スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと愚痴~( `´)/====卍

2008-04-08

今日はちょっと がぉーん な気分で戻ってきてしまいました。

コメントに返事を書いてる間に がぉーん ではなくなりましたが、先に下書き書いていたので載せることにしました。
記事として、あまり良い記事だとは思わないのですが、誰かに訴えたい気持ちがまだあります。



☆ 願い ☆

あなたの隣で笑って話している人も

もしかしたら 本当は深い悩みをかかえているかも知れません

平静を装っていても もしかしたら

ギリギリのところで 踏ん張っているだけかも知れません

そして その人が耐えているものは

ちょっと気が緩んだすきに 本人も思いもしなかった形で

外に溢れだしてしまうことがあります

そんな時に あなたにちょっと余裕があったら

在るがままに受け止めてあげて欲しい

拒絶しないでほしい。。。。。
私が二十代後半の頃、当時姉が務めていた会社の人たちの飲み会に姉ともども参加させてもらったことがありました。
そこは小さなスナックでカウンターしかなく、10人も座れば一杯になってしまうようなお店でした。
私たちは7~8人いたと思います。
店の奥には先客の男性(多分40~50歳代)がいました。
私はたまたまイス一つ分空けてその男性のすぐそばに座りました。
私の隣が姉でその向こうが会社の人たちでした。
みんなお酒が入ってくると声も大きくなり、テンションも上がってきて賑やかになってきましたが、私は普段から騒ぐのは苦手です。
騒いで楽しそうにしている人たちを眺めているのは好きです。
どうせ話し方もスローテンポなのでテンションの上がった人たちにはついていけないので見ているだけで楽しいのでした。
ふと先客の男性が話しかけてきました。
一人静かに飲んでいた人ですが、スナックなどは見知らぬ人と隣り合ったりもしますから、話が合えば、その場のノリで会話したりということもあります。
その人はどうやら九州よりも更に南の方から大阪へ働きに来ていた人のようでした。
自分の生まれ育った故郷の話をします。
私はそういう話を聞くのも嫌いではありません。
せっかく近くに座ったのですから、その場だけとはいえ和やかに過ごせればいいと思っていたので、その人の話すのを聞いていました。
すると姉の会社の若い男性が、私がいやいや話に付き合わされているとでも思ったのか、私たちの会話に割って入ってきて、
「そんな暗そうなオッサンにつかまっとったらあかんで、こっち来(き)ぃ。」というようなことを言ったのでした。
私は「私が好きで話を聞いているからいいんよ。」と言いましたが、
「うそやろー!暗いのうつんでー!(うつるよ)」と言って、寄ってたかってその男性が気分を害するようなことを言ったのでした。
みんな酔っ払っていて正常な判断もできない、ただ騒ぐネタがあれば何でもいいって感じのノリでした。が、そのおじさんが気分いいわけありませんでした。
でも、私がおじさんの方を向いていると更にからかいそうなので眼で(ごめんね)と伝えて、みんなの話が他へそれるように別の話を振って行きました。
そして私は楽しくないので先に店を出たのでした。

それから2時間ほどして姉が帰ってきたのですが、ブツブツ大声で文句を言ってるのでした。
姉の言うには、私が帰った後でそのおじさんがみんなにタコヤキおごると外へ出たまま戻って来なかったそうなのです。
そして、しばらくしてから頼んでもいない人数分のラーメンの出前が来たそうです。
要するに報復を受けたわけです。

姉は怒っていましたが、私にはあたり前な結果に思えました。
そんな可愛らしい仕返しをするんだから、まだ愛嬌があると思いました。
みんな人の気持ちに対して無神経でした。



CA390175.jpg


今日また、そんな無神経な場に居合わせてしまいました。
昔の件とは場所もシチュエーションも何もかも違いますが『人の心の痛みが分からない人たち』という点では一緒かなと思うようなことがありました。
本人の居ないところでの話でしたが、あまりにも辛辣な言葉が飛び出すので、とてもイヤな気分になりました。
確かにそこで辛辣なことを言っていた人の言うのもわかる部分はあるのです。

先週、工場でお花見抜きの宴会があって、みんなお酒が入っていました。
最近入った人も参加していて、かなりタガが外れてしまったようでした。
言われていたのはその新人で、確かに問題はある人だなと思ったのですが、その人はここ数年ろくな目に遭ってなかったようでした。
こちらがギョッとするようなことを言ったりしていたし、私はとっつかまって身の上話を部分的に聞かされていて、その時に(心にかなり問題あり)とは思ったのです。
このストレス社会ですから、何の問題も抱えていない方が少ないと私は思っています。
特に昔のような人と人の絆が薄れてきている時代です。
相当鬱屈が溜まっていたのだろうな、というのは察しがつくのです。
そのもつれたものが少しでも、ほどけていくといいなと思っていました。
だからフォローはしたのですが、返ってくるのは
その新人に対しての
「あんたがどんな苦労してようとオレ関係ないし!」とか
「誰も身の上話なんか聞かせてくれ、言うてへん!」とか。

私は心が氷のようになりました。
(ふーん、もしもあんたが今後とてつもない苦労を背負い込んで、誰かの手にすがりたいと思った時、その手を取ってくれる人はいるのかな…)
今の私の気分なら、差し出しかけた手を引っ込めてしまいます。
自分の言葉には責任を持てよ。。。。。と思います。

人の心の痛みは自分と一切関係ないのでしょうか?
そんな主張をする人には「誰も助けてくれなかった」とか「世の中は冷たい」とか言う資格がないと思うのです。
不思議なことに、人の痛みがわかる人は案外そんなことは言わないですんでいるのです。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

なんかすごい共感してしまう内容でしたよv-388
わたしもわいわい騒ぐのが好きじゃない人なので
よくわかります。
基本的に酔っぱらいってのが嫌いなんですよね、
うるさい・くさい・じゃまくさい!
の3拍子って感じでv-412
それにしても心無い発言は
聞いててすごいイヤになりますね。。。
言われた相手が可哀想で可哀想でv-390
でもおじさんの仕返しが笑えましたw
なんてちっちゃい・・・v-404

おはようございます

私も大騒ぎ出来ない方なので
きっと、ミッチョンさんと同じように
見ているほうだと思います^^

そうですね…
ニコニコと笑っていても
実は凄く心にストレスを抱えていたりして
愚痴を言っているうちはいいのだけれど
言わなくなったら怖い‥というのを
聴いた事がありますし、自分も体験した事があります。

人の痛みがわからなくても
いつか気が付くときが来ると思います。
私も人の痛みがわかるような人間になりたいです^^

ふ~っ、って感じの人たちですね。
本当に残念です。残念ですけど、その人たち自身も可哀想な人たちなのかもしれませんね。きっと、いつか自分達が辛い時にそんな言葉を聞いて、そこでやっと目が覚めるのかもしれませんね。
私もどこまで人の痛みを分かってあげらるのかは疑問ですが、でも、少なくとも、傷つけてしまうような言葉はださないように気をつけていたいなぁ。気をつけていたって、さり気ない言葉で傷つけてしまうこともあるかもしれませんよね。

やはり愛のある優しい人になりたいです。
頑張っていきましょうね^^

この記事を読んで、ミッチョンさんと、行動の面での共通点いっぱい見つけて、一人で喜んでました。やっぱりB型なのかな(笑?)。

ミッチョンさんは優しい人ですね。
お酒の席で、ついそこに居ない人の悪口を言ってしまい盛り上がってしまう。よくある事ですね。
お酒の席だから、つい口がすべってしまったのかもしれませんね。
でも、悪口を言った人も、酔いが冷めたら言い過ぎた事を後悔しているかもしれませんね。私はそうあってほしいなぁと思います。
すくなくともこの人達は本人の目の前では言っていないので、本人は知らないのですよね。本人はまだ傷ついていない。
ミッチョンさんはつい悪口を言われている人に感情移入してしまい、本人の代わりに傷ついてしまったのですね。
ミッチョンさんの心の傷が早く癒えるようにと思います。

p.s 次の日のブログペットのブログでちょっと笑っちゃいました。

コメント有難うございます☆

☆higeさん
higeさんも酔っ払いが苦手なのですね(笑)
私は今はさほどでもないですが、十代の頃なんか酔っ払い大嫌いでした。
なんで酔っ払って醜態をさらすのかと、ものすごく毛嫌いしていました。
でも、長く人生経験積んだおかげで(笑)酔っ払ってハメをはずすことで、また元気に働く活力を得ている人もいるのだなということは理解できるようになりました。
聞いた話では、ストレス解消というか、お酒を飲んで発散しないと鬱屈を溜めこんでしまう人もいるそうなのです。
でも私自身はあんな酔っ払い方したら更に落ち込んで再起不能だと、今でも思います(笑)
せめて全員が楽しめるようなバカ騒ぎをして欲しいと思いますww
人をこき下ろして自分たちだけ楽しければいいというのは最悪ですv-12
おじさんの仕返し、可愛いでしょ?(笑)



☆海月さん
多分、人に言える程度の悩み事というのは、大変かもしれないけど何とかなる悩み事だと思います。
本当に深刻になっていると、誰かにわかって欲しくても言えなくなってしまう気がします。ましてプライドがあれば、人から同情されたりしたくないから、無理して平静を装うこともあります。
その無理が昂じた時には…本人はもう自制がきかないのではないかなと推察します。
そんな人に知らずに塩を擦り込んでしまう人がいる…(|||_|||)
それは、ほんのちょっと思いやりの心があれば避けられるのだと思うのです。
だから私は人の噂話があまり好きではありません。
良い噂話ならいいけど、悪口ばかりが並ぶような噂話は、たとえ本人がその場にいなくてもしたくないし、聞いていても気分良くありません。
何か言いたいことがあったら本人に言えよ!。。。と、思ってしまうのですe-268



☆Megiさん
ホントに「ふ~っ」って感じです。

>その人たち自身も可哀想な人たちなのかもしれませんね。きっと、いつか自分達が辛い時にそんな言葉を聞いて、そこでやっと目が覚めるのかもしれませんね。

心から同感です。
でも少~し考えたらわかることなのに、なぜ自分がその立場になるまで気がつかないのだろうなと考えてしまいます。
きっと自分と相手とは全く違うと思ってるんだろうな…。
ここでホントは怒ってちゃいけないんだろうなとわかりつつ、頭張ったおしたくなってしまうのです~~~(未熟者です~e-330
でも、Megiさんと行動面が似てるんですね?ということは、やはりB型かな?(十中八九間違いないだろうとは思ってるんです・笑)
。。。ということはMegiさんも張り倒したくなる方ですか?(爆)



☆kayさん
ちょっとわかりにくい書き方でしたね(;^_^A
宴会の時にタガが外れたのは新人の方で、連中が辛辣な噂話をしていたのは昨日なので、もうお酒は抜けているのです。
お酒でつい気が緩んで…だったら怒っても仕方のないことです。
それならば軽くたしなめて後は放っておきます。
特にその新人のカタを持つ気というのもないので、優しいという言葉は当たらないかも知れません。(問題ありとは思いましたからね)

ただ、心に問題があっても周りの空気次第でほぐれていくものもあるのではないかな~と考えます。
私だって不幸なことばかりが立て続けに起これば正常な心の状態を保つのは難しいです。
でも甘やかしてくれるわけではないけど、居心地のいい空気があれば、少しづつ希望を持てたりするのではないかなと思うのです。
人に私と同じように思えとは言わないけれど、本人の耳に入ったらその心にとどめを差してしまうようなことを言う人間は、どうしても張り倒してしまいたくなるのです(笑)

yukiの日記を読まれたのですか?
目まいが起こりませんでしたか?(笑)
私は毎回クラクラ~っとしてしまいます(*^_^*)
yukiがまともな日本語を操る時はくるのでしょうか;

こういぅ事ってほんとよくありますよね。
多分言っている人たちも本気でいってるわけではなくきっとちょっとした冗談言ってる位ののりなのでしょうね。悪いことをしているといぅ自覚も無いのでしょうね。特にお酒などが入ると理性が働かなくなってきてしまうのでしつこくなって、エスカレ―トして・・・。
なんだか寂しいですよね。
ミッチョンさんの様にほんの少し見方を変えれば新しいいい出会いになったかもしれないのに、人の気分を害するような結果になってしまうなんて・・・。
こうやって人って作らなくっていいひずみを他人の心の中に作っていってしまうのですね!
一番怖いのは無意識で・・・っていぅ事ですよね!
口は災いの元!
自分が何を口走るのか大人はもう少し自分の吐き出す言葉に責任を持った方がいいですね!
私も自分の言葉もう一度見つめなおしてみます!

コメント有難うございます☆

☆yukoさん
やはり、ちょっとわかりにくい文面になっていたのだなと思いますe-263
辛辣なことを言っていたのは先週の宴会での新人の様子を思い出しての意見で、お酒が入っていたための失言というわけではなかったのです。
言っている人たちは宴会の時には酔っていましたが、この『がぉーん』(笑)になった時には、宴会から二日ほど経っていたのです。
この新人、確かにギョッとするようなことを言ってはいましたが、後日の様子からすると誰の記憶にも残っていないことを願ってる感じがして、本当に言う気はなかったのだろうな…と思いました。(ま、奥さんの事とかちょこっと言ってたのですけど)
家庭内も仕事面でも色々あったようで(多分半分は本人が引き寄せてるな)というのは私も思ったのです。
でも、それは誰にでも言えることだし、苦しいときが続いた後の気の緩み…というのを考えると覚えてないふりしてあげるのが一番かなと考えます。
誰だって苦しかったらそんな時があるだろうに…と思って、頭にきたんですね(爆)

>一番怖いのは無意識で・・・っていぅ事ですよね!

そうなんです。これはお酒入ってる入ってない関係なしにあるな、と思います。まだ人生経験が少ないとなおさら…かな。
でも人の立場に立って考えるということが少なすぎるな~と溜息が出ますe-263

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。