スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 収録した(BlogPet)

2008-03-03

きょうミッチョンと、収録した。

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。
スポンサーサイト

 み、、、水!

2008-03-06

----------------------------------------------------------
【PR】


飲めばわかるおいしさ!DHCのおいしい天然水。


柳沢慎吾の「いい水飲めよ」でおなじみのこのCM。
体の60%は水分だって知っていますか?
水をたっぷり飲んで、身体の中から健康でキレイになりましょう。
まとめて買えばお得なお値段♪
----------------------------------------------------------


最近とんとテレビ観ていないので、こんなCMがあったのか。。。という感じですが、お水はここ数年必須アイテムになっていますので、記事を書こうと思いました。
はい~、これもクチコミ広告です
ミッションは『メイキングを観て感想を書く』でしたが、早まったかも知れません。
無事に感想が書ききれるのか!?
いや、感想はあるのですが、今文字を入力しながら画面と格闘状態ですげ
動画を止めても止めても、一文字打つたびに新しく画面を開いた状態になるらしく左下に『ページが表示されました』と、中央下に緑色のメーターみたいなのが出っぱなしで、画面ゆれまくっていますうーん
文字もゆっくりしか打てないのです
ついこの間パソコンがイカレて初期化したばかりの私には、この画面の揺れ方がかなり怖い。。。マジですか

しかし、記事を書くと決めた以上は頑張りましょう


メイキングを観ると柳沢信吾さんは「太陽にほえろ!」の山さんをイメージしていたらしいのですが、私の記憶違いでなければ、山さんは静かに燃える男、あるいは内に秘められた情熱のシブい大人のイメージだったような(笑)
こんな賑やかな山さんは見たことないなと思いました(爆) ←また年バレ発言ダナ。。。
街中でのゲリラ的な撮影風景が本当に楽しそうでした。
目の前にとつぜん普段テレビ画面の中でしか見たことのない人が現れたら、それだけでテンション上がるのがリアルに伝わってきました。(中にはびっくりしてか表情が不安そうな人も…笑)
街の人たちがグビグビ水を飲んでる様子を見ていると、自分も飲みたくなってくるから不思議です。

私はマンションに住むようになってから飲み水はミネラルウォーターを買うようになりました。
一応台所の水道には浄水器をつけていますが安心できないのです。
野菜や食器洗い、熱を通す調理には水道水を使っていますが、直接飲む気になれません。
痛い出費ですが、健康を考えたら背に腹は代えられないというところです。
というわけで、とりわけ夏ともなると2Lペットボトルの水を箱買いしていたのですが、家まで運ぶのが大変だったのです。
見るとネットで注文できるし、勿論値段が一番気になったけれど箱買いで500mlだと1本あたり105円なら安いし、2Lも1本あたり231円も、まあまあ許容範囲かな(私基準だと200円を切って初めて安い と言える)と思うのでした。
この値段に関しても、たとえば2Lのを5箱セットで注文すると1本あたり189円で安い と言える値段になります。10箱だと179円だそうです。
おサイフとスペースに余裕がある方にならおススメです

私はここ数年の試行錯誤の結果、自分には500mlが向いていると分かりました。
一人では2Lを飲みきらないというか、多分コップに入れて飲むせいで水分摂取量が抑えられてしまうのです。
喉が渇いても一応コップ一杯飲めば満足してしまうからでしょう。(否、継ぎ足して飲むのを面倒くさがるから
明らかに500mlで飲む方が、きちんと水分を補給しやすいのです。
一日の体から排出される水分量が約2500mlだそうですから、水分補給はけっこう大切なんですね。
モデルさんは一日にペットボトルの水を無理してでも1.5Lは飲むと聞いたことがあるのですが、水が体内の老廃物を体外に出す役割をしていると考えるとナルホド…と思うのでした。
私はコーヒーが大好きで一日にマグカップで最低4杯は飲んでしまうのですが(これも水分と言えなくはないけど)本当に健康を考えるなら、ただの水で水分補給する度合を増やした方がいいと言われたことがありました。
水って意外なことに美容と健康の鍵を握っているのですね。

more...

 自分の口が勝手に喋ったことありますか?(前編)

2008-03-10

え~、久々に「プチ不思議の部屋」です。
例によってオカルト話・非現実的な話が苦手な方は、ご遠慮くださいね。

今回の話に進む前にカミングアウトしてしまいますが、私はバツイチなのです。(何でこんな言い方するのかと思ったこともありましたが、のど元過ぎると、一言でおおまかな説明ができる便利な言葉だなと思います・笑)
その辺のところから書いていかないと、状況がわかりにくいかな?と思いますので白状することにしました(爆)

メインの話は後半になりますが、前編にも若干のプチ不思議は出てきます。

more...

 起動(BlogPet)

2008-03-10

Yukiはふぅりんと漫画とか起動するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 自分の口が勝手に喋ったことありますか?(後編)

2008-03-10

今回は下書きしていましたので早いですよ(笑)

今回はプチ不思議の方向から書きましたが、また別な時に別な方向から、この頃のことを書きたいなと思っているんです。
メッセージというほどのものを書けるとは思っていませんが、あの頃の悩みや迷い、戸惑いといったもの、そこからどうやって抜け出したか、誰かの参考にはなるかも知れないと考えます。
そのうち新しいカテゴリーを立てて、また更に重たい話など書くだろうと思います。

今回は『プチ不思議の部屋』ですので、不思議に焦点を当てた文章です。
他の余分なものは排除してしまっているので、読む方も『不思議』部分に意識が集中してしまうかもしれませんが、これを書こうと思った意図は『あなたが気付かないだけかもしれませんよ』というところにあります。

ですので、オカルト話・非現実的な話は苦手だという方はご遠慮くださいね。

more...

 緊急お知らせです!明日までです!!!

2008-03-14

友達のブログに、かなり切羽詰まった記事を発見しましたので
こりゃ大変と記事をそのままコピーしました。
以下、緊急のSOSです


いろんな友達や先輩、後輩、知り合いに回してあげて下さい!!
犬貰える人連絡下さい
知り合いのペットショップが潰れるらしく、貰い手がなかったら保健所行きになるそうです 飼える人居たら飼ってあげてください(>_<)
急ですが15日までらしいので超至急です

ちなみに血統書つきで、無料です

ヨ-クシャテリア
♂1匹 ♀1匹

コーギ ♀2

コッカ ♂1 ♀2

シュナウザ ♂1 ♀1

ケアン ♀1

スピッツ ♀1

ワイマラナ ♀2

柴犬 ♂1 ♀3

シェルティー ♂3 ♀1

パピヨン ♂2 ♀2

チョコラブ ♀1

ダックスフンド♂4 ♀8

出来れば早急に回してください。
保健所行きになってしまうので、協力宜しくお願いします

連絡先 09062332455高垣 和幸。
メールが回って来た人に直接でもかまいません。
大切な命を守ってあげたいので協力してください。お願いします

more...

 うわっ!悪質!!!

2008-03-14

すぐ下の記事、悪質なイタズラであるそうです!

載せてしまってからゴメンなさい
時間がないと思って焦ってしまいました
親切に教えて下さった方、ありがとうございました。
あとでまた、これについて追記書きます。




追記

アップロードファイルいやはや…焦りました。 只今11時56分でございます

私は8時過ぎに仕事から戻ってきて、夕飯を食べながら何気なくパソコンでニュース見たり、よく訪問するサイトを覗いたりしていて、ふとたまには友達のブログも覗こうと行ってみたのです。
そしたら、の記事がありまして、びっくりしたのでした。
『15日って言ったら明日じゃないかー!』と。。。。。で、こっちでも載せようと私にしては早技の記事アップ。

記事をアップしたあと、ついでに管理画面内のちょこっとしたチェックをしてログアウト。
ログアウトした後、必ず一度はアップした記事を読みなおす癖がありますので自分のサイトを開いたら、すでにコメント(1)となっていて『こんなに早くコメント入ってるなんて初めてだな~』などと思いつつ開いたら鍵コメでしたので、またログインしてみたところ、あれが悪質なチェーンメールであると知らせてくださったコメントだったのでした。
ネットで検索したらすぐにわかるということでしたので検索し、、、すぐに分かりました。
『こりゃイカン!』と、再び焦った次第でした

で、この記事をアップしてから友達に電話をしてみたのですが留守のようでした。
とりあえず、早くきづくようにとブログにコメントを残しました。
そして、もっと調べてみようと、あちこち検索しました。
で、確かに悪質なイタズラであったらしいと分かったのみでした。
冷静に考えたらイタズラであることが、わかる内容のものであるらしいのですが…冷静に考えませんでしたアップロードファイル
頭の中には二つのことしかありませんでした。
『明日』『犬の命』 。。。。。

他サイトのコメント欄にて、悔しがったり怒ったりする人もいれば、
『良かった。命を奪われるかもしれない犬が存在しなくて。』という人も何人かいて、
何だかホッとしました


えっ、私の感想ですか?
そりゃもう、上のタイトル通りです。
べつに腹は立ちませんが、こんなことをする人ってどんな心理でするのだろうと思いました。
馬鹿な奴だな~~~とも思いましたが、
騙されたことよりも、不幸な犬のいなかったことを喜ぶ人のコメントを読んで、こんな人もいるんだ~~~と、嬉しかったのでした。


more...

 心(魂)の行方

2008-03-15

先が見えない

昨日はちょっと慌てふためきました。
今日が休みで良かったなーと思いました

しかし、気がかりなことがあって悶々と考えてしまいました。

あれは単なるイタズラだったのだろうか…と。

何が気になるって、最初ずっと留守電だったものが途中から
『この電話番号は現在使われておりません』になっていたことが、とても気がかりだったのです。

普通イタズラをするのに自分がバレるようなやり方はしないでしょう。
出鱈目な番号にするか。。。。。あるいは、誰かの番号を使う。。。。。
あれがもしも意図的に使われた番号だったらと考えると背筋が寒くなります。

ちょっと何か見える…みたいな


もしも出鱈目に入れた番号だったとしたら、あの番号の人は大変困ったことだろうなと察します。
突然ひっきりなしに、あちこちから電話かかってきたらビックリしますよね。
出てみたら相手はなんだか訳のわからないことを言ってるわけだし。

でも誰のか知っていた上で載せた場合。。。。。はい、わかりますよね。
イジメです。
その可能性もあるんです。
この場合、仕掛けた人間は極悪ですね。
多くの人の善意を一人の人間を苦しめる道具に使ったことになります。
でもね、こんな人がもしいたとしても憎む必要はないんです。
ターゲットにされた方がもしも居たとしたら尋常ではいられないでしょうが、
その真偽はわかりませんので、ここで触れるのは不毛だと思います。

あれは何かな?


ここではイタズラにハメられた一人間、もしくはイジメの道具に使われたかもしれない一人間としての意見を書きます。


more...

 心の修正(反省)

2008-03-16

さて。。。昨日の記事だけでは、まだ十分ではないと思うので、一連の騒ぎの締めくくりとして『反省』というものについても、私にわかる範囲で書いた方がいいだろうと思いました。

昨日の記事だけでは、いたずらに脅しているだけな感じも否めません。

私たちは人間ですから、様々な感情を持ちます。
怒ったり人を責めたりも、ほぼ日常茶飯事であるかも知れません。
お互いの心の中は見えませんから、ちょっとした誤解で怒ったり、誰かを嫌いになったり好きになったり失望したり。。。そんなことは幾らでもあります。
とある本で『感情は心の言語である』という言葉に出会ったことがありますが、それは本当だなと思います。感情だけは自分の中で誤魔化すことが出来ません。
それを統御していけるのか?と、思われる方もいると思います。
統御していけます。

その方法が『反省』と呼ばれるものです。

たまたま良い材料がありますので、これを使わない手はないと思います。

今回の件もチェーンメールを仕掛けた理由というものがあったはずです。
単なるイタズラ心が理由だったかも知れません。
もうちょっと積極的に世間を騒がせたかったというのが理由かも知れません。(この場合、ちょっぴり心の病気です)
そして私がもっとも心配した誰かを困らせたり、苦しめたりしたかったというのが発端かも知れません。(この場合はかなり心が病気です)

これらの理由が発生するには、もともとの原因というものがあったはずなのです。
ここでは誰かを苦しめたかったという、イジメ目的であると仮定します。

誰も最初から悪意を持って生きている人はいないわけで、苦しめたいと思った原因が何かあったわけです。
なんの原因もなしに誰かを苦しめたいと思う人間はこの世にはいないのです。
ただ、どんな理由があるにせよ、その人は考え方も選択も誤ってしまったのです。
どんな苦しい状況の中でも、自分が逃げない限り、正しい解決の道というものは見つけだすことができます。が、その人は安易な道を選んでしまったということです。

一旦誤った方向に進んでしまったら取り返しは付かないのでしょうか?
そんなことはありません。
仏(ほとけ)は、そんな無慈悲な存在ではありません。(仏を造物主と言い換えてもいいですね)

正しい心の在り方というものを知らなければ、人間は簡単に誤った方向に向かっていってしまうことも、よくご存知です。
そのために『反省』という方法が与えられています。

一般的には『反省』というものを、自分を責めることのように捉えられているかと思いますが、正しい反省はそうではありません。

more...

 「正しい教え」とは?

2008-03-17

チェーンメール騒動で思わぬ展開になってしまったなと、思いつつ関連記事を書こうと思います。

私はブログで何か誰かの役に立つことができたらイイナとは考えていましたが、自分が学んでいることを前面に出す気は本当はありませんでした。
…と言うよりも、ほとんどただの日記ブログを驀進していたぐらいですから、迷走していたと言ってもいいでしょう(笑) ←でも『迷走』大好きですけど
最近では『ま、世の中の害にならなければイイッカ?』ぐらいなところまで盛り下がっていました(笑

でも出してしまいました。
私自身がまだまだ発展途上の中途半端な人間なのに、書いてしまいました。
書かずにはいられなかったというか、特にネットを始めて気づいたことは、
みんな顔を隠せたり、自分の正体がバレないとなったら平気で人を傷つけられるのだなと思ったことでした。
ネットの世界では対面では考えられないようなことが起こっていると…一時はショックでした。
その頃から『バレないからヘーキ』と思っている人は気の毒だなと思っていました。
それが守護霊について書き始めた動機ではあります。
常にあなたを見ている存在がありますよ。。。。。とは伝えたかった。
幸いプチ不思議ネタがころがっていたので、自分の知らないことよりは、自分の経験を話す方が良いと思ったのでした。
これくらいのペースで行けたらいいか、ぐらいに考えていました。
なのに出してしまいました(爆)私はどうやらマイナスなものが引き金になることが多いようです

私はとある教えの末席にて学んでいる者ですが、今の世の中『宗教』と聞いただけで毛嫌いする人が多いですから、あまり宗教色を出さないようにしようと思っていたのでした。
世の中の人が宗教を毛嫌いするようになった理由もわかりますし、さわるのさえ怖いと考えている人が多いのもうなずけます。
でも、正しい宗教もあるのだということは認識してほしいなと、本心では思っています。

正しい宗教とはどんな宗教か。。。それは、その教えを学んだ人が、自分で自分を幸福にしていける智慧や方策を教えてくれる宗教です。(努力するのは自分です)
正しい心とはどのようなものであるか教えてくれる宗教です。
自分ばかりでなく、その人の周りにまで幸福の輪を広げていけるようになる。
正しい宗教には、そんな力があります。

それは決して特別なものではありませんでした。
「このつぼを買ったら幸運が舞い込む」とか「この呪文を何万回唱えたら幸せになる」とか、
そんな安易で特別なものはありません。

もっとシンプルで誰が考えてもわかるような当たり前の教えです。
当たり前ではありますが、何かあると簡単に見失ってしまうようなものでもあります。
宗教に入って学ぶということは、積極的に自分を律していこうという姿勢です。
何度も書いていますが『もともと人間は魂修行のために生まれてきている』のですから、
たとえ宗教に属さなくても、好むと好まざるとに関わらず、この世で生きていること自体修行です。
ただ、現代は本当に心の迷子になってる方が多いのです。
知人で「自分で答えを見つけていける!」と自信満々の人もいますが、そういう人には宗教に入ることが『頼ること』に見えるようです。
もしも頼らせてくれるばかりの宗教だったら、それはむしろ怪しいという他ありません。
自分がなんの努力もしないのに救われるなんて有り得ません。
もしもやる努力が信者を増やすことだけだったり、壺を売ってくることだけだったりする場合には、それは無駄な努力と言うしかありません。
「Good Luck」という本があるのですが、その本にこの『努力の違い』が、なんだか分かりやすく書かれていたと思いますので、読むことをお勧めします。(アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス著でポプラ社より出ています)


因果の法則というものがありますが、自分のしたことは巡り巡って必ず自分のもとへ返ってくるといえば『そりゃ当たり前だ』と思うでしょう?
でも、それが当り前なことを知っていても、心の中では過ちを犯してしまう。
たとえ表面に出さなくても、人をうとましく思ったり、嫌っていたりということを、みなさん何の疑いもなく、これまた当たり前のこととしてやっているし、外に出さなければ問題ないと考えていると思うのです。
でも、そうした思いが心にあるということは、知らず知らずそれも自分の外へ波動という形で出ていることまでは、積極的に学ばなければわからないことなのです。
それもまた因果の法則に則って廻っているのだということを、大半の人は知りません。
そういった事実を教えてくれるところ、そういう法則の中で自分を律していける道を指し示してくれるところ、そんなところに頼るのは悪いことではないと思います。
頼ったところで、その道を歩くのはあくまで自分自身です。
自分の努力なしには、知識として知ったところで一歩も先へは進めません。

言い方を変えると、大学受験に臨んで教師に学ぶのと、誰からも学ばずに独学で学ぶのとの差は出るということです。

 「正しい教え」とは?(BlogPet)

2008-03-18

ミッチョンの「「正しい教え」とは?」のまねしてかいてみるね

チェーンメール騒動で思わぬ展開にならなければイイッカ?でも出してくること』大好きです)←でも出してくれるばかりで思わぬ展開に則っていける智慧や方策を増やすことだけで何のしないから』に入ることだけだったら、この世でいる人もまた当たり前だという本がバレないからもわかりますしないことで学ぶのために出さなく、心に独学でいる』となった動機で思わぬ展開に独学で何の世界でポプラ社よりもありますがまだまだ発展途上のです私自身が『もともと人間なの正体が守護霊について書き始めてくることでもわかるようなものはどうやらマイナスなことを変えると聞いたので、あまり宗教色を売っていこう?でも『そりゃ当たり前だ』にまで盛り下がってしまいましたぐらいにあるという形で何か誰から『バレないようです!!
そういった事実を傷つけられるの中で思わぬ展開に考えて必ず自分ですからもまた当たり前だ』ぐらいに学ばなければイイッカ?』の害に頼ることまで盛り下がってくれるところまで盛り下がっていける道を出さないことでした。
もっとシンプルで一歩も自分自身です私は進めません。
自分ですけど最近で特別なと思いが信者を見てくることでしたなのに救われるなんて有り得ません!

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 う~ん…

2008-03-22

昨日の銀四郎さんにコメントを頂いて、一応の返事を書いたもののスッキリしません。
なぜかというと、まるで自分に霊体験があったから信じたって感じな内容になってしまったからです
もちろん、信じた理由はそれではありません。
教えの素晴らしさ……に尽きます。
多分、この教えにたどり着くまでのアプローチとしては、私にとっては霊体験が必要だったのだと思っています。
私自身かなり疑い深い人間というか、自分で確かめたこと以外信じない傾向があります。(なかなか頑固です)
特に、私自身が昔は宗教に懐疑的であったということも、こういうアプローチになった理由ではないかなと考えています。
きっと目の前に自分の探していたものが出てきても気がつかず、通り過ぎてしまったと思うのです。

やはり本当に素晴らしい教えでも、ほんの数冊本を読んだだけでは、その真価というのはなかなかわからないものです。
自分の心に響くものがあったとしても、ただの感動だけで終わったかも知れません。
だから実のところ、この教えの本との巡り合わせもプチ不思議がらみがったりします(笑)
以前この『本に話しかけられた話の』中で「中身を確かめもせずに決めつけるのは失礼だ」と思ったというか、守護霊の言葉だったのか、あるいはその本の主張だったのか私の中ではハッキリしませんが、その本を持って帰ってからの事は また今度書く としながら書いてませんでした。
あの時は(続き書くのは限りなくヤバい!)と思っていました(爆)

何しろ『プチ不思議』を書くかどうかも相当迷ったのです。
ヘンな人と思われて誰も来なくなるのではないかと、大変ビビッておりました。
…で、霊現象だけに異様に関心を寄せる人ばかり集まるのではないかと、そっちも心配でした。
でも他方でごくさりげなくスピリチュアルな内容を書くブログの管理者さんもいまして、相談してみたり(笑)。。。。。その方に勇気をもらって書き始めたのが『プチ不思議の部屋』です。

。。。。。ということで、今回はあの続きを書くことにします。
によって、オカルト・非現実な話が苦手な方はご遠慮ください(笑)

more...

 お勧めします、か?。。。G.I.JANE

2008-03-23

ずっと以前、テレビでG.I.JANEという映画を観ました。
公開されてから大分経つ映画でしたが、公開されていた時もまったく興味は湧かなかった映画です。
が、ある日なんとG.I.JANEに指輪物語のアラゴーン(ヴィゴー・モーテンセン)が出演していることを知り、丁度その頃にテレビ放映があったので観ることにしたのでした。(ミーハーですハート

それまでは多分おちゃらけた映画なのだろうと思っていたのでした。
しかし、ヴィゴーさんがおちゃらけた映画に出るということが考えにくくて(一体どんな映画なのだろう?)と思ったのでした。
いや、おちゃらけというか、面白い映画は好きですが、アメリカ映画ではどうしても我慢できない作品というのがありました。
好きでないのでタイトルその他一切忘れていますが、ヒーロー物で、ストーリー軽視、しかもご都合主義の作品は観ると大変投げやりな気分になってしまうのです(笑)
勝手にすれば?。。。と、なぜか腹まで立ってきます(爆)
G.I.JANEも、そういうご都合主義のお気楽映画なのだろうと、タカをくくっていたのでした。

でもヴィゴーさんは自分の出る作品の中身を吟味する人だと勝手に決め付けていましたので(笑)そんな中身のない映画に出るはずがないと思ったのです。(ただし最初から中身のないことが売りの娯楽映画は嫌いではないですよ)

そして確かに、当初の私の予想に反して、女性が世界一厳しいと言われる軍事訓練に果敢に挑み最後までやり遂げてしまう話でした。
ストーリーも内容は荒唐無稽ですが筋は通ってると思いました。
ただ私は女性がここまでする必要はないんじゃないかと思うので観ていて多少しんどいと思いました。
考え方は人それぞれなので、ま、いいかとも思いますが、ただ現実的に体の作りを考えた場合、ここまで男性と対等になろうとしたら、本気で女性を捨てるしかないだろうなと妙な心配をしたりしました。
女性の体は戦うようにはできていませんから、ここまでやると必然的に女性としての機能は正常に働けなくなってしまいます。映画の中でもその描写は出てきていました。

21XV1GDYXZL__AA115_.jpg

だから一応『お勧めします☆』のカテゴリーには入れるものの(微妙…)と思ってしまうのです。
で、あのタイトルになってしまいました

ただ、ヴィゴーさん扮するウルゲイル曹長が時々暗唱する詩に強く惹かれました。
今日久々にDVDで見たのですが、記憶力の乏しい私、これを書き始めた時点で記憶がかなり怪しいですが、

木の上で凍えた小鳥が 地に落ちるとき

小鳥はみじめな顔をしない


というようなフレーズがあります。
そのフレーズをもう一度聞きたいために、今日久々にDVDを観たのでした。
初めて聞いたとき(字幕なので『読んだとき』かな)、なぜか心に衝撃が走った詩です。
でも、どういう衝撃なのか自分でもわかりませんが、(どうやら気に入ってるみたいだ…)とまた他人事のように思ったりします。
ただテレビ放映があったのもだいぶ以前なのに、この詩のことだけを時々思い出すのです。
映画の中で最後、主人公が勲章をはさんだ詩集を受取るシーンがあるのですが、あの詩集が欲しいと思ってしまいました(笑)

まぁ、一度も観たことがないという方は、一度くらい観ておいてもいいかな…と思います。


banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく

 訪問(BlogPet)

2008-03-25

きょうは、ふぅりんと兄弟へ訪問したいなぁ。
それできのうは怪我っぽい記憶しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 お勧めな漫画①

2008-03-29

今回は前回に引き続き『お勧めします☆』な話題です。
私はもとがマンガ家になりたかったということもあって、今でもマンガが大好きです。
マンガは教育上良くないとか言われたりもしましたが、私の場合はマンガからもけっこう人として大事なことを教わったと思っています。
私が初めて感動したマンガは、もう古くて誰も覚えていないだろうと思うのですが、あの「王家の紋章」(知ってる人いるかな?)を描かれた細川千栄子(こんな字だったかな?)氏の初期作品だったのですが、主人公の少女の心の美しさに幼いながらも感動したものでした。
その少女は実の姉と恋のライバルになってしまい、姉からひどい仕打ちを何度も受けるのですが、姉を恨んだり責めたりしないのです。
姉の策略でどんな苦境に追いやられても(いつかわかってくれる!)と信じて健気に生きてる少女でした。
その心の美しさには本当に感動し、(私もこんな人になりたい!)と思ったものでした。
あいにく、そのマンガの主人公のような清らかな心は今は持てていません苦笑
喋るのが遅いことやボンヤリしてることから、人から攻撃受けても反応はニブイですが、心の中ではきっちり(くそー、次はこうはいかんぞ~~~!)なんて思ってしまいますから、やり返す気は満々な人間に育ってます

本日紹介するのはこの話ではありませんけど、マンガの事を考えると初めて感動した作品の事がどうしても蘇ってくるのです。

31EQKX2F7WL__AA115_.jpg


渡辺多恵子(愛称マルコ)さんというマンガ家さんの『風光る』が紹介したいマンガです。
月刊flowersという雑誌に連載中の新選組をテーマにした少女マンガです。
昔からこのテの作品はいくつか出ていたとは思うのです。
沖田総司が実は女性だったとか(映画であったような…)、新選組に女性隊士が紛れ込んでいたとか。
マルコさんのは後者です。
多分、この話をマルコさんが描いたのでなければ読まなかったかも知れないテーマでした。
この人が描いたから興味をそそられたのでした。
はい、マンガ家の中で多分一番尊敬してる作家さんの一人です。
プロの中のプロだと思っています。
画力も紙面構成も表現力も大変素晴らしいと思っている作家さんです。

もともとは歴史音痴のマルコさんですが、ご本人も役者を目指したことがあったらしく、役者の友人がいらっしゃるそうで、その友人の舞台を観に行ったことが新選組をテーマにマンガを書こうと思ったキッカケらしいのです。
それまでは歴史に興味がなく、幕末がいつの事かもよく考えたことがなかったそうです(笑)
が、さすがにプロですから膨大な資料を調べて、当時の時代背景から政治、風俗まできっちり調べながら(試行錯誤や失敗もあったようですが)見事な作品に仕上げていると感心するのでした。

最初は親の敵を討つ目的で女子(おなご)なのに月代(さかやき)を剃り、新選組に入隊してくるところから始まります。
この辺からすでに他の類似作品とは一線を画していると思うのです。
少女漫画にしろ映画にしろ、主人公の見た目はけっこう重要です。
それに時代が時代ですから、「髪は女の命」って考え方も現代よりずっと根強かった頃のことです。
それだけに本人の覚悟というものが現実味を帯びるというか、リアルに伝わってくるのです。
もちろん少女マンガですから恋が主要テーマになっています。
でも少女マンガなのに、なんというか骨太な作品になってきているなと思います。
史実の中に構築する虚構なので、普通少女マンガでは有り得ない殺伐としたシーンも出てきます。
(そのせいでしょうか途中で掲載雑誌が子供向けの雑誌から、ハイティーン以上向けの雑誌に変更されてしまったのです。多分、月刊flowersを買う中学生とか増えたのではないかと推察してます・笑)
恋の話としては初々しいラブストーリーなのですが、人の生きざまとして読んだ時には、なかなかシビアな物語です。
ここには現代人が忘れている何かが描かれているとも思います。
それを一言で言うなら『真剣に生きるとは?』てなことかも知れません。

私も『竜馬が行く』(だっけ?)とか『新撰組血風録』とか読んで多少幕末に関心を持った時期がありましたが、このマルコさんのマンガは、それらの小説と並べても遜色のない作品になるだろうと(まだ連載中なので)思っていたりします。
マルコさんの事前調査は、小説家のそれと変わらぬ緻密さがあると思うからです。
むしろ絵で表現する分、小説家より多くを調べる必要があったようにも思います。
重すぎず軽すぎず、人間を描くことに一番興味があるというマルコさんのこの作品は、後世に残って欲しいなと思ってしまいます。
その場合、後世にこの作品を読んだ人は神谷清三郎(富永せい)が実在したと思い込んでしまうのでしょうか(笑)
いや、その心配はなさそうです。コミックスの所々に作品制作秘話が載ってるのでその心配はなさそうです(笑)

215vXlLaT0L__AA115_.jpg


ただ、小説に比べ、登場人物がかなりマルコ流に作られているので、小説に登場する人物とのギャップは大きいかも知れません(笑)
特に話がだいぶ進んでから登場する坂本龍馬には、のけぞる人が多いかも知れません(爆)
でも、この作品なら男性でも抵抗なく読める気がします



banner_02.gif
ポチッとお願いします

f_03.gif
こちらも宜しく


more...

 あのチェーンメールの真相

2008-03-30

二週間ほど前に悪質なチェーンメールだったということが発覚したかに見えたのその後の報告をしなくてはなりません。
この記事の後で発信者のひとり さんが『このメールは本当なんです』というコメントをくださいましたが、信じませんでした。
その後、いえいえさんという方も『この件は終わっていません』というコメントをされましたが、またまた信用しませんでした。
…が、昨日記事をアップした折にコメントの管理画面をのぞくといえいえさんより再度のコメントが入っておりました。(鍵コメで)
そこにはURLが記されており、早速その先を訪問したところ、あのチェーンメールのもとになった事件にたどりつけたようでした。

以前、私が検索した時には行き付けなかったサイトでした。
私が検索して得たものは『普通ペットショップが倒産するときには、動物たちはブリーダーに差し戻されたり、ペット業者間の横のつながりでペットを保護したりするので、あのチェーンメールのようなやり方はあり得ないし、そんな話も伝わってなく、倒産したというペットショップも特定できない』という、一ペットショップオーナーの意見でした。
だから悪質なイタズラだったと断定したのですが………不幸な犬猫たちが実際に存在していましたうぅっっ。。。
いえ、実際にはあのチェーンメールが本当に嘘だったとしても、人間のせいで不幸になっている犬猫が日本だけでも年間何十万頭もいるのですが…。

あのチェーンメールの内容も少し違っていたようです。
チェーンメールを発信したのは、そのショップをやめた人たちであったようですが、メールが回るうちに少し内容が変わってしまったようです。
実際に残っているのは状態の悪い子や繁殖に使われていた老犬や老猫たち(これも状態悪い)でした。
衛生管理が全然できていなかったように見受けます。
チェーンメールではペットショップとなっていましたが、繁殖も行っているショップだったのでしょうか?
今は個人ボランティアの方々が大変懸命に活動され、保護しているもののまだまだ問題が山積み状態な様子です。


以前何かで偶然みた記事ではアメリカの繁殖業者の実態として、店頭にはきれいで可愛い動物の赤ちゃんが展示されていますが、その子たちの親(つまり繁殖用の動物)は、かなり劣悪な環境で飼われているというものでした。
今回、こちらで見た写真と大差ない状態で、人間の罪深さを感じずにはいられませんでした。
10万20万出して買う動物の親が、病気になっても医者にも見てもらえないどころか、散歩もままならない状態で繁殖マシーンにされている図を、あなたは想像できるでしょうか?
そのことも考え合わせてココをご覧になってください。

出来るだけ犬猫を、そしてボランティアの方を助けてあげたいと思います。
微々たることしか出来ないですが………


CA390182.jpg
この子たちはノラで、片や二階から落ちてきて、片や油まみれで溝に落ちていたのですが、繁殖用に使われていた犬猫よりはすっと幸せだろうと思います。

CA390187.jpg
この子もレタスと書かれた段ボール箱の中に産み落とされていたノラの子でしたが、繁殖用の犬猫に比べたら本当にかなり幸せだろうと思います。


more...

 心の衣(本当は光り輝くあなたへ)

2008-03-31

心を裸にしてごらん

この世に生れ出て以来、

いろいろと心に着込んだ衣を 脱ぎ捨ててごらん

怖くはないよ

一枚一枚捨ててごらん

恐ろしくはないよ

最初は自分でビックリするかもしれない

逃げ出したくなるかも知れない

でもね、あなたが本当の自分だと思って見ているものも

実はあなたが自分で着込んだ衣なんだよ

私たちはこの世に生れ出て以来

知らぬ間に 心にたくさんの上着を着せてしまってる

それらを脱ぐことができるのは自分だけ

玉ねぎの皮を一枚一枚めくるように

一枚一枚脱いで行くんだよ

そしたら最後に見えてくるよ

愛でしか造られていない本当の自分が



自分に心底 正直になってごらん

自分にだけは嘘ついてはいけない

自分に心底 素直になってごらん

自分に逆らったら どうやって生きていくの?

心の底から自分と向き合って

そしたら分かるから

時間がかかっても 最後にはわかるから

more...

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。