スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スーパー☆ハムスター

2008-05-10

hammog 021

カジは少しずつ慣れてきているかな?。。。と思います。
朝晩、野菜をケージに入れるので野菜を入れたとたん食べに出てきます。
キャベツは大好きのようで時々キャベツだけきれいになくなっていることがあります。
多分今あげてるのが柔らかい新キャベツだからだと思います。
時々ケージ内をウロウロしながらどこか登れるところを探している風に見えます。
そんな時手を入れると手に向かってきますが………手には上らず相変わらずカジカジカジ・・・・・涙
これがユキならヒョイと手に乗ってきたところですが、カジにはまだこの手が味方だという認識がないのでしょう。
でもチッチがいなくなった当初のようなピリピリした感じはなくなったので、噛んでも許すのです(笑)
地下型の巣箱も安全だと認識したようで、エサを中に持ち帰り巣箱の中で食べていた跡が見つかりました。
そのうち貯蔵するようになったら、完全に「僕ん家!」と認識した証なのだそうです。

hammog 026


なかなか好条件下で写真撮ることが難しいですが、部屋散歩させれるようになったら撮るチャンスも増えるかも知れませんね。
やはりチョコマカしたのがひとりいるだけで何か違いますよね。ホワワ~ンとして癒されます。(噛まれても・爆)
hammog 023


今回はなぜかサムネイルでアップです。
同じように縮小したつもりだったのにあまり小さくなってなくて、いつものようにはアップできなかったのでした


さてさて、タイトルのスーパー☆ハムスターとは?


yukiworking1.jpg


私にとってのスーパー☆ハムスターとは、このユキのことです。
他の歴代の(てほどハム歴長くもないけど)ハムスターもみ~~~んな可愛いし、今いる子が一番とも思うのですが、ユキはなんというか別格なのです。
それまでの私のハムスター観を根底から覆した、とんでもないものすごいハムスターだったと今でも思っています。

ユキと出会うまで私の中でのハムスターとは、どうしても鑑賞用の生物で、犬や猫とのようなコミュニケーションなど考えられないことでした。
見ている分には可愛らしく、仕草や動きが何とも言えず愛嬌があって(コミュニケーションがとれなくても十分に満たされるな~コイツゥ~)とかは思っていたのですが、意志の疎通はあり得ないと思っていた。
その考えを根底から覆されましたからインパクトありすぎです(笑)

ユキが健在だった頃、私はまだブログを始めていませんでした。
それでよく、ハムハム王国の掲示板や地下型の巣箱の掲示板にユキの面白い行動を報告させていただいていましたが、やはりどこかで『思う存分書きたい!』ってのもあったのでしょうね。
それもブログを始めた一つの動機だったですね。

で、どんなことをしたかというとこんなことあんなことはもちろん、いろいろ面白いことをしてくれました。
たとえば、今日のカジのように外へ出たがってるユキに手を差し出すと喜んで乗ってくるんですが、出す振りをして ぐるっと回ってもとの位置~って感じでケージの中に戻すのを3回やったら4回目には怒ってガブリときました。
ちゃんと考えているんですね。
そして騙して答えてくれる気がないんだと判断したら速攻で答えが返ってくる。
自分の気持ちをストレートに伝えてくる子でした。
立派に対等なコミュニケーションのとれる子だったのです。
そうそう、これも忘れられない思い出です。
骨折していたので安静にと、外へ出たがるユキの様子を無視していたら本当に生きる気力までなくしてしまうのですから、心の在りようは人間と本当にかわらないなと思いました。
外に出られたときの豹変の仕方も、こちらはただただ目を丸くするばかり


ハムスター初心者だった私は何冊かのハムスター飼育本を読みましたが、どの本でもハムスターの知能にはふれてないし、ほぼ米粒大の脳みそなので知能はなく本能のみで生きてる生き物てな扱いなのですね。
どの本でもだいたい散歩させるとどんな事故が起こるかもわからないから、人間がきちんと管理しなければいけないと(本によっては散歩などもってのほかと)書いてあったりするのです。(確かに事故を未然に防ぐ努力は人間側の責任ですが)
でも少なくともユキは自分の意志を持ち、その欲求を私に伝えてきて、お互いにとっての良好な距離を築いた初めてのハムスターでした。
ユキは100%私に心を開いてくれていたのだなと…いなくなってからの方がヒシヒシと思いだすのでした。
今では、人間にとってハムスターが愚鈍で鑑賞用の生物にしか見えないとしたら、それはハムスターが心を開いてくれてないことの証しのような気がします。
そして、どんな生き物もそうなのかも知れません。

人間は人間だけが賢いと思っているかも知れませんが…なんか違う…と、この頃思います。

映画「レミーのおいしいレストラン」(原題ラタトィユ)の話は荒唐無稽ですが、でも真実が混ざってる気もしました。動物たちも意志をもつ。心を持つ。。。。。という点に関して。

yuki-my pace1



そのユキの思い出が本当にマンガみたいに面白いことだらけだったので、ユキが私に『悲しまないで』と言ってる気がしました。
ハムスターを飼う以上は常にこちらが見送る側です。(いや、あとに残すよりはずっといいかなと思うけど)
そのハムスターを見送るたびに悲しんではいけない、落ち込んではいけない。
ユキがそう言ってるような気がしていました。
少なくとも、どの子もこうして心に残っていく。
「死」は永遠の別れの様に見えるけど、私は死後の世界はあると信じていますから、魂の存在も信じていて、霊現象が単に脳の中で起こることとは思っていませんから、思うように会うことはできなくても、いつか会えると思ったりもするのですよね。
だからか、いつの間にか泣くのはおかしいという方向に行ってしまっていたようでチッチの時、素直に泣けなくて、それが心の中にしこりのようになって残ったのがしんどかったです。
いつか会えるにしても泣きたくなるのは理屈じゃないんだよね。
悲しくなるのは理屈じゃない。
それを無理に理屈で片づけようとしたら負荷がかかったようでした。
ユキはそんなことを伝えたかったわけじゃないのにね。
頭が悪いと程よい所で受け止めることが出来ないんですね。
チッチがそう教えてくれました。

う~~~ん、やっぱりみんなスーパー☆ハムスターかな?


今回は過去記事を読まないとちょっと解りにくい記事になってしまいました。
一から文章で書こうかなと思ったりもしたのですが、それでは長くなりすぎるし…と、こんな形になりました。
過去記事を久々に探していて仰天したのは写真が本来のと違うのに差し替えられているのが数ヶ所見つかりました。
ケイのところにパセリの小さい時の写真が着てたり、ベタの写真のはずがグリちゃんの絵になってたり。なぜざんしょうか???



Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

カジ君、可愛いですね(≧▽≦)
またまた、画面に向ってハァハァしてしまいました^^;
コーンを一生懸命、頬張っていますね^^
食べている姿を見ると、思わず
「おいちい?」なんて聞いてしまいたくなりますよね(*^^*)
こんな可愛い子が家にいたら
寄り道せずに、真っ直ぐ帰ってきちゃいますよね^^

ユキちゃんの『工事中』の看板には
笑ってしまいました^^
黄色のヘルメットが素敵ですよ♪
きっと、ミッチョンさんの愛情をいっぱい感じていたのでしょうね(*^^*)

コメント有難うございます☆

☆海月さん早速のご訪問ありがとうございます。
もう、コメントが入っていたのでウレシビックリでした(笑)
カジの事を可愛いと言ってくださって有難うございます。
今のところ頭が完全にハムスター一色で他のことがほとんど書けません(爆)
なんというかカジが噛む目的で手を追いかけてくるのさえ嬉しくてしょうがないというどMな状態ですe-268

ユキのこの『工事中』は会社のHPで実際に使っています。
1Pだけ空いてて何に使ったらいいか考え付かなくて、ずっとユキが謝ってます(笑)
ユキが元気だった時はナメられているとしか思ってなかったですが(笑)表情が生き生きしていて顔でその時の気分がハッキリわかったので、どこか人間臭い子だな~なんて思っていました。
でもとても信頼してくれていたのだと失くしてから思いました(ノ_・。)
私がユキの信頼に応えれていたかな…と思ったりしましたが、多分応えれていたから、いろんな表情を見せてくれたのだと最近は思うようにしています(;^_^A

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。