スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 エル

2007-08-30

P1000026_20070830000424.jpg

つい先日チィの訃報をきいたばかりだったのに、心配していたエルも今朝眠るように亡くなっていたそうです。
立て続けに逝ってしまい、飼い主はショックを受けたようでした。

チィもエルもメタボ激しく、特にエルはジャンガリアンにあるまじき大きさになっていました。
これまでうちで飼っていたコで一番大きかったのはパクで、最高76gまでいってダイエットというか、それまで無制限に与えていたひまわりの種を1日3~5粒に制限し、種子系の餌にそばの実をたくさん入れて他の脂肪分が高いものの摂取量を減らすという工夫(62gまで落とすことに成功)をしたことがありましたので、そばの実をすすめたことがありましたが、チィもエルもそばの実をあまり食べないと言っていました。
食べないので与えていなかったかも知れません。
エルはパクよりももっと大きかったですから100g近かったのではと思います。
チィも多分80gは超えていたのではないかと思います。
きちんと体重を計ったことがないようでしたので推定ですが、ふたりともパクより大きいと思いましたから…。
もうふたりともいませんから手遅れですが『食べなくても放っておけ』と一言加えるべきだったと今頃気づきました。
そう…お腹がすけば、あるものを食べるしかないので私は放っておいた…。(パクもその名が示す通り食い意地はってたし)
野菜やヨーグルトはいつも通りにあげているから大丈夫だと考えてそうしていたのでした。

チィもエルも何の前兆もない死です。
眠っている間に心不全になったのではないだろうかと考えます。
何の予兆もなかったことが、かえって飼い主にはショックだったようで当分ハムスターは飼わないと言っていました。
でも、いきなり二つのケージが空っぽになってしまって寂しいとも…。

これでユキとユウの子供は銀とアズキとチロだけになってしまいました。
アズキとチロはまた別の親類の家に貰われて行き、以来会っていないですが元気にしていると聞いています。
うちには、こないだ2歳になったユウと腫瘍を抱えてアブナイ(そのわりに動きは元気な)銀がいます。
私の第二期のハムスターたちのタイムリミットが刻々と迫ってきていると思いました。ユウは本当にヨタヨタ歩きで2~3日前から子宮からの出血ではないかと思われる兆候が出てきています。
うちではHB-101の入った水を与え、101と同じメーカーの「ニャンケンポン」という名前のペレットをユウにも銀にも与えています。ニャンケンポンは独特の匂いがあり、それだけで与えるものではなくほかのペレットに少量混ぜる与え方をするものです。
一見猫の餌のような名前ですが犬、猫、ハムスター、小鳥にも与えることができるものらしいです。
ユウは噛む力も弱っているのでペレットはすべて粉状にし、私に時間のある時は水煮コーンも裏ごししてあげます。
先日ペレットの粉をぬるま湯でこねてペースト状にしてみましたが、それはまったく食べた形跡がありませんでした。
ハチミツでも混ぜた方が良かったかな…。
ヨレヨレですが体重は47g。元気だった時の体重を維持しています。
でも毎朝晩、ケージを覗く時は覚悟が要ります。
小さな体が微かに上下しているのを見てホッとする。
いつもこのパターンですが、私のために頑張ってくれているように見えて、出来るものならば抱きしめてあげたいと思います。

チィもエルも飼い主にこんな時間を与えずに逝ってしまったんです。
でも彼女たちの場合は、体力が落ちてきたらユウ以上の介護が必要になるケースだったかも知れません。
あの大きさですから自分の足で自分の体を支えられず歩けなくなるでしょう。そしたら飼い主は何時間置きかに口に食べ物を運んでやり、下の世話も同じようにしなければならなくなったでしょう。
飼い主にそんな負担を与えないために、とっととハムスターランドへ還っちゃった…と思いたい。
あの体で1年と8か月近く生きたのですから許してあげましょう


Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、
家も、昔ハムスターが流行った時子供にねだられて、飼おうかと思ったことがあるのですが。あまりに寿命が短いのでやめてしまいました。
ペットとの別れは悲しいですね。
でもこのハムちゃん達は幸せだったと思いますよ。

管理するの?

管理するの?

ハムスターの立て続けのハムスターランド行きはさぞ飼い主さんにとって心が痛かったと思います。
旅行にいくような感じで行ってもすぐ帰ってきてくれたらいいのですがそういうわけにもいかないし・・・。
ハムスター達がハムスターランドで幸せにくらすことを祈るばかりです。

チィちゃん、エルちゃん帰ったんですね。
今頃楽しく遊んでるんでしょうか^^

ハムちゃんの寿命って本当に短くて寂しいですね。私達と比べてしまうとあまりに短い命の時間。
でも、その大事なハムたちの時間を一緒に過ごせたことを嬉しく思います。そして、ハムたちもそうであってほしいと思います。

☆kayさん
コメント有難うございますe-418
寿命が長いのと短いのとどっちがいいのか、最近は考えてもわからなくなりました。
ただ短くても別れがあんなに悲しいなら長い時を一緒に過ごした子が逝ってしまうとき、どんなに辛いだろうと最近よく考えます。


☆yuki
とうとうここにも来たか(爆)
一応日本語にはなってるけど、やはりヘンだ(爆爆)


☆SEEDさん
有難うございます。
彼等案外こちらよりもドライな気はするのです。
もう、あっちでハッチャキに楽しんでいるかも知れません。そうであって欲しいと思います。


☆ラピスさん

>大事なハムたちの時間を一緒に過ごせたことを嬉しく思います。そして、ハムたちもそうであってほしいと思います。

そこんとこがちょっと自信なかったりします。
e-390の方でコメントしているブログペットのyukiのモデルとなった元・ガンコオヤジハムのユキはかなり自由奔放に楽しんだろうと思っていますが、長生きはしませんでしたし、他の子はケージの中だけが生きる場所でしたから、やはり人間のわがままをかなり押しつけているよね…なんて思ってしまいます。
だから彼らには「ありがとう」しか言えません。
でも、申し訳ないなと思ってもまたきっと飼いますよ。私が彼等と居たいからv-410

う~ん、ハムスターって生命力弱いって聞きますよね?!うちには危険なおバカ猫がいるので、ハムスターを飼ったことはないですが・・・・・
だけどみんな一日でも長く生きられるといいですね。特に銀には、腫瘍に負けずにがんばれ!そう銀四郎が応援してた!と伝えてくださいませ~!

訃報を立て続けに聞くと、寂しくなりますね・・・でも、どのハムちゃんもきっと飼い主様の元で満足して旅だって行ったのではないかと思います。
亡くなった仔たちともきっとまたいつか再会できますよ!私はそう信じてます(^^)

立て続けに亡くしたこともハムスタ暦は浅いんで経験はないけど想像するとあまりに寂しい。
過ごした時間に関係はないんです。

10歳のウサギを老衰で亡くしたときも泣けるまで1~2年かかりました。

ふやかしペレにかつお節・豆腐を入れて口元に運ぶと喜んで食べてくれましたがハムスタにも個性がありますものね。。。

ミッチョン様へ

こんばんは!
そうですか、天国に、いっちゃったんですね・・・
ほんとに寿命が短いのは
寂しいですね!
でも、寿命の事長短を含め
ペットと言う生き物を飼うと言う事は
いずれ、お別れが来るのは
覚悟の上で飼わなければいけない事ですが
寂しい気持ちは、人でも
動物でも変わりなく、寂しく悲しいでしょうが
でも、しかし、思いでは沢山あるだろうし
思い出が沢山ある事を
喜ばなければですね!

☆銀四郎さん
ハムスターは捕食動物ですからね。
弱いから沢山生まれるようにもなっているんですが、せめて5年ぐらい寿命があればいいのにと思います。
銀には銀四郎さんの言葉をしかと伝えますよe-319


☆あいかさん
>亡くなった仔たちともきっとまたいつか再会できますよ!私はそう信じてます(^^)

私もそう信じます!
いつか必ず会えるってe-420
だから、しばしの別れは寂しいけど、いつも泣くけど、またお迎えしてしまうんですね。
彼等は転生輪廻のサイクル速そうですから、そのうち生まれ変わって、また来てくれるかも知れないとかも思ってしまいますよ。


☆ハム好きMさん
>過ごした時間に関係はないんです。

確かにそうですね。私、ユキと一緒にお迎えしたマリが来て10日で死んでしまったとき、もう危ないかも知れないってとき、会社で楽しい話題に乗れず、仕方なくマリの容体が悪いことを打ち明けたとたん涙が止まらなくなって早退したことがあります。自分でもなぜ?と思いました。

ウサギは10年も生きるんですね。
子供の頃飼っていたのにウサギの寿命覚えてなかったです。泣けるまで1~2年かかったって気持ちもわかる気がします。
10年も一緒に過ごしていたら、ずっとずっと一緒にいられる感覚になると思いますからね。
喪失感も深いのではないかと思います。
ハムスターは出会ったときから秒読み開始な感じがあります。なんだかいつも覚悟してるみたいな(忘れるけど)。だからすぐに泣けるのかも知れません。

ペレットの工夫、またしてみますe-418
いろいろ試して好みのものを見つけましょう!

失礼しましたー!

☆ちゃーみー♪さん
見落としてしまいました!ごめんなさいe-466

>思い出が沢山ある事を 喜ばなければですね!

本当にそうですねe-420
ひとりひとり個性があって、どのコも思い出すと笑ってしまうようなことを残していってくれてます。それはもう、思いだすと顔が勝手に笑ってしまうぐらい、楽しいこと、面白いこと、たくさん置いて行ってくれました。
こうして書くとまた思い出し、やっぱりハムスターって偉大だな~なんて思ってしまいます。
あの小さな体で、短い寿命で、精一杯生きる姿も、本人はまじめなつもりでやる面白いことも全部宝物のようですe-420
私も彼等に負けないように生きなければ!と思わされますv-291

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。