スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 呆けている場合ではない

2007-06-19

朝、起きるとまずケイのケージを覗きます。
動いているのを見てほっとします。
夜、仕事から戻ったらやっぱりケイのケージを真っ先に覗きます。
動きがなかったらハウスをトントンと叩く。
それでも動かないと決死の覚悟でケイの体を指でそっと突いてみます。
(たとえ死んでいなくても、ケイはケージに手を突っ込むと問答無用で噛むので、それなりに覚悟がいります←噛んだ後で匂いを確認する)
で、動いたら

ほーっ、生きてたー☆と思います。

それからユウ、銀と覗いて回るのです。
ユウもヨタついてきたので安心はできませんが、ケイの場合は一時(ほんの2日ほどですが)自分の体が支えられなくなり、食べるものもペースト状にして口に運んであげないと食べられなかったので、もうダメかも知れないと思っていましたから一日一日が油断できないのです。


特にケイやユウに神経が行っている間に予期せぬ豆の死で、この土日は最悪に後ろ向きな気持で一杯でした。
ドロドロに後ろ向きでした。
どんな思いも突き詰めると自分を憐れんでいるだけのものでした。(自分を責める思いさえも)
でも、馬鹿やってる場合ではないのです。
ケイとユウはもう、そう長くはこの世にいないのです。
ほどなく去って行ってしまうのです。
それは自分で積極的にハムスターを飼うと決めたときから覚悟していたはずのことでした。
ただ、最低2年は生かしてやりたいという思いがあります。
でも、ユキも豆も1年と半分ほどで死なせてしまって…ドロドロに落ち込んで、2日間どっぷり後ろ向き思考して、久しぶりに阿呆な自分を沢山みてしまいました。

お前は神様か!と一人突っ込みしてしまうようなことを、いっぱい考えていました。

さきほどの更新ではその内容も書いていたのですが、アップする段になってほとんど画面動かず、そのうちにerrorが出て、書いたものが全部消えてしまいました。(その後しばしログインもできなかった)
これは再チャレンジ更新です。
同じように書こうと思っていたのですが、なぜか同じようには書けません。
ただ更新する前、廃人で行こう@blogを訪問し、はるちゃんの訃報を知り、まつざかさんの前向きな姿勢に自分を反省していたので、心は急速に変化の真っ最中なのかも知れません。
あそこで書いてしまったので昇華しちゃったのかどうか出てきません。
つまり、さっきまでまだドロドロが残っていたんですね。
今もドロドロはあるに違いないのですが、私の心の眼につくところ(?)からは隠れてしまいました。
ただ、本当に今時点で言うと自己中な心だったというのが一番ピッタリくる後ろ向きさでした。
前回の詩に少し出てますけどね。

豆のことを考えるとまだやっぱり悲しいですが、後ろ向きはやめようと思いました。そんな風に思っても、かえって豆がかわいそうなんだと思いました。
地上にいる子も天上にいる子も大事に思うなら、悲しがってばかりいてはいけないんだと思います。


P1000617.jpg

ケイは幾分回復したもののヨタヨタには変わりなく、ほんのちょっとの傾きでひっくり返ってしまいます。
前にトイレで仰向けになっていた時は笑ってしまいましたが、今はどうも仰向けが好きでそうしているのではないことがわかって(必死で起き上がろうともがく)、すぐに起こすのですが、巣箱の中でも勝手に仰向けになってしまい、そのまま寝るようなので起きる時相当ジタバタしているようなのです。脇腹の毛が少し禿げているのは起き上がろうと巣箱の中で格闘した痕のようです。
この写真は仰向けのままミルワーム食べていますが、自分の体が自分の思うように動かなくなってきているのは確かです。
可能な限りサポートしてあげたいです。

P1000615.jpg

ユウもあの『頬袋飛び出し事件』以前に比べると小さくなりました。
内臓疾患はないけれど、何回もの通院はやはり老体には堪えていたのかも知れず油断できません。(動きは相変わらず速くて元気そうにみえますけどね)

ハムスターたちを見ていて、折にふれて思うのは彼等も心細い時飼い主をあてにしてくれているということです。
犬や猫に比べてわかりにくいけれど、不安そうな時にフッと感じるものがあります。
うまく読み取れないのがはがゆいですが…。

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

豆ちゃんのこと、、、本当に残念です。
でも、まつざかさんのはるちゃんもそうですが、ミッチョンさんのお家で育った豆ちゃんは幸せだったと思います。
ケイちゃんとユウちゃんへの看病も、ほんと頭が下がります。
うちのハムもいつかお星様になる時がきます。
それまで一生懸命育てるつもりです、、、というか育てます!!
確かに、猫や犬に比べてハムスターは分かりにくいですよね。(実家では代々猫と共存していたのでよく分かります)
ハムスターのちょっとしたことでも読み取れればいいのですが、、、なかなか難しいです。
ミッチョンさん、前向きに頑張ってくださいね(あっ!無理しなくていいですv-356
きっと豆ちゃんもお星様になって笑っていると思いますよ。
なんかまとまりのない文章ですみません!
応援してますv-290

まずは豆ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

私もハムスターの飼い主になってから10年経ちますがいまだに色々な後悔をすることが多いです。
毎回どの子が亡くなっても後悔をしないということはほぼないです。

それでもハムスターと暮らす毎日が楽しいのですね、きっと私たちは。
だから短い命と判っていても一緒に暮らしてしまうのだと思います。

ミッチョンさん、豆ちゃんはきっと大事にしてもらって感謝していると思いますよ。
ユウちゃんとケイちゃんの看病、お疲れが出ませんようにしてくださいね。
我が家も現在老人ハムと病気持ち3匹を抱えて奮闘しています。
お互いにがんばりましょうねw

豆ちゃん、亡くなったんですね…。ご冥福をお祈りします。
僕も、動物を飼う身として、「そう長くはない」の思いを何となくいつも心の片隅で感じています。特に病気ではなくとも、自分より先に、いつ死んでもおかしくない、と思いながら、寝起き、帰宅後、ケージをチェックする時の気持ち、すごくよく分かります。。
何となく、ナミダなしで送ってあげたい、と思いますが、そんなこと出来るんだろうか、自分でも実感がないのでよく分かりません。
でも、ミッチョンさんに飼われた動物たちはほんとに幸せだと思います!理屈なしだけど、何かそんな気がします。

たいした病気は持ってなくても出かけて帰ってくると生存確認をしてしまいます。寝てるのにガタガタしてごめんよ~v-406
あ、これが入院先でやるバイタルチェックか・・・

過ごした月日の長短にかかわらずお別れは悲しいものです。無理に心を落ち着けてもつらいのでは?とか思っても隣の芝が青く見えるのも仕方ないですよね。人間ですもの。

☆うまうまさん

ありがとうございます。
今はまだ豆は私のところで幸せだったんだろうかと考えてしまいますが、本当に笑ってたらいいなと思います。
ユキを筆頭に今いるコたちは第二期のハムスターです。まだハム飼いとしての自信がないんですね。
でも、ハムたちと一緒に成長していきたいなと思います。
それに、生き物を飼っている人はみな、いつか来るであろう別れを予感しながら頑張っているんですよね。
それでも彼等と過ごす時間は幸せですもんね。


☆ASTさん

>毎回どの子が亡くなっても後悔をしないということはほぼないです。

やっぱりそうなんでしょうか。
私はなんだか知らず知らず完璧を目指していた気がします。どこかに後悔しない飼い方があると思っていた気がします。
でもその後悔も含めて丸ごと、やっぱりハムと向き合っていきたいと思います。
あの小さな体でハムたちが与えてくれるものは限りなく大きくて、その不思議さにクラクラしてるのです。
失うと辛いけど、やめられませんね(笑)

ASTさんのところも大世帯ですもんね。
ASTさんも大変だ。ホント、お互いに頑張りましょう!


☆オコ&シンさん

有難うございます。
ナミダなしに送ることは、私にはできそうもありません。私もできれば泣きたくないし、特に人前なんかでは絶対に泣きたくないのに、病院で、そして帰り道、涙を止めることが出来ませんでした。
幸い会社のキャップを被っていたので顔半分隠すことができましたけど。
でもフェレットはハムスターより寿命も長いですし、その分重ねた思い出がやっぱりきっと吹き出してきてしまうかもと思います。
きっとどんなに満たされた時間を共有できても、別れが淋しかったり悲しかったりするのは自然な感情なんだろうなと思います。(といいつつ無駄な抵抗してましたけど)


☆ハム好きMさん

大丈夫ですよ。今も無理に涙を抑えるようなことはしていません。むしろ後ろ向きになっているときの方が素直に泣けなかった気がします。(金曜日は素直に泣いてましたが)
後ろ向きは心が固くなってしまうんです。
『悲しい』や『淋しい』とは別のものになりかけていたかも知れません。おかしな表現ですが前向きに泣きます。
そして、豆にしてあげられなかったことは残されたコたちにしてあげようという感じです。
今日もケイ用のハウスに手を加えて半バリアフリーにしました。(またアップしますね)

こんにちは~!
少し、前向きになって来ているようで良かったです!
よくあるじゃないですか、親が元気が無かったり
ふさぎ込んでいると、子供も、心配になって
元気がなくなるって
だから、ミッチョン様も、彼たちの為にも
元気なパワーを与えるように
元気な姿を見せてあげた方が
安心するのでは?
そして、そのパワーを、彼達に送って
元気にしてあげませんか!!
私は、気とか、波動を信じる方なので
きっと、ミッチョン様が
明るく元気なパワーを送ってあげれば
彼らも、そのパワーを貰って元気になるかもしれません。
少なくとも、ミッチョン様が
少しでも笑顔でいてくれる方が
彼らも嬉しいでしょう。
確かに寿命があるので
いつかは天国に行っちゃうけれど
それまで、大切に、いい思い出をつくりませんか?
彼らが、ミッチョン様の事を心配せずに
安心できるようにも。
何だか、偉そうに、ミッチョン様の気持ちに立ち入って、ずけずけと、書いてしまって
もし、御気を悪くされたら本当にごめんなさい!!v-435
私も、ミッチョン様や、ケイ、ユウ(君?ちゃん?)
が、元気になる事を、心から祈っていますね!!v-421

☆ちゃーみーさん

良きアドバイスありがとうございますe-418
100%同感です。というか、常日頃そのように考えていたはずなのですが、たま~に心が弱くなることってあるんですね。
多分、いややはりユキを亡くしたショックが尾を引いていたんだと思います。(ユキは何かと強烈な印象を残してくれたので…)
ユキを亡くした時は豆がその行動で笑わせてくれたのに、その豆もほぼ同じように死なせてしまった…と思って、たった二日ではありましたがブラックホールと化していました。
素直に泣く分にはみんな許してくれると思うのです。
泣くの我慢するのは精神衛生上も肉体衛生上もよろしくないですからね。
でもBH(ブラックホール)は自分も周りも不幸にするもんだと思っています。
まだまだ修行が足りなかったな…。
目指しているのは太陽なんですけど、道は遠いなと思いました(笑)

最近のトラックバック

C-PREVIEW

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。