スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あのチェーンメールの真相

2008-03-30

二週間ほど前に悪質なチェーンメールだったということが発覚したかに見えたのその後の報告をしなくてはなりません。
この記事の後で発信者のひとり さんが『このメールは本当なんです』というコメントをくださいましたが、信じませんでした。
その後、いえいえさんという方も『この件は終わっていません』というコメントをされましたが、またまた信用しませんでした。
…が、昨日記事をアップした折にコメントの管理画面をのぞくといえいえさんより再度のコメントが入っておりました。(鍵コメで)
そこにはURLが記されており、早速その先を訪問したところ、あのチェーンメールのもとになった事件にたどりつけたようでした。

以前、私が検索した時には行き付けなかったサイトでした。
私が検索して得たものは『普通ペットショップが倒産するときには、動物たちはブリーダーに差し戻されたり、ペット業者間の横のつながりでペットを保護したりするので、あのチェーンメールのようなやり方はあり得ないし、そんな話も伝わってなく、倒産したというペットショップも特定できない』という、一ペットショップオーナーの意見でした。
だから悪質なイタズラだったと断定したのですが………不幸な犬猫たちが実際に存在していましたうぅっっ。。。
いえ、実際にはあのチェーンメールが本当に嘘だったとしても、人間のせいで不幸になっている犬猫が日本だけでも年間何十万頭もいるのですが…。

あのチェーンメールの内容も少し違っていたようです。
チェーンメールを発信したのは、そのショップをやめた人たちであったようですが、メールが回るうちに少し内容が変わってしまったようです。
実際に残っているのは状態の悪い子や繁殖に使われていた老犬や老猫たち(これも状態悪い)でした。
衛生管理が全然できていなかったように見受けます。
チェーンメールではペットショップとなっていましたが、繁殖も行っているショップだったのでしょうか?
今は個人ボランティアの方々が大変懸命に活動され、保護しているもののまだまだ問題が山積み状態な様子です。


以前何かで偶然みた記事ではアメリカの繁殖業者の実態として、店頭にはきれいで可愛い動物の赤ちゃんが展示されていますが、その子たちの親(つまり繁殖用の動物)は、かなり劣悪な環境で飼われているというものでした。
今回、こちらで見た写真と大差ない状態で、人間の罪深さを感じずにはいられませんでした。
10万20万出して買う動物の親が、病気になっても医者にも見てもらえないどころか、散歩もままならない状態で繁殖マシーンにされている図を、あなたは想像できるでしょうか?
そのことも考え合わせてココをご覧になってください。

出来るだけ犬猫を、そしてボランティアの方を助けてあげたいと思います。
微々たることしか出来ないですが………


CA390182.jpg
この子たちはノラで、片や二階から落ちてきて、片や油まみれで溝に落ちていたのですが、繁殖用に使われていた犬猫よりはすっと幸せだろうと思います。

CA390187.jpg
この子もレタスと書かれた段ボール箱の中に産み落とされていたノラの子でしたが、繁殖用の犬猫に比べたら本当にかなり幸せだろうと思います。


こういうブリーダーの問題に突き当たると気になるのがハムスターの繁殖環境はどうなのだろうか…だったりします。(ハムスターをノラで拾うのは無理です
ハムスターは小さくてそんなに手間のかかる動物ではないので、繁殖用でももっと好待遇だろうと思いたいですが…。
なぜ生きる糧を与えてくれる本人(犬猫)をそんなに粗末に扱えるのか…機械ならば磨いて油を差して手入れするだろうに…namida


ここからはひと眠りしたのちの文です

人間のイジメや悪質なイタズラでなかったことだけはハッキリして、その分に関しては良かったと思うのですが、こうした多くの人の目には触れないところで人間の犠牲になってる動物の実態を目の当たりにすると、また別の痛みを感じます。
人間同士のやり取りには、お互い様な部分もありますが、動物たちはハッキリと人間のエゴの犠牲になっていると考えます。
生き物を飼いたいと思うのは悪ではないと思います。
生き物を飼いたい人に提供する職業も悪ではないと思います。
しかし提供する側にも、生き物は単なるお金儲けの道具ではなく『命』を扱っているのだという認識が欲しい。
何かを売る商売である限り、価格競争というものが発生する。
その価格競争…企業努力というものですが、普通は仕入れの仕方や経費削減で売り価格を下げて売れやすい価格に持って行くのですが、ペットがらみの場合それは飼育環境の劣悪化へと結びついてしまうようです。
買う人はやはり高いより安い方がいいと考えてしまう。
でも、考えてみてほしいのです。
あなたの目の前に愛らしい姿を見せてくれている犬や猫たちの親の事。
通常より安い値段で販売されていたら、裏に何かあると考えてみてほしいのです。
もちろん、育ち過ぎて価格を下げている場合もあります。

こうした人間以外の命を軽視しているのが普通になっていることが、本当は異常なのだと多くの人間が気付かないと、人間自身の心の闇もきちんと払拭できない気がします。
もともとすべての命は他の命に支えられて存在するものですが…このペット産業の在り方は、そのことを逆手に考えた居直りにしか見えないのです。

発信者のひとりさん、いえいえさん、信じなくてごめんなさいね。


Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

あのチェーンメールの一件が、まったくのイタズラじゃあなかったんですね。手放しでは喜べませんが、とりあえずは・・・よかったよかったっす。

それにしてもいつもながら人間の勝手さというか、傲慢さにはホントあきれてしまいます。保健所で一年間に処分される犬やネコが、何十万匹といる現状は何とかならないものでしょうか。

聞いた話によると、各自治体の中で、東京都の保健所で処分される犬猫の数がもっとも少ないそうです。捕獲した犬などもすぐに処分せず(他の自治体は3日間?)に、引き取り手を捜したりするシステムが充実してるのが、その理由だと言われてます。

これを東京方式として、全国の自治体も保健所と一緒になって犬や猫の処分される数が少しでも減ればいいと思うのですが・・・・
ちなみにうちのおバカ猫の「モモ姫」も、野良猫の産んだ子猫を引き取ったものですYO~!

今は、特に可哀想な動物の話はグッときてしまいます。
チェーンメールが悪戯でなかったのはまぁ救われますが、それでも、可哀想な動物達はいるのですね。
でも、確かに、繁殖用にと、中にはひどい扱いを受けている親猫親犬もいるのかもしれませんが、本来、動物を好きな人なら、きちんと可愛がっている飼育者もきっといると思います。
今回、うちの猫脱走事件で、動物を愛する人はたくさんいることが分かりました。
悪質なお金儲けだけが目的の飼育者は絶対に摘発してなんらかの罰を受けるべきだと思いますが、きっとそんな人だけではないことを信じましょう!

うちの子も、1匹はやはり捨て猫を拾ってきました。
他の2匹も、田舎で生まれて引き取り手がなくて困っていた子達をもらってきたのですが、生い立ちはどうであれ、本当に可愛いです^^。

言葉を持たない動物達。本当に気持ちを汲んで大切にしてあげたいですね。

海月

こんばんは(*^^*)

チェーンメール、悪戯ではなかったのですね。
どうして、こんな事が出来るのでしょうね…
そんな人ばかりでは、ないのですが
人間はそのうち、バチが当たるような
そんな気がしてなりません。

うちのミルクは、用水路に捨てられていました。
クロちゃんは、ブリーダーの方が
「鳴かないから保健所へ‥」というのを
怒った父が貰ってきました。
(鳴けない子なんです。)
コロ君も、ブリーダーの方が捨てたみたいです…

言葉を話せない動物達‥
どんな事を思っているのでしょうか…
出逢ったのなら最後まで‥
きちんと責任をもってもらいたいです。

コメント有難うございます☆

☆銀四郎さん
>各自治体の中で、東京都の保健所で処分される犬猫の数がもっとも少ないそうです。捕獲した犬などもすぐに処分せず(他の自治体は3日間?)に、引き取り手を捜したりするシステムが充実してるのが、その理由だと言われてます。

そうでしたか、それは知りませんでした。
他の自治体でもそんな風に生かす道をもっと広げてほしいですね。
きっと保健所で処分される動物の事を知ったら、心を痛める人の方がずっと多いと思います。
私たち一般人に出来ることがあるとしたら、気まぐれで動物を飼わないこと。飼うなら、その動物の一生に責任を持つこと、でしょうか。
それだけでも、きっと処分される動物の数は減らせますよね。



☆Megiさん
行方不明だったネコちゃんがもどったばかりで、この話題はキツかったですね(笑)
私も動物が好きでペットショップやブリーダーをされている方は、きっと愛情持って動物と接していらっしゃると思います。
ただ一部ですが、本当にペットは儲かるという意図でやっている方もいるということです。それは獣医師でも、そんな方がいたりします。
でも、こうした方々が浮上してくるのはトラブルが起こったからであって、決してこんな人たちばかりがペット業界に溢れているのではないと思います。

>悪質なお金儲けだけが目的の飼育者は絶対に摘発してなんらかの罰を受けるべきだと思います

これ、賛成です!
こういう人たちが減れば、真っ当に運営しているペット業者はむしろ助かると思うのです。不幸な犬猫も減ると思います。

コメント有難うございます☆

☆海月さん
はい~、どうやら本当だったみたいですが、多少内容が変形しちゃってたんですね(笑)
この繁殖業者はどやらお金儲け主体だったような気がしますが、ここで働いていた方たちは本当に動物が好きで働いていたのだと思います。
それで、あのメールを発信したようです。
きっと動物たちを救いたい一心だったのだと思います。

クロちゃんは危ういところだったのですねe-330
お父さんに貰われなかったら…
コロ君もブリーダーに捨てられたのですか…
でも、ミルクちゃんもクロちゃんもコロ君も運が良かったんですね。

幸せなコの話を聞くとほっとします。
正直な話、知りたくなかった~と3回ぐらい思ってしまいました。
でも、目をつぶるのは卑怯なんだろうなと思いました。
些細なことしか出来ないけど、きっと
何もしないよりはいいのだろうと思いました
少なくとも直接動いている方たちを援助することはできますからね。

ありがとうございます

ペットショップ廃業に関して、信じて頂けて本当にありがとうございます。
メールの発信元と思われるところにも「全て解決しました」とあり、
これから里親を探すのに、終了宣言されて困っていました。
私のところにも犬・猫預かっていますが、密度が高くなっています。
まだ終わっているわけでなく、里親探しはこれからなのです。
もし、手を差し伸べて下さるかたがいましたら、
ここ
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/
をたずねてくれるとありがたいです。

本当にありがとうございます。

ありがとうございます。

チョコママです。
このたびはご支援本当にありがとうございます。
大きい会は、動物が、現場に残っているかいないかの確認のみで
動いてしまっているようで、その影響で本当に相模原のペットショップ崩壊のこの保護をしているのですかというお問い合わせも多いので、
こうして、状況をお知らせいただいてとても助かっています。
(自分のほうに問い合わせが来たかにについては神奈川県の動物管理センターに介入していただいているので公にも確認してくださいとしています)

今日、うれしいことに吐血したスコティッシュがやっと落ち着き始め2キロをこえました。点滴もお薬もきれ、後は経過を見守れるようになりました。

子育てしながらの保護なのでいたらない点もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント有難うございます☆

☆いえいえさん
当初は信じなくて本当に申し訳ありません。
短い期間にいろいろな情報が錯綜し、私も何を信じたらよいのかわからなくなり警戒してしまいました。
でも事実を知って、更にショックでした。
いつか見たアメリカのペット業者の有様と何と似ていることか…と。
それに小人数でよく頑張られたなぁと、ただただ頭が下がる思いでした。
もしも私がその場にいたら、ここまでの救援活動は出来なかったような気がします。でも、それを実行されている方々がいる。
そのことも衝撃でした。
本当に微々たることしか出来ませんが、喜んでもらえて良かったです。
無理をしてお体を壊さないよう、お祈りしております。


☆チョコママさん
お忙しい中コメントをくださって有難うございます。
もしかしたら余計な事をしているのではないかという思いもありました。
こうしたことは実際にはどんな形で現れるかなかなかわからなくて、もしもご迷惑をおかけするようでしたら、左帯部分の上にある文は消そうと思っていました。
喜んでいただけて嬉しいです。
惜しむらくは、このブログが人気ブログでないため、あまり広範囲には伝わらないことなのですe-263
良い里親さんが見つかるように祈っております。

小人数での活動は本当に大変ですよね。ご家族のご理解が得られて良かったと思っていました。これからも随時訪問させていただきます。
そして、こんな小さいブログではどれほど役立てるかはわかりませんが、また必要だと感じたら記事にさせて頂きたいと考えています。(その時には事前にお伺いしますね)

>今日、うれしいことに吐血したスコティッシュがやっと落ち着き始め2キロをこえました。点滴もお薬もきれ、後は経過を見守れるようになりました。

きっとチョコママさんたちの思いがスコティッシュに力を与えているのだと思います。
チョコママさんたちのされていることは、今の時代だからこそ、私たち人間にとっても、とても大事なことを教えてくださっていると思います。
大変なことが多いと思いますが、負けないで頑張ってくださいね。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。