噛まなかったので。
で、手の上に載せた時にナデナデ攻撃(笑)

CA390234.jpg
こんな画像ばっかりで申し訳ない
直に撮れば、もっとハッキリした画像になるのでしょうが、今のところはアクリル板越しでの撮影ばかりです。
で、きれいに撮れるときもあれば何かが反射して、きれいに撮れない時もあります。

カジはお腹が若干ゆるい傾向にあるようです。
そんなところもユキと似ているなと思うので、整腸剤は常備しておくことにしました。

CA390236.jpg
これも反射してしまってます
横着な食べ方です

最近は私が仕事から戻った直後は、必ず巣箱から出てきていて、一見熱烈歓迎してくれているように見えます。
しかし実態は……「早くおいしい野菜ちょーだい」ってとこです。
慌てて少しだけ野菜をあげると無心に食べて、気がすんだら巣箱の中に消えます(笑)
帰宅時間がだいたい8時前後なので、何やかやとやってるとケージの掃除はどうしても深夜になります。

個体によって生活サイクルが違うなと本当に思います。
ユキは10時を過ぎた頃に計ったように起きてきましたが(遅いと11時近く)、カジは多分夕方5時6時あたりに起きるのでしょう(休みの日にはそうだから)
多分そのうちカジも生活サイクルが変わってきて夕方でも爆睡するようになる気がします苦笑
たしかむか~しネコを飼っていた時もそうでしたが、ネコが私の生活サイクルに合わせてくれていました(爆)
姉はレタス、パセリ、セロリに合わせるせいで振り回されまくっていますが(そのせいで寝不足にもなる)、私から見ると不思議に見えてしまいます。
で、ネコたちのことをボロクソに言いながら、よくよく聞いてると「それでも可愛くって仕方がない」というところに落ち着くんですね。(途中で聞くのをやめるとネコを嫌ってると誤解されそうなノロケ方です・笑)
そういえば昔、一時的にうちにいたシャム猫ちゃんにベッドの真ん中を占領されていた時も、私はネコを端に寄せてちゃんとベッドで寝てましたね。(姉ならベッドを譲ってしまいます)
シャム猫の時は私もまだ10代の子供でしたが、そっからぜんぜん成長してないですね(爆)
『犠牲』が嫌いなんです。
相手の犠牲になるのも、相手を犠牲にするのもどっちも嫌いです。
それは相手が子供でも動物でも変りません。
相互扶助+αがいいな。
+αというのは、相手と自分との力関係の考慮や、得意分野の考慮で、自分が負担に感じない分までは譲るってところでしょうか。
譲るというより、お互いの発展的な関係進展になる分には喜んで出来る分、てな感じですね。
それが結果的にネコやハムスターに、こっちの生活サイクルに合わせてもらう形になっていきますね(笑)
この時点で畜産農家や農業関係に向かない体質だと自分で思います。
すごく憧れているんですけど。

CA390226.jpg


カジくん、散歩デビューしたら、やっぱり毎日散歩するのが当たり前になるだろうな…。
ユキのように白くないので、私の方が今から緊張しています
まずはサークル内で様子見からになるかな?



banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく
ところで次第に被害の様子が明らかになってくる四川大地震。
日本からの人的援助を受け入れるのがもっと早かったら…という意見なども聞かれますが、現地の様子から中国軍の救助隊でも徒歩で進むしかなったような地盤のゆるんだ山間部。
海外から即座に救助隊がかけつけても、そう簡単には救助活動進まないということも分かりました。
道路が寸断されて車の出入りが出来なかったというのは阪神大震災のときも聞かれたことでした(弟が車で西宮から大阪へ脱出しようとして出来なかった)。
当時私は東京にいて、あちこち連絡を取ろうとしても、なかなか通じなかったし(大阪への連絡も)、混乱し情報が錯綜するのも仕方がないことだと思います。

今はただ、亡くなった大勢の方のご冥福をお祈りします。
そして、まだ奇跡的に助かる方もいるかも知れないので一人でも多く救われることを祈ります。
そして二次災害で更なる被害者が出ないことを祈ります。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

カジ君、可愛いですねー!!(≧▽≦)
仕事から帰って来たら、巣箱から出てきて
歓迎してくれるなんて…
もう、想像しただけでニヤニヤしちゃいます(≧▽≦)
モフモフなお尻と、たらん‥と垂れた足が
また何ともいいです!!!^^

そういえば…
うちのミルクさんも、私が病気で休んでいる時は
一緒に寝てくれたり、サイクルを合わせてくれましたね。
とても有難い事です(*^^*)

カジくん元気だね~
アリメペットだかアメリペットだか名前をちゃんとおぼえていないのですが乳酸菌を摂るサプリメントが売っています。もちろんヨーグルトやヤクルトもどきのふた・ミヤリサンの粉錠でもかまわないと思うのですが。

何度か出すと足音でわかるみたいで
深夜に水飲みに降りてくると隣の部屋でカリカリ音が。気付かないフリして2階に行くとあきらめるようです(1階では母親がひなと同じ部屋で寝ていてくれます)。

コメント有難うございます☆

☆海月さん
>仕事から帰って来たら、巣箱から出てきて
歓迎してくれるなんて…

いや、本当に歓迎してくれてたら多分私はもういつ死んでもいいです(嘘・笑)
お目当てがあるんですよね~(//▽//)
でも、怖がって逃げるとか怖がって噛むとかは徐々になくなってきてます。
ハム飼いはそれで満足です(爆)
こんな小さな生き物が怪物みたいに見える人間を怖がらずに接するというのも偉いもんだと思います。
そういえばユキの場合、態度がものすごくデカくて偉そうでしたが、それが嬉しかったものね~。。。う~ん、自分で天然のMかと思ってしまいます(笑)

>うちのミルクさんも、私が病気で休んでいる時は
一緒に寝てくれたり、サイクルを合わせてくれましたね。

ミルクちゃん心配だったのでしょうね。優しいなぁ…e-420
ハムスターで一つだけかなえられないこと。
それは一緒に寝られないことなんです。
猫や犬は一緒に寝ることが出来るので、その分高度なコミュニケーションがとれるんですよね。
そこだけは羨ましいです。
ユキも私が寝ている時に布団の中に潜り込んできたことがありましたが、まっ先に思うのは(踏みつぶすー!~☆)
こっちがドキドキします。心臓に良くありませんでした(笑)



☆ハム好きMさん
>アリメペットだかアメリペットだか名前をちゃんとおぼえていないのですが乳酸菌を摂るサプリメントが売っています。

ありましたね、そういうの。
今度また探してみましょう。
いまのところは粉の整腸薬を水とエサの両方に混ぜています。
それと時々ヨーグルトもあげています。
初代の子たちの時はケージ掃除の後、ひとりずつ手の上でヨーグルトをたべさせてからケージに戻していたんですね。
カジもそうしようと思ってますが、手の上に乗せるとまだ興奮するらしく食べ物には見向きもしないのです。
ケージの中に戻すとすぐ食べるのですけどe-263
多分、手の上に載せた時はカジの冒険心が一気にはじけてるんだろうなと思います(笑)

>何度か出すと足音でわかるみたいで
深夜に水飲みに降りてくると隣の部屋でカリカリ音が。

出してくれる~と期待に胸が膨らむのでしょうね(笑)
ひなちゃんも冒険心バリバリでしょうね♪
ハムたちが部屋の中で自由に走り回る様子は本当に可愛くて、小さいから面白くもあるんですが、踏むのが怖くて怖くて(爆)
でも、ユキがはじめて脱走した時の満足そうな顔が忘れられず、またカジものびのびさせてあげようと思っています。
以前あった二段ベッドがなくなって、もう引き出し遊園地もその隣の別荘もないし、ユキ、豆、ケイ共通の別宅になっていたハンガーラックもなく、カジは新しく自分の別宅を開拓しないといけません。
なるべく私の手が入らない場所は作らないようにしてますが、どうなるかな。
わくわくとドキドキがいっしょくたです(笑)

ミッチョンさん、こんにちは!

記事中からカジ君に対する愛をひしひしと
感じますね~。
出迎えてくれるなんて可愛いです!
小さい姿でひょこひょこ歩く姿を
想像するだけでホッと癒されます。

>>相互扶助+α

これはものすごく同意です。
犠牲より相互扶助+α!
+αがポイントですね( ̄ー ̄)

v-406う~む!とりあえずカジ君が元気そうにやってるので安心しました。新しい環境とご主人さまにも、ようやく慣れてきてくれたみたいですね。とにかくチッチの分まで、長生きしてほしいものっす。
それにしても四川大地震はほんとひどいですね。犠牲者の数も5万人を越えるかもしれないとのことで、ほんと未曾有の大災害なんだなと、あらためて認識しました。

だけど銀四郎の住む四国も、今日明日にでも「平成版南海大地震」がいつ起きても不思議じゃないとのことなので、四川の地震は決して人事ではありません。だけど備えあれば憂いなし!銀四郎も日頃から対地震対策を万全にしておきたいと思いますYO~!(と思いつつ具体的には何も準備できてません・・・トホホ)

あれれ!泣きマークが最後じゃなくて、最初になってしまいました。
これこそホントにトホホでおます~v-406!!

コメント有難うございます☆

☆おーるっちさん
>出迎えてくれるなんて可愛いです!
小さい姿でひょこひょこ歩く姿を
想像するだけでホッと癒されます。

本当に出迎えてくれてるんなら、どんなに嬉しいことか~(ノ_<。)…て、こればっかり言ってる気がします(笑)
野菜欲しさに背伸びして二足歩行なんかも加わって、本当に熱烈歓迎に見えますからね~♪
その様子が可愛くて、単に野菜が欲しいだけというのは重々承知ですが『これは出迎えてくれてるんだ!』と自己暗示かけるのがハム飼いかも知れません(爆)

>+αがポイントですね( ̄ー ̄)

その通りです♪
『与える愛』も大事なんですが『生かす愛』というのもありまして、それも踏まえて考えた場合、相互扶助は勿論、+αのバランスが大変重要になるかな…と思います。


☆銀四郎さん
カジはお腹のユルいのが若干の不安要素ですが、よく食べるし極端に痩せてるということもないので、あとはこちらのケア次第なのだろうなと思っています。清潔第一にしてあげないと…と、考えています。

>四川の地震は決して人事ではありません。

そうなんですよね。日本列島安全な所どこにもありません。
四国は南海大地震の心配があるのですか?
関西は昔から関東に比べて地震が少ないので、みんな関西は大丈夫と思いこんでいたところに、あの阪神淡路大震災が起こったのですよね。
私が東京へ行くと言った時も何人かに「向こうはあぶないぞ。」と言われたくらいでしたが実際には逆になりました。
災害に関しては、自分は大丈夫なんて誰にも言えません。

私は阪神淡路大震災以来、一時非常食や水、少しばかりの着替えなど準備していましたが、今は簡易トイレとダイナモ電池で動くライト&ラジオくらいですね。非常食は賞味期限が近付いてきたら食べてしまわないといけなくなるし(これがしんどい)、着替えも買ってきたものを入れていても湿気でなんだか怪しげになってるし、水は普段のペットボトルを常に補充してれば、そのまま非常時に対応できるなと思ったのです。
非常食は何かしら食べ物が家の中にはあるものです。(というか非常食に使えそうなおやつとかをよく買ってますね。乾パンばかりだと消費するの大変ですが、クッキー・チョコレート・ナッツ類・キャンデー・ドライフルーツ…何でもいいと思います)v-16
普段食料を置く場所を一か所に決めていてライト&ラジオもすぐ手の届く場所に置いています。
とっさの時には逃げるので精一杯で、そんなに準備していても役に立たないとか言われますが、私は別に自分が使うためだけの準備とは考えていません。自分がどうなるかもわからないですからね。
自分が助からなくても自分の用意していたものが、もしかして誰かの命を繋ぐことに結びつけば、それでいいと思います。(が、今住んでるところでは利用してもらえるか怪しいですけど)

>泣きマークが最後じゃなくて、最初になってしまいました。

あはは、これ私もよくやります。
『送信』を押す前に気づきますが、初めてやった時は同じようになってしまいました(笑)

かじ君元気そうで何よりです^^
ミッチョンさんは、本当にハム君たちが好きなんですね^^
可愛がっている様子が文章から伝わってきて、ちょっと胸がジ~ン。
私もネコきちがいと人に言われるほどネコが好きなので、その気持ちよ~く分かります!

ネコとのベットの話は笑えました。
お姉さんはベット譲っちゃうんですね。
私はやっぱりミッチョンさんみたいに、半分づつです(笑)。
でも、3匹全部居る時は、私はほとんど身動きできないんですが・・・。

散歩デビュー楽しみですね^^

コメント有難うございます☆

☆Megiさん
有難うございます。
きっとペットを飼われている人たちは、こんな風に親バカになるものと思います(^-^)

>ミッチョンさんは、本当にハム君たちが好きなんですね^^

今でこそ『立派なハム飼いになるぞ!』(←?)とか思っていますが、こんな小さな生き物とコミュニケーションとれるわけがないと思い込んでいた頃は、飼いたいとすら思わなかったのですよ(//▽//)
姉が衝動買いして、私に「飼え」と押しつけたのが最初です(笑)
でもドップリはまってしまいました。

ハムスターの前は、だんぜんネコでした(^^ゞ
ネコとはちょっとしたエピソードもあって、私は『風の谷のナウシカ現象』と言っていますが「白いネコ」というタイトルで記事かいてまして、その他にもいろいろ、ネコの集会に呼び出された話とかも『動物の話』の方に書いています。お時間があったら読んでみてくださいね♪

>3匹全部居る時は、私はほとんど身動きできないんですが・・・

冬はあったかそうですね♪
一緒に寝るのっていいですよね~(´ー`*)

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。