スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 光と影(幼き日々)…のまとめ(られるかな?)

2007-11-21

突然テンプレート変更です。
以前からリンク集が下の方にあって気になっていました。
しかし2カラムでは今までの配置以外考えられず、やはり3カラム必要だなと思っていたのですが、根っからのナマケモノですので『そのうち気が向いたら捜そう』と思うばかりで何もしなかったのでした。
しかし今回、Night Seaの海月さんとリンクさせていただけることになり、久々にやる気出して捜しました(笑)
タイトル部分が暖簾に見えなくもないところと色合いが気に入りました
それと、プレビューできちんと画面内にすべてが収まり、記事部分が下の方に逃げたり、本文が両サイドのプラグインに隠れたりしてなかったこと(←これ、重要)が決め手になりました。

でも見るパソコンによっても違うようなので、もしも画面が見づらいとか本文が見当たらないなど、問題がございましたらコメント欄にてお知らせください。
小器用なことは出来ませんので2カラムに戻し、リンク集のTOPページ画像を無くして文字だけの表示に戻そうと思います。(でも、この画像入りのが気に入ってるので、うまくいくことを祈ってますが)




え~~~、お題の本文はここからです。
多少だいぶ、スピリチュアル解釈含みますので、苦手な方はご遠慮ください。
今回の再文章化で、久々に当時を振り返り、自分なりにポイントが3つあるなと考えました。
それは、

1. 恋い焦がれるほどにバレーボールがしたくて堪らなかったこと。
2. 「もう、恐れるのはやめる!」と、決意したこと。
3. パキーンという音。


他にも着眼すべき事柄はあるのですが、特にこの3点を最初に挙げるのは霊的作用を一番感じるからです。
に関しては守護霊の働きというか、守護霊の強力なプッシュを想像してしまいます。
なぜ、そう思うかというと、あれだけ頭の中バレーボール一色だったのに(若干、マンガもあり)、中学卒業とともに、きれいさっぱり気持ちが離れたからです。続けていこうという気持ちは起こらなかったのです。
自分独自のサーブまで研究していたというのに、まったく未練がなかったのです。

に関して言うと、当時はそう決意する瞬間まで、自分が何かを恐れていたという考えに及んでいなかったのです。
気づいていなかった。明確な言葉で自分の状態を指し示したのは、あの瞬間が初めてでした。なのになぜ『恐れるのはやめる』という言葉が出てきたのか、とても不思議に思うのです。
あの瞬間に自分の状態を認識したと言っていいぐらいなのです。

については、あの音が肉体の耳に聞こえた音ではないということが、当時から分かっていました。
他の誰にも聞こえない音です。自分だけに聞こえた音だったのです。

は、私自身は守護霊の後押しだったのではないかと考えています。(もちろん、守護霊という言葉に遭遇するまでは、単なる不思議さで捉えていました)
そしてについては、霊的に自分を見た場合、本当に重い鎖で自分をがんじがらめに縛っていたのではないかと想像しています。
すべて自分で作った鎖です。
確かに他人から貼られるレッテルに縛られるということもあるのですが、自分の感想で言うと、他人から貼られるどんなレッテルよりも、自分で自分を縛ってしまうレッテルの方が強力なのです。
『私は陰気でダメな子だから好かれるわけがない』『喋るのが遅いから嫌がられるに違いない』……等々、もとは母親から言われた言葉がベースになっているけれど、自分で完全にそう思い込んでしまっている時点で、自分に無意識にレッテルを貼ってしまっているのだと思うのです。
小さいころからの積み重ねなので、それがどんなに自分を縛って重苦しい状態になっているか、わからなかったのです。
そうした自分で作り出したレッテルの根本にあったのが『怖れ』だったんですね。
それが実際に体が重くなるほど、がんじがらめに自分に巻きついていて、たったあの一言で破壊してしまったのだと思うと、やはり、手前味噌ではありますが『すごいな~☆』と思ってしまうのです(爆)

このことを逆に考えると、自分の良いところを沢山知っていたら、たとえ他人(自分以外の人)が「お前はヘチャ」だの「お前はアホタレ」だの言おうと、言葉は耳には届きますが、霊的には自分の手前で跳ね返ってその辺に落ちてる気がするのです。
自分で自分をダメだと信じ込んでしまった時、他人からの言葉は具体的な凶器になってしまうのだと思うのです。
ただ、他人からの厳しい言葉の中には、自分をより成長させようという愛から出ているものもあるのだから、いたずらに傷つかず、なぜ相手はこの言葉を自分に投げてよこしたのか考えないと、自分は成長できないのだと思います。(もちろん、伝え方も大事ですから、自分が相手のために言いたいのか、相手を傷つけるのが目的か、言葉を選ぶ必要はあるし、言い方も考える必要はあるんですけどね)
自分を守るだけでは、霊的には子供のままなのです。
とあるところで『人には傷つく自由と傷つかない自由がある。どちらを選択するかは自分自身にかかっている』という言葉を聞いたことがあります。
最初は「はい?って感じだったのですが、いろいろな瞑想や考察・経験を通して、今は一応理解したつもりになっています--
人のマイナスなもの(責めや不安をあおるような言葉など)は、反面教師としてとらえ、人のプラスのもの(励ましやなぐさめ等)を素直に受け取れるような心を作って行けると、自分がものすごく楽になれるのです。
まずはそれの見分け方から入るんですけど、人は無意識にそういう学習をしていもるのだと思います。ただ方向性が解らなくて迷うというか…。

話が反れて行ってます(私の文章にはよくあることです)ので、もとに戻しましょう(笑)

上にあげた三つ以外で「ん?」と思ってしまうのは、いろいろなタイミングの問題です。
なぜF先生は、あの試合に限って私を出さなかったのか。
私の視線は感じていたと思うのです。コートと先生の顔を本当にしきりに見てましたから。
「出してほしい」ってのが私の全身から伝わっていたと思うのです。
そして出してもらえていたら、たとえ負けても、みんな同様『ま、仕方ないな』ぐらいの意識だっただろうと思います。いや、悔しいままかも知れませんが、『もう一度試してみよう』という方向には行かなかったでしょう。
それとなぜ、あのタイミングでF先生と目が合ったのか…。
誤解は生じさせてしまいましたが、結局のところ、F先生が何らかの動きをしなかったら私は救われていないと思うのです。本当に気にかけていてくれたことが解らなかったと思うのです。
やはり自分一人だけの力では、どうにもならなかったと思うのです。(ヘタレですし
何も全面的に守ってもらわなくても良いのです。
全面的にかばって、擁護してくれなくても良いのです。
ほんのちょっとした手助けはやはり必要だったのです。

そして何よりも嬉しかったのは、レギュラーの言葉でした。
『どうしたん。今日は元気ええやん!』
ああ言ってもらえなければ、やはり、その後申し訳なさを彼女たちに伝えようとして、また言葉でもたついていたでしょう。(私の話すスピードと語彙の少なさでは100年ぐらいかかりそうな感じ?)
その後、私が自分の話すスピードを速めていくことが出来たのは、ここでそうした障害を感じずにすんだからではないかと思うぐらい、この一言にも救われています。

そして蛇足ながら付け加えると、なぜかタイミングの良い、とあるレギュラーの転校。
まるで席を譲るように転校していきました。
ただ、これは1年生がその穴を埋める可能性もあったと思っています。
まるで、その転校に間に合うように様々なことが起こった感じがしています。
もし仮に1年生がレギュラーになり、準レギュラーのままであったら、当時の私は何を思ったろう…と想像すると…何も思わなくて、それはそれで納得していたかも知れないなと思ったりします。試合にさえ出ることが出来るなら…ですが。
ただ、殻を破れないままその時を迎えていたら、敗北感で粉々になったかも知れません。
そして怖れという荷物を今日まで引きずっていたかも知れません。


この話で守護霊に触れたのは「私には守護霊がいるんだよ~ん」と言いたかったわけではなく、「守護霊は誰にも就いていて、あなたを励ましたり守ってくれたりしてるんだと思うんだよ~ん」と言いたかったからです。
ただ霊的な世界というのは波長の世界で、たとえば、あなたが誰かを責める思いや、嫉み、愚痴などで凝り固まっていたら守りたくても守れない、助けたくても手が届かないようです。
攻撃性と前向きとは違うし、賑やかさはイコール明るさではないし、そうした、ちょっとした違いで波長は変わるものです。
ラジオのチャンネルと同じで、ほんの少しひねっただけで違うところにつながる。
霊的な世界とは、そのような特徴があるようです。
子供の頃の私は、自分はダメな子だと思っていたし、陰気で辛気臭いと言われたものですが、悲しく思うことはあっても人を責めたり恨んだりというのは、そうなかったのです。(父に対しては、ただ一つだけあった)
何故かしら責める思いというのは長続きしない子でした。
忘れてしまうんです。思い出すと責めるけど、またすぐに忘れる。
ただ憧れて、憧れて、明るい人になりたい、積極的な人になりたい、そういう思いが強かったのです。それに理不尽なことで叱られたり責められたりしていても大抵は『これはきっと、自分のどこかが悪くて、その罰なんだ』と思っていたから、反発するということを知らなかったのです。
今から思えば天使のように、まっさらな心というか………なぜかフト溜息が出ますが、心が真っ直ぐだったな(遠い目汗)と思います。だから常にではなくとも守護霊と波長は合いやすかっただろうなと思うんです。

守護霊は、あなたがたとえ、のっぴきならない罪を犯している時も、あなたを助けようと必死になる存在だと思うんです。
人は罪を犯したとき、自分はもうダメだと思いこんで、一つ犯すも二つ犯すも同じだと自暴自棄になったりするかもしれないけど、そんな時も必死になって助けよう、もとのあなたに戻そうと片時もそばを離れない存在だと思うのです。
そして、あなたが真っ直ぐに明るく前向きに進んでいる時は、あなたと共に喜び、やはり、あなたのそばに居る存在だと思うのです。



banner_02.gif
ポチっとお願いします
f_03.gif
こちらもヨロシク

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!なかなか良いよ~
ただ、文字の色を変える時に緑は読みずらいかな
でも素晴らしいですよ。^^

ごめん!
緑じゃなくて水色が見ずらい
色オンチのQ様でした。^^

こんにちわぁ♪
ブログに遊びに来てびっくり!
テンプレ変わってる。
違うところにきちゃったのかと一瞬あせってしまいました。
でも緑と黄色と白の色合いが明るくて好きです。
ただ問題はQ様さんもおっしゃってるのですが水色の文字が見にくくてv-406
テンプレ選びって楽しいけど難しい。

☆Q様
Q様は色オンチでしたか~~~(≧▽≦)
そうですね、地色はシルバーグレーのようですから水色は浮き立ちにくいのですね。今後は文字色に注意しないといけませんね。
気をつけます(^O^)/


☆SEEDさん
びっくりさせてごめんなさい。
このリンク先TOPページ画像の出るプラグインを採用してから、ずっと気になっていたのです。下に行けばいくほど目につきにくくなる…と。
しかしリンクしたいサイトさんはあったわけで…と、いい機会となりました。気に入っていただけて良かったです。
水色はあまり使わないようにしますねe-284

こんばんは!

みなさん、テンプレートが変わっていきますね。

自分も当初は、四季に合わせて変えようかと思ってましたが、
なかなか無精者で …

スッキリして、より明るい感じでいいテンプレートですね。

おはようございます

テンプレ、とっても良いですね(*^^*)
色使いが、とっても可愛いです。

タイミングって大切ですよね。
「ピンチをチャンスへ‥」
という言葉がありますが
タイミングもそうだと思いました(*^^*)

リンクしてくださって
ありがとうございます(*^^*)
これからも宜しくお願いいたします(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~!

こんにちは~!
ほんと、テンプレガラッと変わっていて
ビックリしちゃいました!
でも、凄く見やすくなっていると思います。

守護霊様は、私もいると思います
見守る、力を貸してくれるときもあれば
時には、あえて力を貸さず
もしくは、困難を与え
自らの力で切り開くのを
忍耐強く見守っている時もあると
聞いた事もあり・・・
波長って言うのは、本当に大切ですよね!

☆ケイエムさん
有難うございます。
私も最初は季節ごとに替えようなんて考えていましたが、ものぐさです。
今回も3カラムに替えることをずっと考えてたのに、やっとこさ手をつけましたから。
2カラムのままではこれ以上リンク先増やせないな~とか、どうしてもリンクさせて欲しいとこがあるんだけど…などと葛藤していましたが、ようやく替えました。
3カラムは、使えるものと使えないものがあるようで、プレビューの段階でダメなものが沢山あったので、当分このままになると思います。


☆海月さん
気に入っていただけて良かったです(^^)

>タイミングって大切ですよね。
「ピンチをチャンスへ‥」
という言葉がありますが
タイミングもそうだと思いました(*^^*)

海月さんが良いタイミングを与えてくれました♪
何かがないとナカナカ動かない、腰の重い人間です(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。



☆ちゃーみー♪さん
見やすくなっていますか?
良かったです。

>守護霊様は、私もいると思います
見守る、力を貸してくれるときもあれば
時には、あえて力を貸さず
もしくは、困難を与え
自らの力で切り開くのを
忍耐強く見守っている時もあると
聞いた事もあり・・・
波長って言うのは、本当に大切ですよね!

まったく、その通りだと思います。
だから、私たちが努力すべきは守護霊とあまりかけ離れた波長にならないことだと思うんですが、私は脱線しがちです…(|||_|||)気をつけなければ

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。