スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最後の賭け

2007-11-12

今日は大阪も少し冷え込みが強くなりました。
マンションだと密閉されているので外の様子がわかりにくく、着る物を失敗し、午前中は寒さを感じながらも我慢。
午後、家に戻って一枚着こみ、今まで中綿ライナーを外したままだったジャケットにも中綿ライナー装着しました。徒歩5分の強みです
いや、昼間でこれだけ寒いと帰りはもっと寒くなるなと思ったのです。
たった5分の間に風邪ひいたらマヌケですし、寒いの超苦手ですからね、早めに手を打つべと思ったのです。
ついでに一人用ホットカーペット(ざぶとんサイズ)も事務所に持っていきました。
もともと事務所で余っていたものを持って帰っていたのですが、前の冬はとうとう使わなかったのです。(1畳分のを床に敷いていた)
それを持ってきて早速使用。
おしりポカポカは、ほっこりしていい気持ち…(*´ー`*人)。
冷え症で胃腸系統が弱いので、冷えるのは本当にダメなので、いきなり冬仕様に変身でしたうふふ
しばらくは平穏な日々が続きました。
その頃はよく他校との練習試合なんかもしていて、私も少しですが試合に出してもらえていたので満足していました。
ところが、ある日の練習試合は違っていました。
私たちはK中学との練習試合のため地下鉄と阪神電車を乗り継いで、K中学に向かいました。
向こうに着くと、まだ一般の生徒がたくさん残っていたわけですが、
「こいつら何や?」
「バレーの試合に来よったんや。」
「なんや、わざわざ負けに来よったんか。」
「帰れ帰れ、試合やるだけ無駄やぞ!」
そこの生徒が口々に野次を飛ばしてきたのです。
遠方から来た他校の者になんて礼儀知らずの振舞いかと、びっくりすると同時に心底ムッカーときました。
レギュラー陣も同じように感じたらしく互いに
「今日は絶対に勝とな!」と言い合っていました。
私もこんなところに負けるのはまっぴらだと思いました。
本当に腹が立っていました。

ところがです。いざ試合が始まってみるとレギュラーたちの動きがなんだかギクシャクしていました。うちは良くても三回戦止まりの弱小チームでしたが、相手もさほど強いチームというわけではないのに、どんどん点を取られてしまいます。
それもほとんどが、こちらのミスで奪われた点です。
後から思うにみんな勝ちを意識しすぎて固くなってしまったのです。
それはもう、歯がゆい点の取られ方です。
見ていられないほど惨めな点の取られ方です。
私は一矢報いたくてウズウズしていました。
F先生がいつ選手交代してくれるか、待ち遠しくて仕方ありませんでした。
ベンチで応援しながらも気持は焦って、コートとF先生を交互に見ながら心の中では叫んでいました。
(F先生、早く私をコートの中に入れてください!)
F先生がタイムを取ったり選手交代を宣言するたび、私はコートの中に飛び込んで行きそうになりました。尻に火がついたようにというか、もうじっとベンチになんか座っていられない心境でした。1点取られるたびに悔しくてなりませんでした。
しかもK中学の一般生徒が試合を見ながら言うのです。
「ほら、やっぱりや!弱っちいのォ!」
「降参して帰ったらどうや!」
ハラワタ煮えくり返りますが、ベンチにいるかぎり何も出来ません。

しかし、とうとう試合に負けてしまいました。
私たちはK中学の生徒たちがせせら笑う中を帰途についたのでした。
全員、打ちしおれていました。
しかもこの時、私はとうとう一度もコートの中に入れてもらえませんでした。
そんなことは、それまでには一度もなかったことでした。
駅へ向かう道すがらレギュラーの誰かが
「悔しいな…。」といいましたが、彼女たちは少なくとも戦えました。
私は戦うことすら出来なかったのです。
これがレギュラーと補欠の差かと思いました。
でも1年の次期エースは選手交代で何度かコートの中に入っていたのです。
『レギュラーになりたかったら、みんなの中へ入っていけ!』
F先生の言葉がまざまざと蘇ってきます。
きちんと戦いたいと思ったらレギュラーになるしかないのか…。
でも、もうあんな苦しい思いをするのは本当に嫌でした。
かといって(今日みたいな思いも絶対に嫌だ!)と思う。
考えて、あと一回だけ、みんなの中に入っていけるか試してみようと思いました。
それでダメだったら、本当に今度こそ何もかも一切諦める。

P1010961.jpg

いつしか私たちは阪神電車から地下鉄に乗り換えていました。
レギュラーたちも1年の後輩たちも、もういつも通りに笑って、それぞれに雑談をしていました。もう負けた悔しさはどこかへ行ってしまったようでした。
でも、私はもうあんな負け方は嫌だと強く思っていました。
S駅が私たちの降りる駅でしたが、とうとうあと一駅、というところで私は行動を起こしました。
何やら輪になって話しているレギュラー陣に近づいて行きました。
そして深く深呼吸し、出来るだけ明るい声で話しかけました。
「ねぇねぇ、何の話してるの?」
そのとたんレギュラーたちは輪を小さくして固まり、ひそひそ声で何か言ったと思ったら、どっと笑いました。まるで相手にされない…。
私の中で何かが粉々に砕けました。
(終わった…)と思いました。
そう思うと涙が溢れてきそうでした。
泣いてることを気づかれたくなかったのでレギュラーたちに背を向け、ドアのところへ行こうとした時、一瞬F先生と目が合ってしまいましたが、すぐに顔をそむけてドアの前に立ちました。
外の景色を見ながら、あふれてくる涙を止めることが出来ませんでした。
そしてS駅に到着すると私だけそこから家に帰っても良いと言われました。
私の家はS駅をはさんで学校とは逆方向だったのです。
他はみな学校側の方向でした。

その夜のお祈りは力の抜けた語りかけでした。
(やっぱり駄目だったよ。もう何もかも諦めるんだ。友達もレギュラーも…試合にでることも…)
その時にはもう涙は出ませんでした。
気が抜けてしまったように、いろんな感情が混ざり合って、かえってシーンと静まり返ったカラッポな心境でした。


banner_02.gif
ポチっとお願いします
f_03.gif
こちらもヨロシク

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

そうだったのですか…
他校から嫌な事を言われ、試合に出られなかったもどかしさは
辛かったと思います…

話しかけても、返って来ない悲しさは
私も味わっているので
「終わった‥」
という気持ちがよくわかりました…(;_;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バレー部の話をここまで一気によませていただきました。
ミッチョンさんは仲良くしようと努力しているのに思いが相手に伝わらなくてはがゆいきもちがひしひしと伝わってきました。
F先生!もうちょっとミンチョンさんの気持ちに配慮してくださいよぉーー!とかおせっかいですが思ってしまいました。

☆海月さん
まぁ、ヤジを飛ばして戦意喪失させ、見方の力になるという戦法としては成功(相手方の)だったわけですが、無茶苦茶腹立ちましたねアレは(笑)
うちの学校には、お客さんにヤジ飛ばす風潮はなかったですから。

>話しかけても、返って来ない悲しさは
私も味わっているので
「終わった‥」
という気持ちがよくわかりました…(;_;)

今振り返ると、タイミングのまずさとか挙動不審さとか(爆)、自分の方の落ち度もよく分るのですが、当時はそんなの分からないでイッパイイッパイでしたからね。
レギュラーたちには悪気はなかったんですけど、『伝わらない』ということが毎回辛かったです。


☆SEEDさん
有難うございます。
いや、まぁ、ここで終わらないですから(笑)
でも、当時の私の苦しさが解っていただけたとしたら、文章としてはちゃんと書けているのかな(笑)
あともう少しありますから、お付き合いくださいねv-421

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。