スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと寂しいカジ

2008-05-05

CA390222.jpg

チッチはユキと豆が眠るお墓に入れました。
前のお花を枯らしてしまったので、チッチのために新しく花を植えました。
昔から花の咲くものとの相性が良くないのか、よく枯れさせてしまうのです。
今度はなるたけ長持ちさせたいと思っていますが、どうなることやら…
いつの間にか私のハムスターランドのイメージはかなり楽しげなところになっていて、あれならチッチは大丈夫…なんて本気で思うようになってきました。
今頃はもう初代のモグ・チチ・パクにユキ・豆・銀・ユウ・ケイ。。。。。それからそれからレン君、はむちゃん、プクちゃん、他にもたくさんいて賑やかそうです。
今頃は好きな所に穴掘ってのびのびとしていそうな気がします。
チッチを応援して下さったみなさん、ありがとうございました。
チッチは大丈夫だと思います。
私も大丈夫です。


CA390220.jpg

また写りが悪いですが、この方は大丈夫なのだろうかとちょっと心配です。
チッチがいなくなったあと、ちょっと警戒心が増した気がします。
どちらかというと身の危険を感じているような…。
前から噛む気満々ではありましたが、微妙に噛み方がかわり間髪を入れず噛むようになって時々血を見ます。
きっとチッチが居たことで安心できていた分もあったのだろうなと思いました。
野生ではハムスターがどれくらいで親離れし、自立するのかよく知らないのですが、きっといきなりということはないのだと思います。
徐々に徐々にバラバラに散っていくのだろうと思うのです。
ペットショップの店員さんが言うにはハムスターは生後1ヵ月過ぎないと親から離さないと言っていましたが、ショップにいた子たちの大きさは、ユキとユウの子たちが生後二週間ぐらいの時に相当する大きさしかなく、正直なところ(本当かな?)と思うのでした。(ただ、ユウの食べっぷりや巣箱でのエサの貯め込み方はすごかったので、うちで生まれた子たちが栄養行き届きすぎていたかも知れない。。。とは思います)

カジがチッチの存在に支えられていた部分も多少あるかな…というのが、現在の見解です。
…で、ハムスターの野生の部分を呼び覚ませるかどうかはわかりませんが、カジには地下型の巣箱で暮らしてもらうことにしました。
これはユキが使っていたものです。
CA390221.jpg

地下型の巣箱にするとハムたちは縄張り意識に目覚めるのか、この巣箱での多頭飼いは不可能なようです。
「自然の巣穴に近い環境での生活を」という目的のもとに考案されただけあって、ハムたちは巣穴を独占しようとするのです。(そのおかげで銀と豆も別居せざるを得なくなりました)
この巣箱でハムスターとして巣穴を独占する意識に目覚めれば、チッチが居なくなった不安も消えるのではないかと期待してます。
ケージはミニデュナといって巣箱とケージの壁の間に隙間ができてしまうのでティッシュペーパーで隙間を埋めています。でも、カジくん、ハマるのが好きみたいです。
いずれケージは別のものをと考えているのですが……値段が高いので今は買えません
値は張るけれど、壁部分を夏は網に、冬はガラスにと替えることが出来てハムには快適なケージだろうなと思っています。(ああ欲しい…)

巣箱を地下型に替えたことで唯一困るのはめったに姿が見られなくなるということです。
そういえば、これまで飼っていた子たちの写真がなかなか撮れなかったのも地下型の巣箱にしていたからだったのでした。
昼間は本当に出てきませんし、夕方でもお腹がすかないと出てきません。
深夜は活動時間らしく出てきて回し車を回したりしてますけど、わざわざ電気つけて写真撮るのも気が引けてしまうのです。それに眠いし。

ユキなど夜の10時11時くらいまで出てこなかったくらいです。
ユキの場合はそれぐらいの時間から朝まで部屋の中がテリトリーと化していました。
ユキは暗くなくても平気な子で、とにかく外に出たがりました。
だからケージ内とは別に部屋にもエサ皿と野菜皿、給水器、回し車等常備していました。
そのためユキの写真のほとんどが遊園地の中や部屋探索中のものになっていました。
カジも一人暮らしに慣れてきたら散歩させてみようと思っています。
チッチがかなわなかった分、カジにはユキのようにのびのびと生きてほしいです。

CA390223.jpg
こちらはユウ、ケイ、銀のお墓ですがチッチのお墓を植え替えたついでにハーブを植えてみました。
イタリアンラベンダー、ルッコラ、クレソン、ヤロウイエロー(これは初めて聞く名前)。
ちょっとヨダレたれそうな…うふふ

初代からマリまではペットの葬儀屋さんに頼んでいたので、うちにお墓がないのです。
もっと早くに思いつくんだったなと思いました。
あまりマメにお墓にお参りする方ではありませんが(お墓にいるわけじゃないと思うから)、すぐそこにあるというのは妙に安心するものです。
私が「プランターをハムのお墓にするのってどう?」と聞いたとき、姉や事務手伝いの女性が顔をしかめていましたが、その後、ハム本にプランターをお墓にするってのが載っているのを発見し(やはり、これでいこう!)と決めたのでした。



banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく



スポンサーサイト

 お勧めなマンガ②

2008-05-06

久々にハムスターをお迎えしたので、しばらくハムスターの記事が続きましたが、今回はまたマンガの話です。
今回のお勧めは『お伽もよう綾にしき』という作品で、ひかわきょうこさんの作品です。
現在、白泉社の花とゆめCOMICSから4巻まで出ております。(4巻の表紙絵は見つからなかった)

51RZS5A4JAL__SL160_AA115_.jpg



この方の作品は前回も『彼方から』というのを紹介してますが、前回はメインではなかったので詳しい感想などは書いていないんですね。

今回はちょっと前々から感じていたことも含めて、うまくまとめられたらイイナと思っております。

この方の作品の大きな特徴は女性はより女性らしく嫋(たお)やかで優しく、男性は無口だけれど勇敢で強くて優しい……といったらいいか『昔からの女性の憧れる恋人たち』という感じがします。
古い作品は恋を主流にした作品が多く、少なくともこの方の描く男性像は昔から今に至るまで女性の大きな理想を描いてる気がします。
主人公となる女性は優しいけど内気でちょっとトロい、子供からもナメられてしまいそうな感じの少女が大変印象に残っています。

51JWM1GHA1L__SL160_AA115_.jpg


しかしそんな作品ばかりでなく、西部が舞台の冒険活劇コメディとか活発な女の子を扱った作品などもあり、どの作品も個人的には未だに読み返したいと思うぐらい、この方の作品も好きです。

そして最近の作品で気がついたのですが、この方は作品の中でさりげなく、私がとあるところで学んでいるような真理や心について織り交ぜていらっしゃるんです。
そう気づいたのは『彼方から』という作品で、これは異世界ファンタジーになっていますが、扱っているのは光と闇の戦いです。
ここには本当にさりげなく、心というものがどんなときにどんな風に動き、それがどんなものを引き寄せるか上手に描かれている気がしました。
それに、主人公は常に守られてばかりでなんの力もない自分に落ち込んだりもするのですが、何も出来ない人にでもたった一つ出来ることがあると、一緒に闘う仲間から教えられるのです。
それが「ありがとう」と、助けてもらうことに感謝することなんですね。
その感謝の力を知ったとき、主人公の心が光の世界へと開きます。
読んでいてまったく違和感のない作品で素晴らしいと思いました。
この作品は読む人に知らず知らず大切なことを伝えることのできる作品だと思いました。
(もちろん、読み方もあるかな…とは思うのですけど)

512BV4m84pOL__SL160_AA115_.jpg


そしてこの『お伽もよう綾にしき』は室町時代を舞台にした、またファンタジー色の強い作品ですが、ここでは『他力』の話が出てきます。(4巻に)
私の学んでいるところでも自我力は良くないのだということを教えられていますが、このマンガには本当にスンナリとさりげなく他力と自我力のことが出てきます。
他力には二つあるんですね。
自らの心を透明にし(無にするという言い方もあります)神仏の力を受け入れられる器となって神仏の力をたのむ他力。
そして自分一人の力だけでなく自分の周りにいる人と力を合わせて事に当たる他力。
このマンガでは両方でてきます。

それに素直さや正直さ、相手に対する敬いの思いとか、信じる力とか、読み取ろうと思ったら無尽蔵に大切なことが出てきます。
それでいて恋も外さない(笑)

ここには家や学校で教えきらないことが描かれていると思うのでした。
良かったら読んでみてください。絵的には男性はちょっと、とっつきにくいかも知れませんね。


banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく

 使用(BlogPet)

2008-05-07

Yukiが海外へ使用したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 スーパー☆ハムスター

2008-05-10

hammog 021

カジは少しずつ慣れてきているかな?。。。と思います。
朝晩、野菜をケージに入れるので野菜を入れたとたん食べに出てきます。
キャベツは大好きのようで時々キャベツだけきれいになくなっていることがあります。
多分今あげてるのが柔らかい新キャベツだからだと思います。
時々ケージ内をウロウロしながらどこか登れるところを探している風に見えます。
そんな時手を入れると手に向かってきますが………手には上らず相変わらずカジカジカジ・・・・・涙
これがユキならヒョイと手に乗ってきたところですが、カジにはまだこの手が味方だという認識がないのでしょう。
でもチッチがいなくなった当初のようなピリピリした感じはなくなったので、噛んでも許すのです(笑)
地下型の巣箱も安全だと認識したようで、エサを中に持ち帰り巣箱の中で食べていた跡が見つかりました。
そのうち貯蔵するようになったら、完全に「僕ん家!」と認識した証なのだそうです。

hammog 026


なかなか好条件下で写真撮ることが難しいですが、部屋散歩させれるようになったら撮るチャンスも増えるかも知れませんね。
やはりチョコマカしたのがひとりいるだけで何か違いますよね。ホワワ~ンとして癒されます。(噛まれても・爆)
hammog 023


今回はなぜかサムネイルでアップです。
同じように縮小したつもりだったのにあまり小さくなってなくて、いつものようにはアップできなかったのでした


さてさて、タイトルのスーパー☆ハムスターとは?


more...

 最近ビックリしたこと

2008-05-11

つい最近、不思議なことがありました。
電子メール(outlook)のことなのですが、パソコンを立ち上げてからメールを確認しようとした時、outlookが勝手に動作を停止して閉じてしまったことがありました。
すぐにまたoutlookを開いたらば………中の様子が一変しておりましたbikkuri

いつもならその時選択されているメールの内容が右側に表示されているのですが、その部分がそっくりなくなっておりました。

実のところ、私の会社で使ってるパソコンもそのようになっております

会社ではパソコンでトラブッた時にサポートしてくれるところと契約しておりまして、一度他の人のウイルス・トラブルで来てもらった時に、私のも診てもらってメールを無防備に開かないように設定してもらったのがこの形でした。
こうして内容表示をなくし、メールも選択しただけでは開かないようにして自分と関係ありの物件だけ二度クリックして開くようになって、とても安心したので家のもそう出来ないかな~~~とずっと考えていましたが、サポートに来てくれた人の手の動きが早くて、どうやったのかサッパリわからなかったのです。
何度かどうにかして会社のと同じにしたいと頑張ったのですが、単に内容表示のところを狭めても選択されているところは開封した状態になっていたし、単に内容表示を消すだけではないのだな~~~と諦めていたのです。


それが、ある日突然こちらの希望通りに勝手に変わったのでビックリしました。
みなさんのところでも変わったのでしょうか?
マイクロソフトさんの方でそういう操作がされたのでしょうか?
で、更新時にうちのがそのようになったのでしょうか?

なった形は望みどおりなのでヤッホ~イ!なのですが、自分が何もしてないのに変わられると、ちょっとビックリで、ちょっと怖かったりもします(|||_|||)
誰か教えてくださいm(_ _)m

 またネコ・マンガです~

2008-05-11

一日で三連チャン更新ははじめてですが、やります
何だか慌ただしくて気になるのに更新できなかった反動です(爆)

それと、久々にうまく作れたかな~~~?と思って。。。。。フフフ

more...

 協力お願いします(-人-)

2008-05-11

最近気になっているのは中国の動向でしたが、ミャンマーで大規模なサイクロン被害が出て、ミャンマーの軍事政権が自国民の生命よりも軍事政権存続のための国民投票を優先したことに大変驚愕してしまいました。

中国の事もミャンマーの事もよく知らないし、日ごろ政治とかにも、そう関心が高い方ではありませんが、しかも他国の話で、何が出来るというのでもありませんが一人間として憤りを感じます。

権力を握る者たちはいったい、何のために権力を求めるのでしょうか?

自分が多くの人の幸せのために働けるようになるためではないのでしょうか?


。。。。。と、こんなところで憤ってても仕方がないので募金のお知らせです。
左側にYahoo募金 を設置しましたので募金にご協力ください。



ついでの様になってしまいますが、こちらのペットショップ廃業に伴い病気やけがの犬猫を引き取って救援活動をされているチョコママさんのところでは、最近新たな動きがあり、その後もノラの保護等を続けていらっしゃいます。

http://ameblo.jp/inunekodaisuki/

今現在、輸血が必要なネコちゃんがいましてB型の献血可能なネコちゃんを捜していらっしゃいます。
神奈川県相模原市近くの方で、うちの猫が献血できるよという方がいらっしゃいましたら、どうか助けてあげてください


はい、私の中では人のことも犬猫ハムスター(要するに動物全般)のことも、ほぼ同じ括りです。

more...

 願い

2008-05-12

遠くから かすかに聞こえてくる

打ちひしがれた思い

失くした痛み

明日への不安

どこへ行ったらいいのか

何がどうなってしまったのか

一体どうしたらいいのか

昨日までの日常が 遥か遠くに消え去ってしまった

愛する人を失った悲しみ

生きてるかどうかもわからない恐怖

麻痺したみたいに 痺れてしまう心…


私は今日一日 昨日までと変わらない

ごく普通の時間を過ごしました

仕事に没頭し 冗談話に笑い

美しいものを見て 幸せな気分に浸り

家に帰れば愛する者がいて

愛せる喜びにも浸り


でも 心の全部がそう出来ないのです

心が二つに分かれているのです

自分の幸福に浸りながら

もう半分が泣いてしまう

何も出来ないのに だだをこねる子供のように

こんなのは嫌だと


みんなで幸せになれる世の中がいい

ついて来れない人を置き去りにする世の中や

多くの人のために働こうとしない指導者が

幅を利かす世の中は歪だと思う

自分のことしか考えないことが 当たり前になってる世の中も

歪だと思う


正しい心の在り方を みんなで考えましょう

個々にそう願っている人はたくさんいるなぁと思うけど

お互いにそうなのだということが なかなか気づけない

あともう少しな気がするのに

国と国との間にも 人と人との間にも 

疑心暗鬼という壁が立ちふさがっている

この壁を取り去りたい

まずは私の心から

hammog 007

 願い(BlogPet)

2008-05-14

ミッチョンの「願い」のまねしてかいてみるね

遠くからかすかに聞こえて愛せる喜びにするのにだだを取り去りたいまずは私は嫌だだを過ごしましたのだという壁がするのに国とみんなで考えましょうとみんなで考えないことが泣いてしまった悲しみ生きてるか一体どうか昨日までのは今日一日昨日までのために笑い美しいものを失った悲しみ生きてる世の中や多くのか何がする世の中や多くのはたくさんいるこの壁を置き去りにするのにだだだということしか考えましょうと変わらないことしか考えない恐怖麻痺しないのは嫌だと人としたらいいのためにする世の中もわからないごく普通の不安どこへ行ったらいいのか昨日までとみんなで考えましょう個々に聞こえてくる打ちひしがれたみたいに聞こえてくる打ちひしがれた思い失くした仕事に痺れて愛せる喜びに痺れてしまう何も浸りでも出来ないごく普通の時間を利かす世の中が二つにするのにだと人の全部がそうな気づけないのだということしか考えない恐怖麻痺し冗談話に消え去ってしまったみたいに笑い美しいものをみんなで考えましょうと国と思う正しい心…私の間に分かれてしまう心が二つにそう出来ないのにだだという壁がどうなってるかどうした痛み明日へ行ったらいいのは歪だという壁が幅を過ごしましたの在り方をみんなで考えましょうと思う正しい心…私は今日一日昨日までの幸福に帰れば愛する人と国と変わらないごく普通の在り方をこねる子供の幸福に消え去って幸せな気分にこんなのために浸り家に帰れば愛する人は嫌だという壁がするのにだとの在り方を置き去りにも疑心暗鬼ということしか考えましょうとしないあともう少しな気分にこんなのだをみんなでも歪だということがいてしまった思い失くした思い失くした愛する人を見て幸せにそうな気分に痺れて来れないの間に分かれてしまったのために浸り家にも歪だだということしか考えましょう個々に帰れば愛する者がそう出来ないごく普通の幸福にする世の中が二つにそうな気分にこんなのは歪だだだという壁を過ごしました仕事に痺れてくる打ちひしがれた痛み明日へ行ったらいいついてしまう心…私は歪だと国と思うけどお互いになれる世の中が泣いて来れない指導者がするのにだということが遥か遠くに浸り家に帰れば愛する者がいて愛せる喜びにするのにだだだとのように働こうとし冗談話に分かれて愛せる喜びになれる世の中は歪だという壁を取り去りたいまずは私のです自分のように浸りでも心…私は嫌だだだと変わらないごく普通のかどうしたらいいついてしまう心の全部がどうしないことが泣いて幸せに痺れてくる打ちひしがれたのことしか考えましょうと人を見て愛せる喜びにそうなの時間を利かす世の中は歪だを置き去りに笑い美しいものを過ごしました愛する者がいている人を取り去りたいまずは私はたくさんいるなぁとし冗談話に帰れば愛する者が当たり前に没頭した愛する者がいているなぁとし冗談話に痺れている人の間に働こう個々に分かれてしまった悲しみ生きてる世の中は歪だとみんなでも浸り家に働こうとの日常が立ちふさがってしまう何がそうな気分にそう願って幸せなのために分かれて愛せる喜びに浸り家にするのにだだだを見てしまう何が遥か遠くにも心がなかなか気づけない恐怖麻痺したらいいついてしまった思い失くした痛み明日への全部がどうかどうなってしまう心がなかなか気づけない人のためにこんなのです自分のだだということが泣いて来れない人を見て幸せな気が立ちふさがってしまう何も歪だと思うけどお互いに働こう個々になってしまう何が幅をこねる子供のためになれる世の中はたくさんいるなぁと変わらない指導者がなかなか気が幅を過ごしました愛する者がなかなか気が立ちふさがって来れないのに国とみんなでも心がいて愛せる喜びになれる世の中もわからない指導者がする世の中は今日一日昨日までとのは今日一日昨日までの間に聞こえてしまった痛み明日へのように帰れば愛する者がなかなか気づけないごく普通の在り方を見てくる打ちひしがれたみたいにも歪だという壁を利かす世の中や多くのか何も人はたくさんいるなぁと人との在り方を失った愛する人を利かす世の中は今日一日昨日までと変わらないことがいいの不安どこへの全部がいいの時間を利かす世の中も疑心暗鬼という壁が当たり前に働こう個々に帰れば愛する者が幅をこねる子供の在り方を過ごしました思い失くした仕事にするのに国との全部が二つにもわからないことが幅を過ごしましたの日常が幅を過ごしました愛する者がなかなか気づけないことが泣いて来れない指導者が二つに没頭しない恐怖麻痺しないことしか考えましょうと変わらない恐怖麻痺した仕事に没頭したらいいの在り方をみんなで考えましょうと変わらないの不安どこへ行ったらいいのです心…私のようにも心…私の全部がなかなか気がなかなか気づけないごく普通のか昨日までと変わらないのだという壁が遥か遠くに帰れば愛する者が当たり前に聞こえてしまう心がなかなか気が泣いて愛せる喜びになってる世の中も歪だと国と思うけどお互いに笑い美しいものを置き去りに消え去ってしまったみたいに消え去ってしまう何がどうし冗談話に働こう個々に帰れば愛する者がいてしまう心の時間を見て愛せる喜びに浸り家に聞こえている人を見てくる打ちひしがれた思い失くしたの時間を失った痛み明日へ行ったらいいついてしまったのことがなかなか気がいてしまった仕事に痺れて幸せなの不安どこへ行ったらいいのかも浸りながらもう半分が当たり前に没頭し冗談話に聞こえて来れないごく普通の心から

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 カジ、可愛いなぁ

2008-05-17

CA390235.jpg
ちょっとアクリル板が反射していて見にくいのですが、カジは左足だけで体を支え、右足はダラーンと下がったままエサを吸い込んでいるところです(笑)

最近はようやく慣れてきたようで、食事中に頭や背中をなでても反応しなくなりました。
やっと敵ではないと認識してくれたようです

でも頑張りましたよ私(←自分で言うな
カジはとにかく手をケージ内に入れると噛みに来るんですよ。
だから噛まれてもあまり痛くない場所(噛みにくくて歯が入りにくい場所)を噛ませておいて、もう片方の手でおしりから体全体を持ち上げて手のひらの上に乗せてしまう…というのを何回も試みました。
不思議と手の上に乗せると噛まなかったので。
で、手の上に載せた時にナデナデ攻撃(笑)

CA390234.jpg
こんな画像ばっかりで申し訳ない
直に撮れば、もっとハッキリした画像になるのでしょうが、今のところはアクリル板越しでの撮影ばかりです。
で、きれいに撮れるときもあれば何かが反射して、きれいに撮れない時もあります。

カジはお腹が若干ゆるい傾向にあるようです。
そんなところもユキと似ているなと思うので、整腸剤は常備しておくことにしました。

CA390236.jpg
これも反射してしまってます
横着な食べ方です

最近は私が仕事から戻った直後は、必ず巣箱から出てきていて、一見熱烈歓迎してくれているように見えます。
しかし実態は……「早くおいしい野菜ちょーだい」ってとこです。
慌てて少しだけ野菜をあげると無心に食べて、気がすんだら巣箱の中に消えます(笑)
帰宅時間がだいたい8時前後なので、何やかやとやってるとケージの掃除はどうしても深夜になります。

個体によって生活サイクルが違うなと本当に思います。
ユキは10時を過ぎた頃に計ったように起きてきましたが(遅いと11時近く)、カジは多分夕方5時6時あたりに起きるのでしょう(休みの日にはそうだから)
多分そのうちカジも生活サイクルが変わってきて夕方でも爆睡するようになる気がします苦笑
たしかむか~しネコを飼っていた時もそうでしたが、ネコが私の生活サイクルに合わせてくれていました(爆)
姉はレタス、パセリ、セロリに合わせるせいで振り回されまくっていますが(そのせいで寝不足にもなる)、私から見ると不思議に見えてしまいます。
で、ネコたちのことをボロクソに言いながら、よくよく聞いてると「それでも可愛くって仕方がない」というところに落ち着くんですね。(途中で聞くのをやめるとネコを嫌ってると誤解されそうなノロケ方です・笑)
そういえば昔、一時的にうちにいたシャム猫ちゃんにベッドの真ん中を占領されていた時も、私はネコを端に寄せてちゃんとベッドで寝てましたね。(姉ならベッドを譲ってしまいます)
シャム猫の時は私もまだ10代の子供でしたが、そっからぜんぜん成長してないですね(爆)
『犠牲』が嫌いなんです。
相手の犠牲になるのも、相手を犠牲にするのもどっちも嫌いです。
それは相手が子供でも動物でも変りません。
相互扶助+αがいいな。
+αというのは、相手と自分との力関係の考慮や、得意分野の考慮で、自分が負担に感じない分までは譲るってところでしょうか。
譲るというより、お互いの発展的な関係進展になる分には喜んで出来る分、てな感じですね。
それが結果的にネコやハムスターに、こっちの生活サイクルに合わせてもらう形になっていきますね(笑)
この時点で畜産農家や農業関係に向かない体質だと自分で思います。
すごく憧れているんですけど。

CA390226.jpg


カジくん、散歩デビューしたら、やっぱり毎日散歩するのが当たり前になるだろうな…。
ユキのように白くないので、私の方が今から緊張しています
まずはサークル内で様子見からになるかな?



banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく

more...

 防災の心得

2008-05-19

ここずっとミャンマーサイクロン被害と四川大地震のことが気になって注目していました。
特にミャンマーの情報がなくて一体被災者たちはどうしているのか、軍事政権は救済活動をきちんとしているのか気になって仕方がありません。
ここのところめっきりテレビを観なくなったので、主にインターネットでニュース等見てるのですが、なぜか四川大地震のことばかりです。
なぜニュースが一つの事に集中するんでしょうね?
ミャンマーの被害も相当大きいはずなのに………やはり日本も情報操作されちゃうんでしょうか?
それとも視聴率とかの数字が稼げる方へみんなが傾いていってしまうのでしょうか?
よくわからないけど不思議な現象だと思っています。
こんな時は日本国内の情報しか得られないというのは、なんか歯痒いですね。。。ブツブツブツ…絵文字名を入力してください

はい、わりとボヤキます

しかし、ただボヤくだけでは芸がない

丁度、前回記事のコメントにて「他人事ではない」という意見もありましたので、防災に関する記事を書こうと思いました。
タイムリーなことにYAHOOトップページに防災サイトの情報が出ていました。(もう見た人もいるかも知れませんね)
まだ見てない、気付かなかったという人のために、ここに集めることにしました。
まずはYAHOO災害情報
ここには基本的な災害時の対処法が出ています。
ここを読んでおくだけでも、いざという時の役に立つかもしれません。
それから、こちらは消防防災博物館
こちらでは初歩知識にプラス、もう少し高度な防災知識を得ることが出来そうな気がします(まだ、全部読んでない

まったく何の知識もなく被災するより、予備知識が多少でもあった方がパニックになる度合いを減らしてくれると思うのです。
それから、上の二つのサイトを巡った後は、自分にどれだけ知識が記憶されたか、気になりますよね。
そんな方はここでチェックしてみましょう
震災チェッククイズです。
初級、中級、上級とあります。
私はいきなり全部やってみましたが、今のままではヤバいと思いました
ただ、このチェッククイズ、遊びながら勉強になるなと思いました。
かりにバツが多かったとしても、自分の認識はこれじゃイカンらしいと分かるし、バツになることでかえって印象に残ると思いました。
一度きちんと上のサイトを読んでみて再度リベンジチャレンジしたいと思っています(^^ゞ

大地震に見舞われて奇跡的に命があったとしても救助の手がすぐに入るわけではありません。
最低3日は何としても自力で生き残らなければいけない と聞いたことがあります。
その為にも今一度、ご自分の防災知識をチェックしておかれることをお勧めしますo(^-^)o
そして、いざという時のためにどのような準備をしておくか、最低限必要なものは何か、この機会に考えるのも良いかも知れません(*^-^)b



banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく

 防災の心得(BlogPet)

2008-05-21

ミッチョンの「防災の心得」のまねしてかいてみるね

ここずっとミャンマーサイクロン被害も宜しく

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 ボヤケてます☆

2008-05-26

hana2.jpg

チッチのお墓の花が増えてきました。
白っぽく見える花もルリ色というか、青い色してるのですが、最初は紫っぽい色の花の方が沢山あったのに、いつの間にかルリ色優勢になりました。
テラコッタというのでしょうか、素焼の鉢から溢れんばかりに咲いています。
hana1.jpg

この写真を撮ったのは、ここ一週間以内ですが今日なんかはもっと伸びてきていて、この花って吊り鉢向きだったのでしょうか?
地面に侵食…はしないけど(コンクリートだし)流れるように垂れてきてますw

こんな小さい花が集まって咲いてるのが大好きです。
特にオオイヌノフグリ(花弁直径約5mm)が群生して輝いてるところなんか、もう最高に素晴らしいと感動してしまうんです
でも大輪の花も好きですけどね♪(なんと中学一年まで暮らした家のぐるりを野いばらが取り巻いていたので、バラの香りが思い出の香りなんですよ。野いばらも美しい大輪のバラも大雑把に言うと香りは同じですからねww(自分の背景にこんなロマンチックな香りがあったなんて、長い間忘れてました)
花は本当に綺麗で可憐で癒してくれますね。


え~~~、タイトルの『ボヤケてます☆』は、近況ですね
季節がらか、やはりスッキリしません。
ここ数週間の私はお休みの日は、なんだか頭も休みがち。
休みの時に一気にやってしまおう!!!と、思ったことが思うように運びません。
少し前までは休みの日は『やりたいことをする日』だったのですが、すぐに睡魔がきてウトウト…ノタノタ…で、はかどらないのです(-.-)zzZ
もうすでに会社に冷房が入っていて、ひざ掛けに冬も使ってた上着を羽織って仕事してることと関係があるかも知れません(*^_^*)
会社の冷房っていうか、席の配置というか………なぜ、暑がりの人が冷房の効かない所にいて、寒がりの人が冷房の風をまともに受ける場所にいるのでせう 絵文字名を入力してください
今年もすでに冷房との戦いが勃発したというわけです
気候不順プラス冷房による気温差のダブルで、やりにくいったらありゃしません。
仕事してる時は忙しくしてるのでどうってことないのですが、フリーになった時にジワ~ンときてる気がします。
慣れるまでダラダラ休日です。

more...

 ボヤケてます☆(BlogPet)

2008-05-28

ミッチョンの「ボヤケてます☆」のまねしてかいてみるね

のバラの冷房があった上着をする日』は休みの方があるかも知れませんばかりに言うとのが群生してることがあったなんて、席の鉢向きだったのでせう今年も使って仕事した)花も使ってしまおう今年も色優勢に言うと関係が入ってきてしまうん。
この写真をまともに咲いてることが集まっていますwこんなロマンチックなんです。
この写真をする日はもっと伸びてた家の日』だったなんて、やりたいことが集まって輝いてるのでどうって吊り鉢向きだった上着をまともにこんな小さい花のバラも美しい大輪の『やりにくいったらありゃしないのはもっと伸びてくれます?
休みがち。

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 出てきたー☆

2008-05-28

tenshi 1
tenshi2.jpg
tenshi3.jpg

むか~し、とある所で使ってた天使のイラストが出てきました~

ダハハ…この頃すでに描く線がぎこちないのですが、それでも今よりずっとましですね(//▽//)
いや、お恥ずかしい汗;

おーるっちさんが楽しそうにマンガ描いてるの見ると、せめて趣味で続けとくんだったと思いましたが後の祭り~~~♪♪♪ 。。。なのでした(爆)
まぁ、いつか時間が出来たら写生からやり直すのもいいかも知れないと思っています。


tenshi4.jpg
tenshi5.jpg



実はもう一つ考えたキャラクターがあったのですが、その絵は見つかりませんでした。
沢山考えたキャラクターの中で一番気に入ってたのにな~~~アップロードファイル
残念です。

名前がア・カンターレ君というのでしたビックリ!!
ごく限られた人にだけ由来の分かるキャラクターでございます
性格は、…まぁ、名前の通りでしたが、ほのぼのキャラでした(笑)


お粗末さまでしたーーー三 (/ ^^)/

 仕事と価値

2008-05-31

私は長い間、仕事というものは自分の為だけにしているものだと考えてきました。
自分(あるいは自分の家族)の生活を支えるだけのもの。
仕事とは、そういうものだと考えてきました。
だから自分が何か世の中の役に立っているとは考えられなかったのです。

前回昔の絵を載せましたが、あの絵を描いた頃より以前、トータルで約15年近く絵を描く技術で仕事をしていました。
あくまで技術であって、絵そのものが売れたわけではありません。
それでも時々はイラストとか描かせてもらえたりして楽しかったです。
絵が描けなくても図画工作めいたことが全般好きだったので、私としては大好きな分野で食べていけてる状態で、それはもう遊びと仕事の区別のつかない楽しい楽しい毎日でした。
普通は『遊び』感覚が入ると不真面目とか、真剣にやってないなどの捉えられ方をするのですが、多分クリエイティブ分野で仕事されてる方の多くは、『真剣に遊ぶ』とはどんなことか体感されていると思います。なまじっかな仕事感覚でやるより妥協できなかったりして大変ですが、その「大変」もひっくるめて楽しいのですから『病(やまい)だ…』と、よく思ってました(笑)
そんな頃にチラッと考えたのは、「自分の大好きなことがたまたま誰かに喜んでもらえて、それに対して対価をもらって生活できるのって一番の理想だよね」ということ。
その頃はまだマンガ家になる夢を諦めきれていなかったので、ちょっぴり不完全燃焼だったんです。
少なくとも『誰かに喜んでもらえる』とか『役に立てている』と感じられることは重要でした。
そう感じられるだけで「嫌だな」と思っていたことを前向きに考えられるようになるくらいですから、大事なことだったと思います。

でも、そのことを深く突っ込んで考えたことがなかったのです。
やがて自分の好きな分野での仕事ができなくなり(まぁ、会社がコケたんですね)同じ分野での就職が無理っぽいと気づき(今ならまだ採ってもらえる年齢だったけど、あの頃はクリエイティブ関連の採用年齢は特に低かった)、間に合わせに色々な仕事をしましたが、運命のイタズラか…180度の方向転換がありました。
それまでの人生でもっとも避けまくってきて関わらないようにしてきた分野。
はい『数字』と毎日ご対面する仕事に今は就いています。
ここにきて、また「仕事」とは…なんぞと考えている。

sea-sun.jpg



ずっと以前に、とあるところで「仕事」について教えてもらったことがあるのですが、その時は単に知識としてしか受け止められなかったのです。

この世の中の仕組みとして、多くの人に喜ばれるものが繁栄し、喜ばれないものは消えていく。
喜ばれるものとは、やはり何らかの形で役に立っているということです。

たとえば警察や病院は特に必要とされているものですから分かりやすいんですね。
その分野で働いている人も使命感を持ちやすい。そういう職業です。
ところが普通のサラリーマンやサービス業など、見渡してそこらにごろごろある職業の場合、自分が世の中の役に立っているとは知らずに働いている人の方が、ぐっと多くなるんです。もちろん使命感なんて思いもよらない(少なくとも私はそうでした)。

でもね、役に立たないものは消えていくんです。
喜ばれないものは消えていくんです。
(陰で暗躍する職業もあるようですが、それは天が生かそうとしているのではなく、自ら存続していってるだけで、少なくとも表には出られません。出たとたん潰れます)

物を作る人や小売商店がもしも一軒もなかったら、市民生活は成り立ちません。
私たちの身の回りの物を作る人がいなかったら、私たちはたちまち困ってしまいます。
服を作るのに桑や綿の栽培からスタートしなければなりません。
焼肉を食べたいと思ったら、牛を育てるところからです。
私たちに必要なものを作る人がいて、それを遠方から一ヶ所に集めて売ってくれる人がいるから、私たちはスムーズに生活を送ることができます。
レストランや飲食店がなかったら、私たちの生活から潤いが消えると思いませんか?
たまにはリッチに外で食事するって、息抜きになるし、気分転換にはもってこいですよね。それに普段とは違うごちそうを食べる楽しみって、気持ちを豊かにしてくれますよね。
また、小さな町工場で作られるものが、大企業で作られる便利な製品を支えています。
大企業で作られるものは直接に人々の役に立ち、喜ばれるものですが、それを支える名もなき会社があるということです。

だから、自分は何の役にも立っていないなんて、本当は考え違いなんですね。
役に立っているから生きているんです。
自分で自分の価値を過小評価してはいけないのだと思います。

では何の仕事もしていなかったら、自分には何の価値もないと考えるのか……それも違うと思います。
あなたが直接は世の中の役に立ててると思えなくても、あなたの存在に支えられている人が必ずいると思うのです。
すべての生きとし生けるものは、存在そのものに価値があるように作られているのです。
無価値なものは最初から存在しないのです。
自分の価値を信じて、堂々と胸を張って生きてほしいと思います。
もしも自分がどうしても役立たずだと思えて苦しいなら、何でもいいから始めればいいのです。
嘆いているだけでは確かに不毛だし、良いことは一つもないです。
誰に役立っていると言ってもらえなくても、自分を信じてほしいなと思います。
今の自分が厭なら、自分が理想とする自分に少しでも近づいていくことです。
人は変わっていけます。
天は結果よりも過程を重視すると、どこかで聞いた記憶があります。

もう一度書きます。
あなたが毎日汗水たらして働いているということは、ただ生活のためだけでなく、世の中の役に立てているということです。
あなたが生きて存在するということは、存在する価値があなたにあるからです。

more...

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。