スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 逃避

2007-11-11

今回ブログに載せてみて、自分はどうして、この話を公表したかったのか改めて考えていました。今となっては人の役に立つとは思えない。
たまに、ちょこっと後々知ったことを加えていたりはしますが、あとはただ、あったことを書いてるだけです。
ただ『思いは実現する』『心で思うことは、やがて形になって現れる』ということも、とある方に教えられたのです。
最初は信じていませんでしたが、この当時を振り返ると、なにもかも諦めると考えながら、諦めきれずに切望していた自分を思い出せます。
思いは強ければ強いほど、形になって現れやすいし、常に同じ強さ同じ方向で思い続けるほど、まっすぐ現れるもののようです。
もしも私が家庭での悩みを持っていなかったら、そして自分をダメな子供だと思っていなかったら、きっと『友達をつくろう!』と考えたのだろうと思います。何の陰りもなく。
それはきっと、何年もかからずに実現できただろうと思います。
願いがあっても、自分の別の思い(疑いや迷い、不安)が邪魔をする。
それが思いの現象化を遅らせたり、歪めたりするらしいと…最近は思っているのです。
(これは宝くじにも有効…だと思うちょっち、自信なし苦笑
バレー部を退部したものの家にも早く帰りたくありませんでした。
私にとっては重く沈んだ家庭です。
母のイライラした顔や頭ごなしのどなり声も聞きたくありませんでした。
どういう経緯からそうなったのか全く覚えてないのですが、いつの間にか私は放課後、養護クラスに入り浸るようになっていました。
そのクラスには各学年の普通の授業について行けない子たちがいて、教室にはなんと卓球台がありました。
しかし私が魅かれたのは卓球台ではありませんでした。
養護クラスの子たちはみんな優しいのです。
ごく自然に仲間に入れてくれて、私の話すスピードがどんなに遅かろうと、話し終えるまでじっと聞いていてくれるのです。
その時の私の心はもう常に傷口がパックリ開いたような状態でした。
常に心がジクジク痛み、苦しくて辛くて何をする気力も失せた状態でした。
彼らは知ってか知らずか、そんな心の傷を優しく包んでくれるのでした。
彼らと居ると束の間、痛みが薄れ、笑うこともできました。
彼らと卓球だけでなく、かくれんぼやなんかもして遊びました。
時々遠くからバレーボールの床にたたきつけられる音が聞こえました。
その音を聞くと、何とも言えない挫折感とあきらめの気持ちが起こりました。
(私には無理だったんだ…)と思いました。
そのまま何もかも終わってしまうのだと思っていました。
そして自分は一生、こんな風に生きていくんだとも思いました。
もう背伸びはするまいと思いました。
こんな苦しいことはもう二度と味わいたくない…。

しかし、平和は長続きしませんでした。
ある日、私はレギュラー陣に取り囲まれてしまいました。
「あんた、勉強する言うてクラブやめたんと違うん!?」
「こんなとこで何やってんのよ!」
「勉強もせんと、こんなとこで遊んでられたら後輩に示しがつけへんわ!」
「遊んでんねんやったら、バレーやったらどうやのん!!!」
彼女たちは口々に責め立てました。
「どうするん!ハッキリしいや!」
「クラブ出るの?出えへんの!?」
「出る…。」

不思議に思われるかも知れませんが、彼女たちに怒鳴られながら、実は嬉しかったのです。
私は、自分は誰からも顧みられない存在だと思っていました。
私が居ようと居まいと誰も意識しないし、気づかないだろうとさえ思っていました。
でも、言葉がきつかろうと彼女たちは私があそこに居たことを認めてくれていた。
そう感じられたことが嬉しかったのでした。
ただもうレギュラーになる夢を持つのはやめようと思いました。
もう背伸びして、これ以上傷つくのは懲り懲りでした。
バレーボールが出来る、それだけで良しとしようと思いました。
(それでいいよね?)心の中で太陽に語りかけました。

レギュラーでなくても補欠としてちょっとは試合に出ることも出来るので、過ぎた野望は持たないと決めてバレー部に戻りました。
久々に出てきた私をF先生がちらっと見ましたが何も言いませんでした。
私は以前のようにただ黙々とバレーをするようになりました。




banner_02.gif
ポチっとお願いします
f_03.gif
こちらもヨロシク

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

文章にできることなら大分整理がついている状態ですよね。まだ他人に打ち明けられるほどの経験も積んでいないので。

一見乗り越えられなさそうに見えても神は乗り越えられることしかその人には試練を課さない、
キリスト教の教えですが。

おはようございます

嬉しい‥という気持ち
何となくわかります。
気にかけてくれるのだから、声をかけてくれた‥
と思いますよね(*^^*)

☆ハム好きMさん
はい、バッキリ整理ついています。
しつこいくらい考えて考えまくってしまいました。
性分として、心に何かつっかえているのは我慢できないみたいです。
だから、経験というよりは『なぜ、ああなってしまったのか』『どうしたら、こなるのか』と考える癖があります。
子供がいなかったから、そうやって振り返ることもできたのではないかと思います。
今でも、そうやって考える癖があるのでよく「ヒマ人」と姉に言われます(笑)

>一見乗り越えられなさそうに見えても神は乗り越えられることしかその人には試練を課さない、

これ、キリスト教の教えでしたか。
言葉自体は聞いた事あって、確かにそうだな~と思います。
乗り越えられないまでも逃げずに踏ん張れば何とかなるってことが多かったような…逃げたら何ともなりませんからね。 (でも知らずに逃げたことが沢山ある気がする今日この頃です)←いや、知って逃げたことも多かったe-263


☆海月さん
ありがとうございます。
あの頃はどうしようもなく孤独でしたから、それに本当に自分は人の意識にも引っかからないと思っていましたから、文句でも嬉しかったです。
それに多分、今より素直で純粋だったということも入るでしょうね。
へんなプライドなんかもなかったですからね(*^∇^*)
今だと、取り囲まれたら「うっせい!」とか言ってしまいそうですe-268

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。