スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 白い猫

2007-01-14

逆単で故郷に戻ってくる前、私は東京で働いていましたが、その職場の近くにいつも白い猫がいました。出会ったときは、まだ生後一年経つか経たないかぐらいだったのではないかと思います。
その猫は民家と民家の間の家一軒分ぐらいの空き地を住処とする基本はノラのようでしたが、空き地の隣に住むお婆さんが朝晩のエサの面倒をみていたのでした。
気難しい猫のようで、あまり人に懐かず、毎日エサをくれるお婆さんにすら、めったに触らせない猫だったようです。
お婆さんによると『猫嫌いな人間もいるから、虐められたりしたんじゃないかね』ということでした。その辺りに来たときもケガしていたそうで、最初はもっと凶暴だったということでした。



そのお婆さんの愛情もすごくて、触らせてくれない猫なのに毎日のエサを欠かさず、冬には外に置いたダンボール箱の中に毛布を入れ、その下にはカイロを入れて猫が寒くないように工夫をしているのでした。
しかも雨の日のことも考えて段ボール箱はビニールでくるみ、なるべく雨が入り込まないように入り口もビニールをかぶせる…といった具合でした。そればかりか大きな災害があったときのために、猫のエサまで外の物置にストックしていると言っていました。

20070114165148.jpeg
これは姉の家のネコ



私は道で猫を見かけると素通りできない人間で、つい声をかけてしまうのですが、大抵のノラ猫は警戒心とともにこちらの様子をうかがい、一定の距離を保って、それ以上近づくことはできません。
しかしその猫は毎日見かけるものだから、ついつい立ち止まって声をかけるのでした。すると猫の気分によって、触らせてくれるときと近づいてもこない時があることに気づきました。
触らせてくれるときでも、抱こうとするとパッと逃げてしまう警戒心の強いコです。きっと、過去によほどひどいことをされたんだろうと思い、私は無理強いしないようにとは心がけておりました。



ある日、その時も猫は触らせてくれる気分だったようで、何日かぶりに猫の背中をなでることができました。
気持ち良くなってくると他の猫同様、ゴロンと横になりお腹をさすることもできます。が、お腹をさすっているとき、いきなり怖いことでも思い出したのかどうか、猫は私の手を両手で抱え込みガブッと噛んだのでした。深くは入らなかったけど、かなり痛かったです。
が、私は噛まれた手をいきなり動かせば、また猫が怖がると思って、あいた方の手で『ああ、怖かったんだね~』と言って、猫の頭を撫でたのでした。そのとき一瞬猫の目がハッと見開いたような気がしました。



それからです。その猫は私が呼ぶと必ずどこからともなく出てくるようになり、いつでも触らせてくれるようになったのです。
それ以前にも、その付近に住む人やおばあさんに『シロはお姉さんのことを気に入ってるようだよ』とは言われていたのですが、信じることは出来ませんでした。
でも呼んだだけで出てきてくれるようになって、ようやく友達として認めてもらえたんだな…という自信がでてきました。
しかし、その後も抱っこしたいのはガマンしていたのです。
決して無理強いしないと決めていましたから。
毎日会社の行きかえりに、ほんの一時、シロと触れ合うのが楽しみでした。



ところがです、ある仕事帰りにまたシロを撫でていたときのこと、シロが何だかジッと私を見ながら体を寄せてくるのです。
私は(どうして欲しいのかな?)と思いつつ(もももも、もしかして抱っこして欲しいのかな…?)と半信半疑ながら、シロを持ち上げ抱っこしました。無抵抗です!
シロは私のひざの上で気持ちよさそうにゴロゴロとのどを鳴らしています。天にも昇る心地でした。
人間不信だった猫が、ここまで心を開いてくれるということがどういうことか、その重さにクラクラもしました。
このまま持って帰りたいとさえ思いましたが、何の見返りも望まずシロの世話をするおばあさんのことを思うと、それは出来ません。
それからは朝晩に必ずシロを抱っこして、つかの間のふれ合いを楽しんだのでした。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

触らなくても感じる体温が生き物には出ていて(オーラみたいな?)それを感じとるセンサーみたいなのがある気がします。
人間不信の人は体温を感じ取って安心感を得ます。あとは対話と時間でしょうね。すごく難しい問題ですね・・・・自分文章下手なのでなんて表していいかわかりませんが、、、よは猫です(??)ぬあーわけ分からなくなってきた世ー(@@

失礼致しました。では

あぁ、これが「風の谷のナウシカ」現象ですね!!!!!
すごいなぁ。私は噛まれたときに頭をナデナデしてあげる心を余裕を持てる自信がありません。
シロちゃんは、ミッチョンさんなら安心できると直感的に分かったのでしょうね。

ちなみに、我が家に訪れるにゃんこは未だに私から逃げて行きます~(笑)。
でもたま~に家のテラスに遊びに来てくれるだけで嬉しいです♪

涙でました 先日愛犬に噛まれて深さ8ミリの穴があいてしまい通院中です  わんこ同士喧嘩をはじめて止めに入った結論だったのですが・・・まわりはみんななんで手をだしたの?って聞きますが自然に手が出てしまい噛まれた瞬間も不思議と痛みは感じませんでした   どうしちゃったの?  そのキモチのほうが強かったのでしょう・・・ 状況はかなり違いますが噛まれた瞬間のミッチョンの気持ちわかるような気がします
残念ながらねこアレルギーのため猫には触れられませんがかわいいのは犬も猫ももちろんハムちゃんも一緒ですよね♪

ノン猫アレルギー(←名前忘れました)外国ででたらしい。猫アレルギーの人もアレルギー反応が出ない猫だって。
でも個人的に今は「犬」を触りに行きたい。と思うだけ。

☆通りすがりさん

オーラですか…私過去に霊体験あるくせに、かなりドンカンな人間です。オーラはよくわからないです。
ただ、人間と他の動物とでは違うということはわかります。
どっちが深刻かはわかりませんが、人間の場合はたとえ人間不信でも、今目の前にいる相手に命を奪われる恐怖を感じることはないでしょう。
人間の場合については、一度突っ込んで自分の思っていることを書いてみたいな…と思っていますが、他の動物と違って知恵のある分、そして言葉で意思を伝えることが一応はできるということが、案外ネックになっていたりしないか、とか、他の動物に比べて素直にできてないところがネックか、とか、アレコレ考えてしまいます。
私もうまく言えません。もう少しまとまってから書くか、書いていく内にまとまるものなのか迷っています。それだけ、人間の方が複雑だと思います。
こんなコメントでごめんなさい。



☆あいかさん

そうなんですよ。これがあの『風の谷のナウシカ』現象です(^▽^;)アハハ
シロもまた、心に残っている友達です。
私は昔、猫を飼っていたのでひっかかれたり、噛まれたりはわりと平気です。
痛くっても死ぬことはないし。



☆りっちさん

そんな大層なもんじゃありませんよ。(ハズカシイジャナイカ…)
ただ、心無い人間の行為で心に傷を負っているのを知っていたから、それ以上傷つけたくなかっただけです。
そんな私の思いを受け止めてくれたシロは偉い!
人間、負けてます。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。