スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ユキにビックリさせられたこと④

2007-01-10

 骨折
ハムスターを部屋に放す以上、予想できるあらゆる事故に対する予防は当然のことです。
私はユキを散歩させると決めたとき、いろいろと事故防止対策を考えました。
とにかく冷蔵庫の下とか、家具の隙間とか、人間の手の入らないほど狭いところは、ハムスターは好んで入っていくようなので角材とアクリル板、書籍等を駆使して塞ぎに塞ぎまくりました。
それから、なぜか登れるところは登ってしまうようなので、ハムスターが登りそうなものは片付けて、倒れそうなものは最初から倒しておく等の方法で、出来る限り安全に徘徊してもらおうとしていましたが、骨折しました。

20070109225442.jpg


朝起きると一番最初にするのはユキをケージに戻すことですが、その日部屋に置いた野菜皿は、まったく手をつけた後がなく一瞬ギクッとしました。何かあったなと思い、別宅引き出しを引っ張り出してユキを持ち上げると右足がプラーンとなっている。
すぐに骨折だとわかりました。
すぐにユキを病院へ連れて行きました。
レントゲンを撮って、やはり骨折であるとの診断。
ただジャンガリアンの骨折の手術の場合、ミクロの世界で大変難しいということでした。ユキは幸い単純骨折で、多少足が曲がるかも知れないけど、自然に骨がつくのを待った方がいいとのこと。
しばらくは抗生物質を与えて狭い場所に入れ、あまり動かないようにした方がいいということでした。
私はキャリーの中に木製の小鳥の巣箱を入れ、巣箱の中は綿とティッシュペーパーで狭くし、巣箱の外もティッシュペーパーで隙間を塞ぎ、キャリーの中で巣箱が動かないようにしていたのですが、それぐらい狭い方がいいと先生はおっしゃっていました。
ただ、それだとエサや水を置く余地がないので、ホームセンターに走り、引き出し式のプラスチックケースを買ってきました。
やはり巣箱は自分の匂いのある慣れたもの(地下型の巣箱)の方がいいと思ったので、その巣箱を入れて、あとちょっと水や小さいエサ入れが置けるだけの余地があるものを捜したのでした。
そして巣箱の出入り口は上にしかなかったので、通路になっているところの突き当たりの壁をくり抜いて、上り下りしなくていいようにしました。

20070109225414.jpg


ユキは骨折当日こそ大人しかったのですが、翌日はもう外へ出たがって騒ぐのでした。
しかし出すわけにはいきません。私はユキの出せ攻撃を無視し続けました。そしてユキが骨折した原因を考えていました。
ユキが遊園地から別宅へ入っていく経路はベッド裏に張られたビニールだったのです。
最初の頃は遊園地の中に置いたハウスの尖がった屋根からビニールの破れた穴に侵入、そのまま隣の引き出しの上に開いた出口からシーツ類の上に降りていたのでした。
私は足場が悪いなと思って、尖がり屋根のハウスのかわりに円筒形で屋根の平べったいハウスを置いたのですが、もしかするとビニールの端のボロボロの部分に引っ掛けたのかも知れないし、別宅へ入ってから何かに引っ掛けたのかも知れないし、とにかく別宅はもう入れないようにしようと思いました。
早々に片付け、元のシーツ入れに戻したのです。



ユキは通院以外では外に出さなかったのですが、骨折から十日ほど経ったある日、突然エサを食べなくなり、薬も飲まなくなってしまいました。まったく元気がなく、目をショボショボさせて寝てばかりいるようになりました。そして朝に2g夜に2g…と異常な体重の減り方に、このまま死んでしまうのではないかと思い、また病院へ連れていったのです。そして私が一番思い当たるフシとして、外へでられないことのストレスではないだろうかと話すと、先生も『足もくっついてきているし、狭い範囲内での、短時間の散歩ならさせてもいいでしょう』と言ってくださいました。
戻って早速、ベッドの上にユキを置いてみたのですが、その時もまったく元気がなく、じっとしたままっだったのです。


20070109225348.jpg


ところがです。
その夜、久々にユキが出してコール
先生は狭い範囲と言っていたけれど、元気がないならそんなに走り回ることはないだろう…と思って、ユキをいつものように部屋に放したら………いきなり私のひざの上に登ってきて『ソースせんべいよこせ!』(多分)。
そしてソースせんべいを食べ、野菜などもバリバリ食べ、テテテテーッと走り、回し車に飛び乗りガーッと走って、出てきたら遊園地に飛び込み…『こ…こいつ、仮病使ってたんじゃないか?』と一瞬思うほどのハイテンション。
それからはいつものユキに戻ったのでした。
ただ、別宅に入れなくなったものだから朝方にまたベッドの上に登ってきて、寝ている私の足元から頭の方へ移動してきてビックリさせられたり(何度かあって、最後に登ってくる現場を発見やはり壁のデコボコを登って、根性で狭い隙間をよじ登ってきていた)、ある時は朝、どこを捜しても見つからず(まさかナ…)と思いながら覗いたシーツ入れ(元・別宅)の中で寝ていたり
『信じられな~い、こいつ~!』と思うようなことを連発していたのでした。
(多少、はむはむ王国に書かせて頂いた文と重複してます)



20070110002442.jpg

甥っ子作)




こんなユキだったから、まさかこんなに早くに逝ってしまうとは思わなかったのです。一番私を驚かせ、一番偉そうで、頑固で、ワンパクで、ハムスターがこんなハッチャキな生き物だなんて知らなかった私のハムスター観をすっかり塗り替えてしまったユキでした。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

思い出が宝物ですね♪いっぱいいっぱいみんなに分けてあげてください 写真一枚いただきます♪

じっくり読ませていただいております

ミッチョンさん、こんにちは(こんばんは?)。
先日からのユキちゃんの件でどのようにお声をかけさせていただこうかと悩んでおりましたが、ミッチョンさんのお心が少しずつ回復しているのを見て書き込みさせていただくことにしました。
まずはユキちゃんのご冥福をお祈りします。1年と7ヶ月とのことですが、十分に長生きですよ。人間で言えば70歳くらいまで生きてくれたんですから。きっとミッチョンさんが大事にされたから大きな病気もせずに元気に暮らせたんだと思います。
本当におてんばさんだったみたいですね(笑)いつもミッチョンさんがユキちゃんのことを楽しそうに書き込みしてくださるのを読んでおり、次回はどんな書き込みをしてくださるのかと楽しみにしておりました。
とても残念に思います。

でも今頃はきっと大事にしてくださったミッチョンさんのことをハムスターランド(ってあると思っていますw)でうちの子たちと出会えたらいっぱい話しているかも?と思っています。
大事にされた動物たちは亡くなってもとても幸せだったので飼い主さんの力になってくれるんだそうです。
あと亡くなった子達(人でも同じだそうですが)時々思い出すことが一番の供養になるそうです。

きっとユキちゃんもミッチョンさんに思い出してもらうことで幸せになると思います。
ミッチョンさん、他のハムちゃんとこれからさらに楽しい思い出を作ってくださいね。それもユキちゃんのよい供養になると思います。

☆りっちさん

いつも訪問ありがとう。
写真でよかったらもっていってください。



☆ASTさん
優しい心遣いに感謝します。
ハムスターランドですか。なんだか、そこで走り回るユキが想像できます。
そこならASTさんとこのコたちや、うちの初代ハムたちもいて楽しそうです。
ブログを始めて良かったかも知れません。
ユキの思い出を綴っているとマンガみたいな出来事が多かったので、つい笑ってしまいます。まだ今は落差が激しいんですよ。
ユキのエピソード書いていても、もう居ないんだと思い出すとズドーンと…。
でも、ユキとの思い出が私に『笑って』と言っているなぁとも思います。
笑って、ユキの正妻、妾、息子ふたりたち(笑)、それにグリちゃんも、それから、これからまだ出会うであろうコたちも、大切にしたいと思います。

はじめまして~!リンク貼らして頂きますね。

また読みにきまーす!!

あ!

ボクのHPも遊びに来てください。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。