スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ゴールデンウィーク

2007-05-04

ゴールデンウィークも残すところあと3日。
みなさんはどのように過ごされているのでしょうか?
私はカレンダー通りの休みだったので昨日一昨日は仕事でしたが、前々からの予定として、人形や小物を飾る棚を作ろうと目論んでおりました。が、前半ついDVD三昧してしまい昼夜がひっくり返るアクシデント(笑)があり、棚製作はほとんど進みませんでした。
で昨日の夜から姉の家に行き、今日は姉と買い物に走ってしまいました。姉の家の近くにイオンが出来て最近はショッピングといえばイオンになっているのです。
イオンには石専門の雑貨屋さんもあり、最近はそこへ行くたび石を買ってしまうのですが、また買ってしまいました。
そして別の雑貨屋さんへ移動して、いろいろ見ながら店内をうろついていたら、偶然momokoにピッタリサイズのイスを見つけましたbikkuri
これはふわもこ人形館**blog**でも紹介されていたイームス風のイスです。(ASTさんはいろいろ詳しいのですが、私はイームスって何なのかわかりません--)
ふわもこ写真館で、このイスを見たときイイナ~と思ったのですが、めったに出かけない私はこのイスに巡り合うことはないだろうと思っていたのです。
だから見つけて速攻で4つも買ってしまいました。
うちには4人momokoがいるし、Volksという人形のお店(なんて言い方でいいのだろうか?)で半組立タイプの27cmの人形を注文していたので総勢5人になるのです。
その人形は昨日、姉の家へ行く準備のため自宅にてハムたちのケージ掃除等をしていたとき届きまして、箱ごと姉の家へ持って行きました。
ボディは組立完了しているので頭部を自分でつけるのです。
27cmのくせにeyeやウィッグも自由に選択し、腕さえあれば自分好みの人形が出来上がる……世の中にこんな楽しいものがあったなんて、この年になるまで知らなかったのでした。
私はとりあえず27cm人形は5体までと決めていましたので、それにどうにも手に入りそうにないので、momoko Doll『深夜の横断歩道』は諦めたのでした。
人形に関してはまた別の野望が生まれていますが、当分は今の定員を大事にしようと考えています。(27cm以外のは多少増える予定です)
服作りのほかに手作り家具についても模索中で、せっかくイスが手に入ったなら、これに合うテーブルなんてのは作れないだろうかと考えてしまっている自分がいます。他にもできればタンスなんてのも作れないかな、難しいかな…と考えてしまっています。(時間はどうするつもりだ私…アップロードファイル)
でも、今は棚作り最優先ですね。
なぜ自分で作ろうという考えになったかと言うと、TVを置いていた場所に収まる大きさで、しかも自分の持っているものをきちんと収納できる棚(27cm人形も2体は入るもの)と考えたら作るしかないのです。
見てくれはさておき実用重視ということで、謂わばこれも部屋のお片付けの一環なわけです。
板に溝を掘る方法も道具も持ち合わせていないので初っ端から苦戦を強いられていますが(なんと仕方ないから彫刻刀でチマチマ掘っている)、残る3日で出来上がるのか見当もつきませんが、やるったらやるのです。
どうせ、まだまだ5月いっぱいはどうあがいても片付かないので、6月になったらスッキリできるように努力するのです。
完成したら見てくれがどうだろうとblogに載せる予定です


さて、こないだ会社にペンタブレットを持って行き、会社のHP用の絵を描いてみました。もちろん何度も失敗していましたが、ちょっとうまく誤魔化せた描けたので、こちらにも載せます。
20070504005238.jpg

会社のパソコンはXPなんですが、ペンタブの使い勝手がVistaの時と微妙に違うのです。強いて言うとVistaだとペンタブ暴走気味。
だからといってXPだとうまく描けるということもないんで、どっちでも同じことですが…トホホ。
スポンサーサイト

 EB-Beauty A-type(Volks製)

2007-05-05

一昨日Volksから届いた27cmの半組立型の人形はEB-Beauty A-typeというものです。この子が来たことでカテゴリーの『momoko』を『1/6(27cm)Dolls』に改めました。
姉の家でいろいろさわってみて正座ができることがわかり二人して大騒ぎでした。
正座どころかバレェのポーズをとらせても綺麗に決まるのです。椅子に座って足を組むのもストレッチもゾンビポーズ(爆)も様になるのでした。かなり様々なポーズがとれます。
ただ頭部は自分で付けないといけないので、昨日は頭なしで遊んでいたわけです苦笑
momokoズに比べるとガッシリ体型で肩幅も太もももしっかりついている感じで、momokoズが運動したことのないたおやかな体型とすると完全に体育会系の体なのでした。
もう私の頭の中ではキャラ設定が出来上がってしまいました(中途半端ですが)。
基本はダンサー(バレェ経験あり)です。で、髪の色が色なんで(シルバーっぽい)多分アメリカ人(笑)。ま、目も日本人じゃないし汗
で、ハーフ設定の有紗の友達になっちゃうでしょうか…。
あとは名前だな…落ち込み
そんなことがいろいろ触りながら湧いてきていたわけですが、問題は頭なんですね。目もウィッグもつけ方わかりません。
こんな人形は初めてですからね。
パッと見、簡単に付けられそうな感じではないなと思ったので、頭部取り付けは自分ん家でしようと思いました。
で、今日は棚作りもほっぽり出して頭部と格闘。
付属部品(?)の入った袋に簡単な説明があるだけで期待していたようなマニュアルは付いていなかったのです。
だから最初はなかなかわからなくて、上半身はずしてみたり(背中側からネジで固定されている)したのですが、付属品の使用箇所もよくわからない感じでした。かろうじてネジ穴を塞ぐものが分かるだけ。
でもバラしたりしながら落ち着いて説明を読むと、なんだか今ここにはないものが出てくる…eye固定用のパテとかウィッグ固定用のシートとか…bikkuriおや、これは何?って感じです。
で調べたところ発見。さっそく注文しました。
パテとシートが来るまで頭部取り付け中止です。
もうすぐ姉が注文した子も来ると思うので、二体取り付けることになります。(姉はぶきっちょ)
そもそも今日棚作りを放り出してまで人形に走ったのは、人形の可動性に驚いた姉がものすごく嬉しそうに「頭の付け方しっかりマスターしといてや!私のもあんたにまかせるからな!!」と言ったからでした。
姉は手先が頭で思うようには動かないらしく、ものを組み立てる時は必ず私が行くのです。

しかし世の中には60cmの身長のスーパードルフィーというものがあり(スーパードルフィーはVolks社の登録商標らしい)、この27cmの人形の魅力で姉の心はSD(スーパードルフィー)へと加速をつけたようでした。
私も27cmの人形より60cmの人形の方が服とか作りやすいだろうなと思ったりしますが、当分行きたくても行けません苦笑
それにmomokoも十分魅力的ですし何だかいろいろやりたいことも出てきてるので当分27cmで遊びまくるでしょう。
何にせよ、この私がまだ人形の服を作りたいと思っていることが自分で信じられません。しかもワクワクしてるんですから。

P1000493.jpg
イヤン、ブレてる!(けど、画像変更しないものぐさなわたし…)

 有紀と桃子

2007-05-10

P1000517.jpg

桃子「あら有紀ちゃん、まだその格好?もう季節はずれなんじゃない?」
有紀「そういう桃子だって、その上に羽織っているものは何?」
桃子「えへへー、だって今日は寒いんですもの」
有紀「私だって寒いんだからこれでいいの!確かにこれ一張羅だけどね。はやく私に合う服作ってくれないかな~」
桃子「それは当分無理かと…」
有紀「どうして?」
桃子「ミッチョンはお裁縫苦手なのよ。それにミシンも持っていないの」
有紀「じゃあ、あんたが羽織っているその暑苦しそうなのはどうしたの?」
桃子「これは有紗のお友達のを借りているのよ」
有紀「ああ、アメリカから来たって言ってたね。もう会ったの?」
桃子「いいえ、まだよ。これは超法規的手段によって(←苦笑)ここにあるのよ」
有紀「大きく出たな。ミッチョンがあんたに着せたと言えばすむのに」
桃子「し~~~。私たちの物語の中にミッチョンは入れちゃいけないのよ
有紀「ま、どうだっていいや」

P1000520.jpg

有紀・桃子「ところで…」
有紀「このイス、座り心地いいよね」
桃子「ええ。ちょっと低い感じはするけど深く座れて、足伸ばして寛いじゃう」
有紀「ミッチョンはものすごく羨ましがっているんだよ」
桃子「だから みっちょんはナシだってば
有紀「いいじゃん別に。はみ子にするとスネるよきっと。ミッチョンは前にイスも処分しちゃって、なぜか座り心地の良くないイスが残ってるんだって」
桃子「あらら知ってるわ。部屋が狭いから大きいのは片付けたんだけど小さいのは座り心地が最悪だそうね」
有紀「小一時間も座っていたらシリが痛くなるんだって。自分のヒップサイズを考えなかったのが敗因だね」
P1000521.jpg

桃子「そんな言い方しちゃ可哀そうよ。狭い部屋を何とかしようとして」
有紀「悪戦苦闘したわけだ」
桃子「有紀ったら」
有紀「でも私たちにはこんなステキなイスを用意してくれたんだ」
桃子「そうなのよ」
有紀「なんでもハムスターのケージも大きいらしくてね、ミッチョンって自分の夢をハムスターや私達でカバーしようとしてるんだよ」
桃子「まさかー」
有紀「本当だよ。ちなみにハムスターのケージがデカくなったのは人間が狭いとこで汲々としてるからせめてハムスターには豪邸をがコンセプトだったらしい」
桃子「あはははは、面白ーい。ところで…それは何?」

P1000523.jpg

有紀「ああこれ?これは廃人で行こう@blogのまつざかさんがデザインしたマグカップだよ。デカいんだよ。でもミッチョンはこれですぐにコーヒーのおかわりしないですむって」
桃子「絵が可愛いわ」
有紀「コスプレのはるちゃん」
桃子「元気ハツラツーって感じがいいわね」
P1000524.jpg

桃子「私たちサイズのこんなマグカップやティーセットも欲しいね」
有紀「その前にテーブルでしょ。なんだか作りたそうにウズウズしてたよ。今のところやりたいことが多すぎて手が回らないらしいけど」
桃子「ミッチョンってお調子者よね」
有紀「おお~桃子も言う言う」
桃子「だって冷静に考えて、そんなに何もかもが出来るわけないじゃない」
有紀「だよね」
桃子「お裁縫に、棚作りでしょ、大きいワインボトルに穴あけて貯金箱作るってのも聞いたことがあるのよ。こないだなんかオーブンで出来る焼き物に挑戦できないかなんて話していたのよ」
有紀「銀細工の話は聞いてる?」
桃子「初耳」
有紀「絵も描きたいとか言ってたはず…」
桃子「お調子者と言うよりは…」
有紀「節操なし」
桃子「なるほど…」

 ふっふっふ…

2007-05-12

野望の館へようこそ……と言いたくなるくらい野望だらけの今日この頃です。
P1000525.jpg

昨日、有紀と桃子が喋っていたことの補足でもいたしましょう。
棚の件は溝彫りのところでつっかえたままでしたが、なんと強力な武器を手に入れました!
しか~~~し、ふわもこ人形館**blog**のASTさんなら『またか~』と思うに違いないのですが、武器の名前を忘れましたyellowpoint.14
工場に置いているので今すぐ確かめることもできません。(居直り)
どんなものかというと溝が簡単に彫れる道具です。
仕事で必要なものが出てくると私か我が姉が買いに走るのですが(姉も同じ職場)、目的物を探している最中にそれを見つけました。
決して意図的に探していたわけではありません。
どうしたことか、わりと他の目的で行った場合に自分の欲しいとおもっていたものが見つかる今日この頃なのです。その証拠に個人的な買い物で行った時は見つからずに帰ってくることもよくあります。
どうしたことか真っ直ぐに『それ』を探すと見つからないのに、『それ』がかろうじて意識の端っこにあるときに見つかる傾向があるんですね。(自己分析中途完了)←ただの言い訳だということはナイショに願います。
しかも小さい作業台なんかも見つけてしまいました!
これなんかは棚作りには勿論、小さい家具(人形サイズ)なんか作るときに活躍してくれそうではありませんか!
GW中は工場事務所にあるテーブルを作業台代りにしていましたが、この作業台があればテーブルに今以上の傷をつけなくてもすみます。(丸いお洒落なテーブルだったはずなのに、たびたび作業台代りに使われデコボコになっている)←私がやったんじゃありません
どんだけ本気かと言うとこんなサイトに触発されてマジモードでございます。ふっふっふ…

工場は土曜日も動いているので私の作業日は日曜日だけですが(もうHPだけでなく工場の一部も私物化しかけている。そのうちミシンも置くかも)、やる気満々でございます絵文字名を入力してください

more...

 作るものいろいろ

2007-05-14

先週買った棚作りの武器(単に道具とも言う)の名前はトリマーというのでした。多分そうじゃないかな~~~とは思ったのですが自信がありませんでした。アップロードファイル
昨日はそのトリマー初出動。しかし、付いてる説明書の通りにするとうまくいかなかったのですね。
ノコギリやトンカチは好きなのですが電動工具というものには馴染んでいませんからしばしウヌヌ~~~~~とトリマーと板を睨んで作業ストップ。
もう情けないけどやっぱり彫刻刀でチマチマ彫るか…と考えていた時、事務所の電話が鳴りました。
『日曜日に電話してくるとは、どこのどいつだ~?』と思いつつ受話器をとると、かけてきたのは『○○○○(会社の名前はナイショ)の妖怪』と言われるわが社の人でした。なぜ妖怪かというと御年70歳だからです。ここ数カ月はさすがに体調を壊して休んでいましたが、まだ社員やってる人です。若い人のようには働けませんが、経験が豊富ですから若者では間に合わないような仕事をしている人です。
そのじっちゃんに棚作りの話をしたら『今から行ったげる』と、なんと来てくれたのです。ま、私に負けず劣らず近場に住んでいる人なんですけど、体調が悪いのに出てきてくれたのです。
そしてじっちゃんのおかげで無事溝掘りは半分終了。(若干失敗したけど愛嬌愛嬌♪)
細い溝に合うアタッチメントがなかったので次回は細い溝を何とかして掘るのです。
インパクトドライバーを使ってのずるっ子掘りを試してみる予定。
私の持っている電動ドライバーはインパクトのカケラもないおもちゃみたいな、かわいらしいものですがその程度なら使えるのです。
工場に置いてあるようなモロにゴツいインパクトドライバーは見ただけで、こちらが振り回されそうな気がしてさわる気がしません。
でもトリマーを使い慣れたら、あのゴツいのも平気になるかも知れません。次に使うまでにワッシャーを買っておかなければ。安かったんで仕方ないですが、ガイドを止めるネジが緩かったので途中で溝があらぬ方に掘れてしまったのです。じっちゃんによるとワッシャーが薄すぎてネジが空回りしてるから替えた方がいいとのこと。
ふっふっふ、ワッシャーさえ替えたら思い通りだな…と、ほくそ笑む私。きらーん
じっちゃん、ありがとう。じっちゃんが平日と間違えて電話してこなかったら私は6月に突入してもまだチマチマと彫刻刀で掘っていたかも。
棚作りの方は、このように光が差してきたのでした。

で、Volks製1/6人形の方は土曜日にパテとピタッとウィッグが届き、今日目とウィッグをつけてみました。
いけそうです!
まだ化粧を施していないので写真は撮っていないのですが、1/6サイズのソファも届いたことですし、あれこれ色々写真撮る予定です。
しかし来て早々ですが、この子は貰われていきます。
また一人、人形の世界へ引きずり込む序曲が…。
いつも姉と私とで人形盛り上がりしてるのを横で見ていたのだから欲しくなっても不思議ではない。ましてや、あの自在に動くポーズを見たらね、そそられるというものです。
ま、私はもう一体試したい人形が出てきたのでそっちを待ちます。
明日は私の絵描き用のアクリル絵の具とパステルも化粧に使えるのかどうか試してみようと思っています。yellowpoint.05

 ステキな部屋

2007-05-16

P1000199.jpg

おお!美味しそうな御馳走が沢山!…と思ってよーく見たら…

P1000190.jpg

あれれれれ…?

P1000136.jpg

おお~!momokoさんたちではありませんか!
但しこれはうちのmomokosではありません。
姉の家のmomokoたち。
私がこないだネットで見つけたmomokoサイズの部屋のことを話したら、姉は早速購入しまして、自分で見つけてきたキッチンとかテーブルもどきとか、上手に使って写真を撮ってきたのでした。
その写真を『blogに載せて、みなさんにお見せするのよ!』とは言ってませんでしたが、私の手に渡って無事ですむはずがありません。
早速使っちゃうんですsmile-8ウヒョヒョ

P1000177.jpg


この部屋を見つけたとき、私もイイナ~と思ったんですが、ちょっとお高くて手が出ませんでした。
姉はと言うと、これでほぼ自分の稼ぎを人形につぎ込み倒したと思います。しかしこうして見ると本当にステキなんですよね。

P1000140.jpg

P1000142.jpg

いや~~~写真使い放題は気持ちいいうふふ
P1000152.jpg

友達が集まって美味しいものを食べながらお喋りしている雰囲気です。

角度が変わるとこんな感じ…。


P1000137.jpg


姉もかなり人形ライフを楽しんでいます

more...

 貰われていった子

2007-05-20

P1000534.jpg

なんとなく偉そうに座っている、この子は名無しのゴン子ちゃん。
ただもう、びっくりするくらい体のあちこちが動くのでポーズとらせるのが、やたらと楽しいのです。
この子が着ている衣装はその昔(と言っていいほどだいぶ前)私の友人(ジェニーちゃん人形を十数体所持・洋裁学校出の腕を生かして人形の服を作りまくっていた…という印象がある)がジェニーちゃん人形のために作ったものです。momokoだとブカブカな感じがするんですが、この子にはピッタリだったようです。

写真を撮った場所が悪かったのか(もちろん腕も最悪)、暗い感じですがちょっとポーズをとらせました。

P1000547.jpg

はい、こんな感じ。

P1000548.jpg

P1000546.jpg

ああまたブレてるし、しかもこの人形の可動性の高さを証明できるようなポーズがないですね(自滅)

次に来る子にはもう少しいろいろなポーズをとってもらいましょう。
撮った場所は工場事務所で、もう帰りがけのとき(20:00頃)に上に照明のない接客用テーブルの上に置いて、慌てて撮ったしだいです(言い訳)
やはり人形用スタンドがないと、思うようなポーズを撮れないということもわかりました。
momokoにしろVolksにしろ直立だけはスタンドなしでしてくれるんで、今の人形はあなどれんな~と心底思うのですが、やはりバレエのポーズとか、きっちり撮りたいですもんね。それ用のスタンドを針金で作るってのも考えてしまいますね苦笑
明日はまた棚作りに工場に忍び込みます。
溝掘りさえ終わればあとはスムーズに…いかないかも知れない…。
実は何段にするとかは、作りながら考えようと思ったんで放置していたんですが、溝掘りができたら考えないとヤバいです。27cm人形も入れるけど細かいのも入るので、棚板のおよその高さとか決めないといけません。……頑張ろう。

 キャー!大変!!

2007-05-24

ゆうべの夜12時ちょっと過ぎのこと、めずらしくユウがケージの中でジタバタしているので、見たら何かをほおばっている…。
それはパッと見ミニトマトの形の崩れたものに見えました。
しかしちょっと変だ。
ユウをケージから出してほおばっているものを触り………★※Жд!

頬袋が口から出てるーーーーー!

ユウはこの口から出てしまったものをどうしたらいいのかわからず、ジタバタジタバタ。私も一瞬どうしたらいいのか思考停止。
でも、とりあえず近場の動物病院に電話するしかない!
時間的に言って閉まっているのはわかっていたけど、もしかして当直の人が誰か残っているかも知れないと思い携帯から電話をしました。
慌てたとき、携帯は助かります。ダイヤルを間違える心配がない。
しかしやはり留守電になっていました。
ただ、その留守電で二件の緊急時に診てもらえる病院の電話番号が紹介されていて、早速そちらに電話をしました。
頬袋が出ていると説明すると「手でおしこんでください」と冷静な返事。
「押し込んで入るんですか?」
「はい、入ります」
「じゃあ試してみます」
一旦電話を切り、ユウの口を開けさせて中へ入れようとしましたが、なんだかのどでも詰めそうな感じがしますし、ユウはもう必死になってもがくのです。
(ダメだ!素人に簡単に出来るわけない!!!)

再度病院に電話し、これから行くので場所を教えてほしいと告げました。
財布の中のお金はタクシー代だけで吹っ飛びそうなので先に代金があとになってもいいか確認しました。
そしてとにかくユウをキャリーに入れ、タクシーがつかまりますようにと祈りながら外へ出ました。
マンションの前はすぐ国道ですが、以前東京へ帰る時にタクシーで新大阪駅に行こうとしたら、なかなか見つからなかった記憶がありました。
ところが時間帯のせいでしょうか、走っているのはほとんどタクシー。
しかし一台目に逃げられて(ああ!乗車拒否!)と思い、悲観的になりかけたところ、すぐ後ろから来たタクシーが停まってくれました。
ほっと一息つき電話で聞いた駅を目指すよう頼みました。
すると「どの道から行きましょう?」と聞かれてしまいました。
もう夜中ですから梅田を通ると飲み屋帰りの渋滞に引っ掛かる恐れが高いのだそうです。
私は急ぐので早く行けるルートを選んでほしいと頼みました。その駅は行ったこともないので道もわかりませんから、運転手さんにまかせるしかありません。
そして動物の救急病院へ行くのだと告げると運転手さんが病院の電話番号を聞くのです。
どうするのかと思ったら自分の携帯で病院に電話して、駅周辺のどのあたりへ行けばよいか聞いてくれているのでした。
そして運転しながら、気がまぎれるようにかいろいろ話しかけてくれるのでした。
そして駅の近くでまた病院に電話し、ちゃんと入口まで連れて行ってくれたのでした。
私は何度もお礼を言い、病院に飛び込みました。

夜中だというのに何組かの患畜の飼い主が待合室にいました。
けっこう緊急事態ってよく起こっているんだ…と思いました。
一人で来ているのは私だけのようです。
診てもらうまで一時間ぐらい待ちました。
入ってすぐに受付の人がケージを預かりましょうと言って、ユウだけ先に中に入ったので、どうしているか心配でなりませんでした。

やっと名前を呼ばれ診察室に入るとユウはまだ頬袋を口からだしたままでした。まぁ、順番というものがあるのだから当然かと思いつつ、先に何とかしてもらえると期待していた自分に気が付きました。
私がユウを押さえ、先生が市販の二倍ぐらいの長さのある綿棒を使って頬袋をなんとか押し込んだのですが、頬袋自体が腫れているので入りにくかったのでした。
ユウは久しぶりに元にもどった頬袋が気持ち悪いのか、食べ物を頬袋から出すときの仕草をしきりにするので、またすぐに出てきてしまいそうな気がしました。頬袋は普通は中でくっついているものでめったに出ることはないけど、一旦出るとくせになる場合も多いということでした。
先生もすぐに出そうな気がするらしく、腫れが引いて安定するまで頬に縫いとめる処置の仕方があると言いました。
ただ麻酔を使うので多少の不安があるような感じでした。
「でも年の割に元気そうだし、毛艶もいいし、健康状態も良さそうなので大丈夫だとは思いますが…」と言うので、「やってください」とお願いしました。
縫いとめる処置は5分程度ですむということでした。
ただ処置後の容態を本当に心配しているようで、ちょっと離れる時も私に様子をしっかり見ていてくださいと念を押すのでした。
最悪眠ったまま死んでしまうこともあるかも…と、麻酔で眠そうなユウをちょっかい出して起こしたりしていました。

そして病院を出て、次なる心配は帰りのタクシーはつかまるか…。
もう朝方で場所はJRの駅近くですが電車が動き出すまでまだ二時間近くは待たなければいけないだろうから、つかまらなかったら最悪だ~~~と思いながら広い通りに出たら、これまたすぐにタクシーが来てスンナリ帰ることができました。
帰りのタクシーにもどの道を通るか聞かれましたが、もちろんわからないので、ここへ来た事情を話し○●区の▽□◇まで行って欲しいと頼むと了解してくれました。

帰りの運転手さんも感じのいい人で、突然のハプニングに慌てたけど、人の温かい部分に沢山ふれあうことができたラッキーな一日だったように思います。

20070524001032.jpg
ユウが一歳ぐらいの時の画像

ユウのほっぺはまだ腫れていますが、今日近場の動物病院に連れて行き、その後の経過は良好です。
口の中を見る器具を口に突っ込まれて怒っていました。
ただ、抜糸のときにまた麻酔を使うので、麻酔による危険がありますよと、また言われてしまいました。

 ユウ

2007-05-26

P1000556.jpg

これがユウです。こっち側が頬袋飛び出しちゃった方で腫れているんですが、この画像だとよくわかりません。

P1000561.jpg

この画像だともう少しわかりやすいでしょうか?
ほっぺ縫い付けてるのに、いつもと変わらない調子で動き回って、ちゃんと撮らせてくれません。

昨日コメントでユウくんと呼ばれていましたが、豆と銀の母でございます(笑)。
名前の由来は勇敢のユウ。本当は乱暴のランにしようかと思うほど、暴れん坊でした。ショップにてケイと同じケージに居る所を迎えたのでケイとは姉妹ではないかなと思うのですが、来て程無くケージ内でケイを追いかけまわし攻撃する気の強いコだったのです。
以前、何の疑問も持たずに多頭飼いしていた私は、女の子同士一緒のケージで飼うつもりでいたので予備のケージがなく、このいじめっ子のユウにしばらくタッパのデカいの(H25cm×W30cm×D20cmぐらい)に入ってもらいましたが、ケージが届くまで大暴れしていました。
ケージが届いてからも何が気に入らないのか大暴れ。
木製の小鳥の巣箱の屋根は吹っ飛ばす、ケージ内に敷き詰めたわらはぐちゃぐちゃにかき混ぜる。回し車の向きも変える。エサもひっくり返す。
女の子とは思えない所業でした。
で、ケージと同時に地下型の巣箱も注文してまして、少し遅れて届いたのですが、その地下型の巣箱は大変気に入ったらしく、大暴れがピタリと止んだのでした。
だから最初、ユキとお見合いさせる気がぜんぜん起こらなかったのです。
特に繁殖に興味があったわけではないのですが、以前の多頭飼いは全部男の子だったので女の子も飼ってみたかったのです。
本当はユキと一緒にパールホワイトの女の子も迎えたのですが、その子は来て10日ほどで死んでしまいました。(寄生虫がいて、体力がなかったためのようです)
で、後日ショップにてケージの中に二匹だけ残っているところを迎えたのでした。
なぜお見合いさせたかと言うとユキの行動のせいでした。
ユキはかなり型破りなハムでしたが、ケンカすれば絶対にユウが勝つと思っていたのですが、ユウも女の子だったようで逃げてましたね(逃げっぷりはスゴかった)。
でも乱暴のランになりかけた子はユキに6匹の子供を産んでくれたのでした。

P1000566.jpg

この画像のように、いつも野菜てんこ盛りであげるのですが、妊娠中は毎日これを完食し、豆類やペレットの入ったエサ皿も常にカラッポにしてくれていました(こっちは巣箱に全部運んでいた)。

一昨日近場の病院へ行ったとき、
「エサはどうですか?食べれていますか?」と聞かれたので
「はい、いつもと変わりなく食べてます」と答えると先生は意外そうな顔をしていました。普通はもっと食べれなくなるものなのでしょうか?
しかしユウの食い意地は天下一品だと思うのです。
以前ベッド下遊園地があったころは、遊園地の中にひまわりの種を沢山置いていたのですが、ユキやケイが探検や遊びに夢中になるのに対してユウだけは、頬袋がパンパンになるまでひま種を詰め込み、もうこれ以上入らないとわかると、今度は「お家にもどして~」と騒ぐ。これを3~4回は必ず繰り返していましたから…。
060614_1013~001-0443.jpg
この謎の生物が遊園地からお家に帰りたいユウ

もしかすると頬袋の使いすぎ!?

なにしろユウもケイも元気でいてほしいです。
P1000559.jpg

あの気が強く、暴れん坊だったユウもいつの間にか丸くなって、こんな風に手をペロペロして信頼の意思表示のようなそぶりを見せてくれます。
こういう優しさはユキとか豆では見られません。(うちでは男の子は亭主関白系ですね。態度が偉そう。。。爆)

more...

 ケイ

2007-05-29

この物体は何でしょう?
P1000573.jpg

何だかわけのわからないものに見えますが、ジャンガリアンハムスターです。ケイです。
ここしばらく体重を計っていなかったので久々に測って驚愕驚き
80gきっかりありました…。
ここんとこ太ってきたなとは思っていたんですが…。
ケイが太り始めたのは部屋散歩をしなくなってからです。
外壁塗替え工事のため、ベランダにあるものを部屋の中に入れたのですが、その際に二段ベッド処分とかいろいろ部屋の中をいじくり回して雑然とした状態になっていて、まだまだ部屋散歩をさせられる環境が整ってなかったので、ずっとケージに閉じ込めたままだったのです。

豆の場合は以前から、こちらが探し始めると自分から出てくるという特性を持っていましたので、ほんのちょびっとぐらいは出してあげていたのですが、ケイはどっかに落ち着いたらウンともスンとも音沙汰なしになる可能性が高かったので、もっと部屋がきちんとしてから出してあげようと考えていたのです。
今の状況で部屋に放して、あちこち捜すとなると、その動作で物が倒れたりする危険があるのです。
豆はそこまでしなくてもその辺をかさかさ音立てると、どこからともなく出てくるから簡単だったわけです。
道理で地下型の巣箱の天井についた出入りの穴から出られなかったわけです。年のせいかなと思っていたんですが、年プラス体重の二重苦で出られなかったんだな…。
しかしケイで80gだとすると親戚のエルは………考えると怖い

確実にケイよりデカいです。

ケイはストレス溜まると食い気に向かう方だろうか…。
でも野菜だって豆の方が多く食べているし、ペレットや種子系のものの与え方も他の子と同じ。食べる量が特に多いと感じたこともありません。う~~~ん…。メタボリックシンドローム全開って感じでこわい…。
とにかく地下型の巣箱は出入りが大変そうだったので普通の巣箱に替え、トイレのふたが付いていると高さが出て、これまた出入りが大変そうなのでふたもなしにしていたら、こんなポーズで毛づくろいしてたんですね。

P1000567.jpg

ひっくり返ったまま起き上がれないのではなく、完全にこの態勢で寛いでいたのです。フラッシュを使わなかったので暗いですが、最初私も起き上がれないのかと思ってひっくり返してあげようと覗きこんだら。。。
その寛ぎっぷりは鼻歌でも聞こえてきそうでした。
気分良さげにシャッターの音が鳴っても、まったく意に介さず寛ぎまくっていたのです。
P1000570.jpg

P1000568.jpg

動きが速くてブレてますが、こ~んな格好でのんびり自分の毛の手入れに余念がありません。

P1000569.jpg

しかも、あられもない格好ですアップロードファイル

マンションの外壁工事は先週終わりましたが、部屋の中はまだ雑然としたまま。
後遺症というか、ベランダにあったものをベランダに戻しましたが、二段ベッドを処分したことで二段ベッドの上に置いていたもので行き場をなくしているものがまだ片付かないのです。でも早いとこ何とかして散歩させられる環境を整えないといけません。(だいぶ捨てたはずなのに…)
以前散歩させていた時、ベッド下奥の方に種子系のエサを貯め込んだり、壁紙かじったり、おもらししたりと色々あったんで、そのへんの対策だけはすでに整えてあるんですが…。
とにかく作業を急がないとマズイ~アップロードファイル

ギャルのときはこんなにプリチーだったのに。。。

20070529001350.jpg

more...

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。