スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夢枕

2007-12-03

はい、久々に『プチ不思議の部屋』です。
今回はオカルト体験話ですが、怖い話ではありません。

l1.jpg

今回もNight Seaの海月さんから画像を借りてきました。(この画像は海月さんが運営されてるHPから拝借させて頂きました)
特に桜とは関係のない話なのですが、海月さんの夜桜の写真を拝見した時、この静けさと優しさは、あの時私が感じたものに通じる気がしました。
その感じをうまく文章で書ける自信がなくて、ちゃんと伝わるか心配ですが…。

more...

スポンサーサイト

 説教に感謝したいなぁ(BlogPet)

2007-12-03

きのうYukiが、説教に感謝したいなぁ。
それでYukiは説教しないです。
だけど、きのうYukiが、練習された!

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 TUTAYA DISCAS

2007-12-06

----------------------------------------
【PR】


『TSUTAYA DISCAS』 は、 借りたい映画&音楽を、宅配レンタル、配信、通販など、あらゆる方法で楽しめます♪
ネットで借りて、ポストへ返却。
DVDレンタルをするなら TSUTAYA DISCAS

今なら現役会員31万人突破キャンペーン実施中。 最大1ヶ月間、無料でお試しいただけますので、試してみてください。
----------------------------------------


私はこれまで観たい映画のDVDをすべて買っていました。永久保存版にしたいようなお気に入りの作品なら、それでOKです。
しかし、そうでもない作品も買っていました。
なぜかというと近場に借りられるところがなかったからです。
自転車で遠出すればDVDやCDのレンタルショップがありますが、わざわざDVDを借りるためだけに出かけるのは面倒でした。しかも観たら返しに行かねばなりません。
超面倒くさいわけです。
したがって買うのはもう、永久保存決定とまではいかなくても「どうしても観たい!」「何が何でも観たい!」というものに限定されていました。
そして中には「どうしても一度は観たいけど、どうしても買う気が起こらない」という作品もあります。一度見るだけで納得するだろうと予想出来る作品です。
そうした場合どうするか…。
私の場合、弟に『こんなDVD出てるけど買う気な~い?』と、そそのかすのでした
悪姉でございますポッ

more...

 無題

2007-12-12

苦しい思いを抱えている時
最初はただこの苦しさをわかってほしいと望む
でも、その苦しさが誰にもわかってもらえないと感じると…
心の中ではマイナスの呪文が始まる

私は可哀そう
私はひとりぼっち

そして無意識に自分の心の傷を押し広げてしまう
最初は解ってもらえただけで 安心して癒える程度の傷だったのに
わかってくれる人がいないという
たったそれだけのことで 心は更に病んでいこうとするのです
単純な傷は それまで忘れていたような
些細な傷も取り込んで人の目につくほど拡大しようとするのです

なぜ?

―――わかってほしい

たった それだけのことのために 更に自分を傷つけ始めるのです
最初はただ それだけのことのために…
でも時間がたつと そのことすら忘れて
際限なく自分を傷つけることが習慣となっていく
そして
時にその痛みが他者へと向けられる…


人になら 誰の心の中にもある 隠れた闇です
見えなければ 自由に活動し
見えたら 隠れようとする

more...

 生きる

2007-12-15

人生って何なんだろう?
人はなぜ生まれてきて どこへ向かっていくんだろう?
なぜ生きなければいけないんだろう?

そんな疑問をいつ頃からか持ち始めていました。
子供の目に周囲にいる大人が幸せそうに見えなかったことも、そういったことを考える下地になっていたと思います。
自分自身も悩み多き時でしたから『頑張って生きて何になるんだろう?』という一見投げやりな疑問は、どうしても頭をもたげてきたものでした。
別に死にたいと考えていたわけではありません。
ただ、死んで無になるなら一生懸命生きたって何にもならないのではないのか?…と、子供なりに鋭く考えていたのでした。
家族が悲しむから?
その家族がいなかったら、そしたら死んでもいいのか?
友達が悲しむから?
その友達もいなかったら?
そんな風に、とりとめもなく考えてしまう子供でした。
それでも死んではいけないのだとは思うけど、なぜなのかわからない。

CA390017.jpg

子供の頃に考えた人生の図式というのは、生まれてきて学校に通って勉強し、やがて社会に出て結婚し、子供を産み育てて、やがて老いていく………そのどこに生きていく価値のあるものが見つかるのか、みたいな思考でした。
今なら、そのすべてに価値があるのだと解るけど、子供の頃は解らなかった。
私にはみんなが疲労困憊しながら、やっとこさ生きているように見えていたのです。
なぜそうまでして生きなければいけないのかと本当に思っていましたから。
その頃には本当に目に映る世界だけしか知らなかったし、当時の子供の目に映る範囲など本当に小さな世界にすぎなかった。
そしてほとんどの場合、暗い現実ばかりを見ていたので、そんなことを考えるようになっていったのだろうと思います。
内向していたのも手伝って、子供なりに必死で考えていました。

そんなことを考えながらも日々、苦しいことや悩み事が発生し、心の休まる時はほとんどなかったような気がしますが、自分の心を深く見つめるという習慣が出来上がっていってたのですね。時々発見があるわけです。
『これと同じような問題が前にもあった』と思うことがありました。
少し形が変わり、ほんのちょっとパワーアップした感じはしますが基本は同じだと思える問題がやってくる…と気づきました。前はウヤムヤにして逃げたけど、今度も逃げたらまたいつかパワーアップして出てくるような気がしました。できれば逃げたいけど、またパワーアップして出てくるなら、今のうちに乗り越えておく方がお得だなと思ったのでした(マジで)
実際、自分が正面から取り組んで乗り越えた問題は二度と出てこないのでした。
それで安泰かというと、しばらく安心してたらまた新たな問題がやってくる。
そうしたことがなぜ起こるのかわかりませんでしたが、以前の教訓から逃げたら余計にしんどいということはわかっているので、正面からガップリになってしまうのでした。(だから何につけても逃げなかったというわけでないことは、ご存知ですね。知らないという方はカテゴリー『光と影(幼き日々)』をお読みください。逃げまくってます・笑)
そうこうしているうちに心の中に、漠然としたものではありますが道のようなものが見えてきます。そうですね、小学校2~3年生ぐらいから内面を見る癖が出来て、降りかかってくる問題に一定の癖があることに気づいてから、いろいろグッチャングッチャンに悩んだり落ち込んだりしながら20歳すぎた頃にですね、道のようなものが『なんかある』って感じで見えるようになってました。
どこへ続いているのかはわかりません。
ただ、それが自分が歩むべき道であることだけがわかるものです。
私は『心の地図』だと思っています。
この道は1本道でありながら、いつでもどこでも枝分かれしている道でもあります。
この上しか歩けないというものではなく、それることも自由。
ただ私自身はこの道が見えなくなることが怖いです。
知らぬ間に逸れているということも往々にしてあるように思います。
今回ちょっとしたアクシデントで、久々にこの道から逸れかけていたように思います。
人生に降りかかってくる問題というのは、もしかしたらこの道の上に転がっている小石だったり、道全体を塞ぐような大岩だったりするのかも知れません。
今回そのように思いました。
小石につまずいて道の外にコケ出ちゃって、戻り方がわからなくなっていたような、そんな風にも見ることが出来ます。
マイナスの感情で動くと、この道はどんどん見えなくなっていってしまうようです。
どうしたらプラスにできるか、わからなくなってしまう時ってあるんですね。

はい、生きるということをいつの間にか半分は肉体を通して見つつ、半分はこの心の中にある道を通して見るようになっています。誰にも見せてあげることのできない自分だけの道。
これも本当は誰の中にもあると思っています。
私は絵を描いていた人間なので、どこかに向かって果てしなく続く道としてとらえているだけかも知れません。
この道を完全に見失い迷走してしまうと私の場合、情緒不安定になると思われます。ひどい場合は躁鬱という形になるのかも知れません。
とあることでショックを受けて動悸息切れがしていたのも、この道からちょっとコケ落ちたからという言い方も出来ます。
ちゃーみー♪さんへのコメントの返事書くまで、道への戻り方がわからなくなっていたようですし、道のことも実は見忘れておりました(爆)
人間脳天気が過ぎると、つい心を見忘れてしまうものか(私だけか)ボヘボヘ~と生きてしまうんですね。

信じられないかも知れませんが、人生というのは魂修行の旅だと考えると、いろんな謎がスッキリしてきます。
その前提としては人間の本質は霊であり、転生輪廻を繰り返しているということを信じられないまでも、受け入れてみることです。
死んだら無になるという考え方では説明のつかないことの方が多いです。
この世に生れ出て来ることには大きな意味があり、人生のどんな局面も大切な瞬間で、無駄なことは一切ないんだと思います。悩む時も喜びの時も一つ一つが大切な自分の一部なんだと思います。
自殺がなぜいけないかというのも、これは修行放棄であり、自己放棄であり、何よりも死んで楽になることなどこれっぽっちもないからです。
死んだら解放されるという考えは、早くこの世を去るにしろ、長生きするにしろ、人生の目的を全うした人に対してだけ言えることだと思います。
死んであの世に持って帰れるのは地上に生きていた時の記憶だけです。
その記憶が死後の自分を決めるのだとしたら?
苦しさから逃れたかったら、無様でも生き抜くことしかないと思います。
これこそ、他人が認めなくとも守護霊や神さまお釈迦様が認めてくれることです。
そんな存在なんて信じられないと思う人が多いですけど、本当は心で繋がっていると教えられたし、自分でもそう思います。
誰の心にも良心があるということによって。
それプラスいくつかの不思議体験がモノ言ってるのは確かですが…。





more...

 聖夜

2007-12-17

461.jpg
Night Seaの海月さんより画像をお借りしました。



今年もクリスマスがやって来ました
地上の人々の心の多くが 天に向けられています
みんなが楽しい心で 温かい心で
イヴを楽しみ
そしてイエス・キリストへの祈りをささげる聖なる夜

さぁ祝福の光を注ぎましょう
誰の心にも届くように…

でも天使の一人がコッソリ言いました
「私たちは本当は一日も休まず祝福しているんですよ」



banner_02.gif
ポチっとよろしくお願いします
f_03.gif
こちらもヨロシク

more...

 ミッチョンもほしいかな(BlogPet)

2007-12-17

Yukiは社会がほしいな。
ミッチョンもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

 あと30個

2007-12-17

071216_2.jpg

突然ですが、緊急お勧め情報です
廃人で行こう@blogのまつざかさんが2008年用ハムスター・イラストカレンダーを作られました。
第一刷(100部)は2日ほどであっという間に完売
私は出来上がる前から「5部買うぞ」と言っていたのに、覗いたら残り1部しかなかったのです。
気をつけていたつもりだったのに、100部作るというので安心してたら、買うと自己申告した人の多くが買えなかったようでした。(訪問者数1日1000人超えますから、あとで考えたら当り前かとも思いましたが
まつざかさん渾身のイラストがとっても可愛いのです。
今日ギリギリで申し込んだその1冊が届き、実物を見ましたが、画像で見るより『萌え~~~』になってしまいました(爆)

なんと、まつざかさんは、買えなかった人のために思いきって第二刷に踏み切ってくださいました
その第二刷も残すところ、あと30部のみです!
こうしている間にも数が減っているかも知れません。

来年はねずみ年です
どうですか?あなたの部屋にも可愛いハムスター・カレンダーを置いてみませんか?
絵のモデルは今年お☆様になってしまったパールのさんたくんとノーマルのイケイケ・ハム、はるちゃん。そしてふたり亡きあとブログの看板背負ってる(オーバーか?)新入りノーマルのうみちゃんです。
CDサイズですので使いやすいし、この絵は本当に素晴らしい出来です。
欲しいと思ったら急いでくださいねココからどうぞ

1部900円(送料込み)ですハム太郎

※配送作業の関係で年内にお手元に届けるのは無理ですが、1月中には届きますよ

 いつの間にか

2007-12-24

つい先日気づいたのですが、ブログを始めて1年が過ぎてました。(とっくの昔に)
特にイベントとか考えていたわけではないけれど『一周年記念!パフパフ~』てな記事ぐらい書きたかったような……。
手前までは覚えていたのですが、気づいたら過ぎていました。
この1年もいろいろなことがあって、まだまだ思い出すと悲しくなるハムたちとの別れとか、ブログを通した多くの出会いとか、人形にハマッて脱線とか、降ってわいた2子ニャン(パセリ&セロリ)との出会いとか、外壁塗装工事をきっかけにひっくり返って収拾がつかなくなった部屋とか………盛りだくさんな1年でした。

最初はこんなブログに訪問してくれる人なんているんだろうかと思い、初めてコメントを貰った時は嬉しさのあまりウカレて一睡も出来なかったり(爆)
あの時はコメントが入ったら携帯にお知らせが入るように設定していたのですが、本当に嬉しすぎて眠れず、3日ぐらいで体に良くないので設定外したのですよ(≧▽≦)/

ネットで顔も合さずに広がる人間関係なんて、どんな感じなんだろうと最初は不安とかもありましたが、文面にも人柄というものは出るな…と思うようになりました。
むしろ外見にとらわれない本質が出るのかも知れません。(一部分かも知れませんが)
面白いと思ったのは、年齢関係なしに対等な意見交換をしようと思ったら出来ることですね。

それに多くの人がブログで出来ることを真剣に考えているってのを知って、考えさせられたりもしました。
私ときたら本当に最初は『ただの日記の延長』ぐらいにしか考えていなかったですから。
確かに何らかのメッセージを発したいという思いがあったりもしましたが、どうしても『自分ごときが…』とも思ってしまって、勇気が出なかったりしましたが、いろんな方から勇気を貰って『プチ不思議』を書き始めたり、一旦あきらめた『詩』を再開したり…。
アホな記事にはきちんと意見を言ってくださる方もいて、本当に有難いなと思うのです。
「うん、私はいい出会いをしてる」と思えるのです。
そうした方々に自分はどれほどのことが返していけるかわかりませんが、これからもブログは続けたいなと思うのでした
ウラァー!出さんカーイ!!!
おまけ画像は、久々のユキです。

more...

 修行(BlogPet)

2007-12-24

きのう、ふぅりんで修行するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「Yuki」が書きました。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。