スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 自分の口が勝手に喋ったことありますか?(後編)

2008-03-10

今回は下書きしていましたので早いですよ(笑)

今回はプチ不思議の方向から書きましたが、また別な時に別な方向から、この頃のことを書きたいなと思っているんです。
メッセージというほどのものを書けるとは思っていませんが、あの頃の悩みや迷い、戸惑いといったもの、そこからどうやって抜け出したか、誰かの参考にはなるかも知れないと考えます。
そのうち新しいカテゴリーを立てて、また更に重たい話など書くだろうと思います。

今回は『プチ不思議の部屋』ですので、不思議に焦点を当てた文章です。
他の余分なものは排除してしまっているので、読む方も『不思議』部分に意識が集中してしまうかもしれませんが、これを書こうと思った意図は『あなたが気付かないだけかもしれませんよ』というところにあります。

ですので、オカルト話・非現実的な話は苦手だという方はご遠慮くださいね。
さて、離婚した後、私は姉の家の近くのボロアパートに引っ越しました。
そして最初は、その近くのスーパーに入ってる靴屋さんで働き始めたのでした。
姉の家とアパートは徒歩20歩ぐらいの距離だったでしょうか。
姉に食費を渡し、夕飯は姉の家で食べさせてもらい、お風呂なども一緒に銭湯に行っていました。
そして後に大阪市内の印刷物を作る会社に再就職したのでした。(印刷会社とは違う)
それから何ヶ月経った頃だったでしょうか…アパートが地上げに合い、出ていかなければならなくなりました。
地上げした不動産屋はもっと綺麗なアパートを用意すると言っていましたが、家賃が私の月給ではやっていけないことぐらい目に見えていました。
仕方なく実家に戻ることになりましたが、当時、実家は無人でした。
父は私が結婚した年に他界し、母は弟に孫が生まれたのでそっちに行ったままでした。
実家は家賃の安い市営住宅だったので、母は何かあった時のために家賃だけ払い続けていたのでした。

そこに移ってから本格的な寂しさが襲ってきました。
それまでも市内へ通勤するようになってから、家族連れやアベックなどを正視できないくらいには苦しかったのです。
楽しげに何か話しながら歩いて行く姿がキラキラと輝いて見えました。
もう自分にはあんな瞬間は訪れないのだと本気で思っていました。
もう自分の人生は終わったも同然の気分でした。
それでも近くに姉がいて、姉の子供たちもいて、日々いろんなことがありましたから気が紛れていたのでした。
しかし本格的に一人になってしまうと、気を紛らわせるものが何もなかったのです。
仕事や近所の人と接するときは平静を装っても、一人になるとほぼ毎日泣いていました。
そりゃもう子供みたいに『寂しいよー!』と、ビービー泣き暮らしていたのでした。
とりわけ休日が最悪で、何かで気を紛らわせようとしても手に付かないのでした。
もう情けないほど泣きまくっていました。
ただただ寂しい、寂しい…心が繰り返すのはそれだけでした。



そんな時に今のダンナが私の勤める会社に就職してきたのでした。
初対面で思ったのは不思議な顔相の人だな……(爆)
「ハンサム」ではないし、「ブサイク」という表現も違う。
ただ(変わった造りだ…と思ったのみでした)

ところが彼のところへ仕事の話をしに行くと、おかしなことが起こるのです。
彼は気さくで話しやすいタイプの人なのだと思いますが、それでも当時の私はまだまだ人見知りの癖も残っており、だいたいにおいて考え考え話すので、他人が相手だと言葉数は極力少なめでした。
言葉数が増えるにはまだまだ3ヵ月近くを要する時期でした。(これでもましになった方)
誰に対してもそうでした。話すスピードが遅いので極力短い言葉で要点だけ伝えるようなところがありました。
ところが彼とはスムーズに話してるというか、わりと普通な会話。しかも………どう考えても彼と私の口が(私を差し置いて勝手に)喋っているという感じなのでしたbikkuri
考え考え喋る」の「考え考え」がありませんでした。
(何なのだ、これは?????)になったのは言うまでもありません。
私以外の人には決してわからない怪現象でした。
私の感覚では彼と私の口の会話を、私が横で聞いている印象でしたアップロードファイル
別に彼に興味がわいたとか、一目ぼれしたとか、そんなことは一切なかったのです。
むしろ、この怪現象で初めて興味が湧いたのでした。
なぜなら彼との会話でしか起こらない現象だったからです。(2~3回あった)
急に私の会話力が上がったわけでもないし、頭の回転が急に速くなって話すスピードと考えるスピードが一致して考えていることに気付かないとかいうわけでもなかったのです。
まだまだ、考えて・話す、考えて・話す、ってな状態でした。
彼以外にも初対面で話しやすい人というのは何人か遭遇したことがありますが、そのすべてが星占いでいうところの火の宮(射手座、牡羊座、獅子座)であったこと以外、特筆するようなことはありませんでした。その人たちに対してさえ考えて話すという手順はありました。
考えて」がすっ飛んだのは後にも先にも彼だけでした。(ちなみに彼も牡羊座)

それから紆余曲折いろいろあって、彼と付き合うことになりました。

もしかすると私があまりにもビービー情けなく泣いているので、守護霊がゲンナリしながらも彼の守護霊さんに『泣いてうるさいんでヨロシク!』とか、目に見えないところで、そんなやり取りでもあったのかな…と、彼と東京で暮らすようになってから思いました


さて、ここからはおまけですハム太郎
初対面の時、私が不思議な顔相だと思った彼の顔が、なぜ不思議に思えたか………それは彼のホッペタに秘密がありました(笑)
彼のホッペタにはクッションが入っています(爆)
頬の肉が通常より倍ほどあると言っていいかと思います。(いや、もっとかも)
彼が歯医者に行った時のこと…先生が奥歯を看ようとするのに頬の肉が邪魔で、退けても退けてもかぶさってきて看ることができず、先生を笑かしたホッペタですsmile-5
それを『人のホッペタで笑うとは失礼なやっちゃ!』とか言いながら話してくれるのですが、説明の仕方が面白くて爆笑してしまうのでした。
本人もそれで楽しんでいるようでした。(何でもネタにしてしまう大阪人の性かも知れませんね)

彼が私を選んだ理由を聞いたことがあるのですが、彼の印象では性格がおっとりしてるし、話し方もゆっくりで大人しい印象だったので『これなら勝てる!』と思ったのだそうです。
何が勝てるのかよく分りませんでしたが、優位に立てると思っていたのでしょうか(笑)
今では『おっとりしてる』イコール『御しやすい』にはならないと理解していると思います。

彼は私の3倍くらいよく喋る人で、私は聞いていることの方が多いんですが、何を感激したかと言えば、会話のキャッチボールが出来る事でした。
彼の意見に対して私の意見を言うと、またそれに対しての返事が返ってくるのです。
それは私にとっては本当に有難いことでした


banner_02.gif
ポチッとよろしくお願いします

f_03.gif
こちらもよろしく

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

そうだったのですね…
私も1人になった事があるので
ミッチョンさんの気持ち、凄くわかります…
特にイベント時や、夜なんかは
凄く堪えますよね。

もしかしたら神様が
「その人は運命の人だから話しかけなさい」
って言ってたのかもしれないですね(*^^*)
で、神様が勝手にミッチョンさんの口を動かしてしまったのかも
しれないですね(*^^*)

ミッチョンさんが、これからも
ご主人といっぱい幸せに過ごせますように(*^人^*)

今日のお話は、なんだかほろりと来ました。
旦那さんと巡り会えて、本当に良かったですね。

いい話! 

いろいろな思いをされたあとちゃんと神様がご褒美を用意してくださっていたのですね!
聞いているだけで暖かくなるようなお二人の雰囲気。
ほっぺのお話は笑ってしまいました!
仰るとおり絶対にミッチョンさんの守護霊様猛烈に彼の守護霊様にアタックしたんですよ!v-411
今のご主人と会話のキャッチボ―ルができるといぅのは最高ですね!
このまま幸せ波動で一直線e-266
幸せな気分にしてくれてありがとう!

コメント有難うございます☆

☆海月さん
有難うございます(⌒ω⌒)
海月さんも一人の寂しさを経験されているのですねe-398
イベント時…はい、ダメでしたね。
周りが楽しそうに盛り上がれば盛り上がるほど、自分だけポッカリ別空間にいるような、凄まじい孤独感に余計落ちて行きましたねv-406

>これからも ご主人といっぱい幸せに過ごせますように

せっかくこう願っていただいてるのに、今現在は東京と大阪に離れてるんですよね~~~~~e-263
でも離れていても仲は良いですから心配しないでくださいね。



☆kayさん
有難うございます。
ホロリとさせてしまいましたか(笑)

はい、本当に出会えて良かったなと思います。
今現在離れて暮らしてはいるのですが、不思議なくらい寂しくなくて
『これでいいのか?』と思うことがありますが(笑)
きっと心の中に居るから、だろうなと思っています。


☆yukoさん
ホッペタ・ネタ、笑ってくださって有難うございますv-290
ダンナも喜ぶと思います(多分・笑)←ほぼ一日中ネタ言ってるような人なので

>絶対にミッチョンさんの守護霊様猛烈に彼の守護霊様にアタックしたんですよ!

やはり、そうなんでしょうね(笑)
「こいつを何とかしてくれ~!」とか(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。