スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 わーい!始まった

2006-12-16

ずーっと自分のHPを開く野望を持っていたのですが、いかんせん私は半パソコン・オンチ☆
何とかHPのノウハウをつかもうと、会社で押し付けられたHP担当の座を活用してやろうと企んでいたのに、会社のHPはとてもヘボ
勉強にもなりゃしないのです。
そこで前々から、よく訪問していたブログに目をつけまして『ブログなら簡単だって話だしぃ』と、登録してみましたが、無謀だったような気もします。今書いてるこれがちゃんとブログとして出来上がるのかも、とーーーーーーーっても心配です。
もしも、うまくいっていたならぼちぼちと勉強しつつ更新していくつもりです。もしもいつまで経っても更新されてなかったら、相当技術面でモタついてると思ってやってください。
とにかく、これからよろしくお願いします
スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 日記

 言葉

2006-12-16

一番言いにくい言葉
『ありがとう』
心では一生懸命言おうとするのに
一番言いにくい言葉
『ありがとう』

まだ本当に心のままに
この言葉を言えたことはない
不十分な表現しか 出来ない



(この詩は私がまだ十代だった頃の詩です<肉体年齢はナイショ>これから書いていく詩も主に過ぎ去った日々の詩です。たまに今のも出るかも。ただ、詩というのは私にとっては感情と同じで心の言語だと思っています。いいものも悪いものもあると思いますが、どれが毒でどれが薬だかは本人にもわかっておりません。ただ、これらの詩以前にも昔は沢山書いていたのにほとんど捨ててしまい、あるとき大変後悔したのです。デキがどうだろうと残しておくんだった…と。で、いつか自費出版を、な~んて考えもあったのですが、今は便利な発表方法がある。これがブログを始めた一番の動機でもあります。これも今残っている分をボチボチ書いていこうと思っています)

 うーん………

2006-12-17

さて、何とかブログを始めたものの…編集ページには、よくわからない単語がいっぱいあるんです。テンプレートさえ選べば後は文章を綴ったり写真を貼っつけたりするだけで何の苦労もないと思える人が羨ましい。私は『カテゴリー』と『スレッドテーマ』の区別がつかずアタフタ。とりあえず、よそん家の完成されたブログを参考に(ああ、私が今やろうとしてるのが『カテゴリー』分けなのね~)とか、夕べだけで何回管理者ページを出たり入ったりしたことか
今のところ解らない単語が多くて、なんだかんだといじり倒すしかないかな…と思います。いじっても解らないものは当分の間放っておこうそのうち、どっかで解ることもあるだろう。うん。

(時間経過中)

あはははの記事から時間経ってるんですが、今は何してるかというと、blogランキングと格闘中しかも惨敗
そのうち、それとな~く、どっかで聞くしかない

(時間経過中)

オーマイガッ!やっとバナーの貼り付け方の説明箇所にこぎつけたらば、説明が長いんでプリントアウトして、じっくり読むつもりがインク切れで間の抜けたものが出てきてしまったー


こんな感じで当分退屈はしないでしょうつーか、仕事忙しいのにこんなんでサクサクいくわけな~~~~~~い\(#>O<#)/
なんでこんな時期に始めたんだ私~~~~~~~~!!??
はい、今までもっとヒマと言える時もあったのに、辛抱たまらんかったワケでもないのに…………魔がさしたというのは、こういうことを言うのではないかなと、、、、、、ハイ

 

2006-12-18

☆やさしくなれない☆

心ではYesと言いながら
口にしてはNoと言う
心の中では わかっているのに
なぜか 反抗的になってしまう
ふくれっ面して そっぽ向いて
心の中で そんな自分がイヤでたまらないのに
もっと素直であったら
やさしい返事もできるのに

今は声をかけないで
もう すべてがわずらわしいよ
やさしくなれないから
きっと 君を傷つけてしまう
今は声をかけないで


☆日溜りの中で☆

すべて夢だと思ってしまう前に
いま このひとときを
しっかりと抱きしめていたい
どうせ泡のように消えてしまうなら
今だけ…甘えていたい

まるで眩しい日向のように
暖かな時間を
僕の心の中でだけ そっとつかまえて
今だけは…



(はい、また昔の詩です。十代の頃は日記とか詩とか書くとき、一人称を『僕』もしくは『ボク』『ぼく』と表現していました。『私』に馴染めなかった頃です。しかも十代にありがちなひたる傾向もバッチリ出てますが、もちろん、当時はひたってるつもりは毛頭なかったです。必死で悩んで必死でいろんなことに耐えていたのです。)20061218223811.jpg

 

2006-12-18

まだ始まったばかりのせいか、今のところブログ書くことにワクワクしています。今日も写真と格闘し、何度も失敗してやっと貼り付け成功で、本当にまだまだ無謀だったなと思うけど、でも、解らなくてもスタートしなければきっと解らないままなんだよね。いつかもっと解ってから、と考えていたら、おばあちゃんになってもまだ始められないんだ。
多分ね。
(いきなりHPに走っていたら挫折したかも知れないけれど)
ブログを始めて一つだけ残念だったのは、自分のハンドルネームが使えなかったこと。FC2ブログのどこかにミッチョンさんが居るんだ。
インターネットするようになってから、パスワードを考えたりIDを考えたりする機会が多くなって『ウニャー』と叫びたい衝動にかられたことが何度かありました。
覚えきれないというか…。
最初の頃は本当にわからなかったから、カッコつけていいの考えて失敗しました。忘れるし、メモ失くすし。
そこでメモなしでもイケル方法として2~3コの単語と2~3コの数列を決めておいて、それを駆使するようになりましたがFC2に登録するときはアウトでした。どれも先人がいる。
で、新しいのを考えるしかなかった。
私は若い頃から記憶が苦手なので、なるたけ自分の頭に残るものでないとマズいので久々に頭使いましたよ。ホント。
ああ、眠くなってきた。おやすみなさい。
(ホンマもんの日記と化す

 大失敗

2006-12-19

今日は超うれしいことと、超落ち込むことが一緒にきました。
超嬉しかったのは、このブログにコメントをして貰えたこと。それはそれは、ここしばらくなかった嬉しさです。気分は成層圏を越えて地球と月の真ん中あたりまで舞い上がるほど、本当に嬉しかったのです。

(ちょっと深呼吸して…)

超落ち込んだのは、仕事でとある人を責めてしまったこと。
しかも、私の勘違いだったのです。
その人は日頃から仕事をきちんと出来ない人なので、何かあるたび説教はしたけれど、今日のはじっくり確かめなかった私の落ち度でした。
じっくり確かめず『ああ、またか』と、決め付けている自分がいました。
最初は劣勢だった彼女は、私の勘違いだったとわかったとたん、勿論反撃してきました。その時に素直に謝ることの出来なかった自分が今とても情けないないのです。
日頃私に「真剣に仕事やれ!」とか言われているから、彼女も鬱屈が溜まっていただろうし、言い返せるときは言い返さないともたないかも知れない。でも、その時は私の中に『日頃ちゃんとやっていれば、こんな勘違いもされなくて済んだんだよ』という思いがあったのです。
それで、自分が悪いとわかっているのに「ごめん」の一言が言えなかった。(多少、言い訳すると、たたみかけるように反撃してくるので言う隙がなかった)
しかし、今回は完全に私が悪かった。
決め付けていたし、よく確かめなかった。
だから、明日謝ろう。とにかく、謝ろう。
そうしないと前へ進めないんです。



私の心の中には本人の意思を無視する、何かしら頑固なものが存在していて、私がテキトーにやり過ごして前へ進もうとしてもドッカリ座りこんで動かないのです。正しい答え(に、より近いもの)を出さないとウンともスンとも動いてくれない。
だから、謝ろうと思うのも本当は自分の為なのかも知れないです。
彼女のことは嫌いではないけど、仕事上では信頼できずにいる自分があります。でも、たとえどんな人でも傷つけていいっていう法はないんですよね。私もぜんぜん楽しくないんです。
許してくれるかどうかは別として、謝ろうと思います。

more...

 本当の勇気

2006-12-20

昨日の日記には誰もコメントしないだろうと思っていたら、リッチさんが嬉しいことをコメントして下さいました。
でも、確かに謝るのには勇気必要ですが、もっと本当に勇気が必要なのはこっから先なんです。



実は私の心の中にはまだ多少堅くてゴツゴツしたものがコロンと転がっているのです。
謝って、許してもらって、謝る前のような厳とした重いものはなくなりましたが、でも心に何もなかったときよりは重いものです。
屈託なく笑う邪魔になるもの。優しい心の妨げになるもの。
曇りの日の空のようにスッキリしないもの。
これを何とかしなければ、私は当分の間、対人では演技することになってしまうんです。楽しいふり、笑うふり、優しいふり…。
何も演技しないよりはマシだと思うんですが、やはり心から笑いたいし、心から楽しみたい、心から人と関わりたい。
…となると、このコロンと転がっているものを何とかしないといけないんです。
これは自分を責める思いだったり、逆に自分の正当性を主張したい感じだったり、プライドだったり、とにかく自分の何かを頑なに守ろうとして、そのためなら何でもやりそうな醜いものです。心に持っている必要性のあまりないものです。(ハイ、初めて見るわけじゃありません)
これ、仏教用語では執着というもののようです。
これは消し去ることは無理ですけど、これに振り回されて生きるか、これを自分が統御するかでは、天と地ぐらいの差があるかな、と思うんです。
でも、言わば自分と戦うようなものですから覚悟いります。
何ていうか、自分がもっとも見たくないもの、認めたくないものを正面から見るのって、初体験では死ぬほど恐いことでしたから。
この恐さと向き合うのに比べたら、自分が傷つけてしまった相手に謝るのなんて、ごく当たり前のことなんです。


私はこの大失敗をブログに書くかどうか少し悩みましたが、最近の子供から大人にまではびこっているイジメ問題が、どうして起こるんだろうと、ずっと考えていまして、『人は自分の心というものと、どれだけ向き合っているだろうか』というところに行き着いていまうんです。
私は、私の周囲にいる人から見ると向き合いすぎらしいですが、毎日ほんの少し、寝る前のほんの少しでも、自分の一日を振り返り、自分の心と対話するなら、人は自分が他人をイジメたままでは耐えられないだろうなと思うんです。また、誰かとケンカしたままでも苦しいと思うんです。
そうしたことも伝えたかったかも知れないです。
で、自分の経験を通してしか人に何か伝えるなんて出来ませんから、ま、いいや載せちゃえ!…となったワケで、ホントに楽しくないブログではあるな…と、もう、どうなっていくか自分でもわかりません。
でも、ここにこうして書いていくだけでも、あのコロンとしたものは、また小さくなってきているんです。あれは光が苦手なんだと思います。
リッチさん、わかりにくいかもしれないけど、もしもこれから先、自分の心にあるものを直視することがあったら、どうか恐れないで下さい。
自分では『とんでもないものがある!』と思うかも知れないけど、誰でも持っているもので自分だけが持っているわけじゃないので、そのときには逃げないでください。大丈夫ですから。

 また詩

2006-12-20

☆無題☆
何も話はしないのです
僕のことなど 言って何になるだろう
何もならない
何もならない
話して 何が変わるわけでもない
悲しいことも 辛いことも
自分でかみしめていくしか
僕にはできない


そう、時にはすがりたいこともある
前を見るのが怖くなったり
歩き出すのを恐れたりする時
誰かの手に すがりたいと思う
僕ひとりで一体何ができるだろう
何もできない
何もできない



そうやってしり込みしている間に
人はどんどん 通り過ぎて行ってしまう
たった一つの勇気がない為に
僕は孤独と自己嫌悪の間を
行ったり来たりして
時には 押しつぶされそうだ


それでも いざ誰かに聞かれても
僕は話すことができないんだ
それが本当のことであればあるほど
僕は どうでもいいことを話して
大事なものを隠してしまうんだ



(自分が書いたものなので、自分ではこの詩の感じを今でも鮮やかに思い浮かべることができますが、人が読んだらどういう感じを持つのか想像できない詩の一つです。出口の見えない頃の詩ですから、もちろん鬱屈しまくってます。もう一つ鬱屈しまくっている詩があります)



☆無題☆
弱みだけは見せたくない…そう思ってやしないのに
人がそこに居るというだけで 突っ張ってしまう
笑いたくもないのに笑い まともなことを言ってのける
けれど
ちっとも まともじゃないんだ



そう あわれっぽい目で見られたくないんだ
たとえボロボロに傷ついても 同情だけはまっぴらなんだ
でも時々
すがって 泣きじゃくって ヒステリックに
突っかかっていきたいと思うことがある
『なぜ、わからないんだ! なぜ、解ってくれないんだ!!』


答えは自分で見つけてしまう
―――わからないように しているからさ



(こういった詩は心の毒を吐き出しているようなもので、内容は深刻ぶっているのに、書いた後はスッキリして実は元気になるんです。
何というか、もう生まれつきというしかないですが、じっくり考えないと、いとも簡単に自分が今何を感じているか考えているか忘れ去る困ったチャンだったのです。なんだか解らないけど苦しい…とか、なんだか解らないけど落ち込んじゃって浮上できない…とか。かなりのニブいお子様だったので、詩は自分の心にあるものを吐き出す手段、自分を知る手段だったのです。だからノートに書いたことを読み返してから「ほーっ、こんなものが入ってたのか」と、自分で感心しているというパターンが多いです。書くことで、心の中に溜まっていた澱を外に出してしまうんですネ)

 

2006-12-22

思わぬ大失敗から、あらぬ方向へ走っていきそうになったので何とかせねば!
ハムスターのことも載せていきたいんですが、写真のアップロードでつまづいた
何とかせねばとノタクタしてたら画像が大きかったらしいのです
画像を小さくする方法を知らんわけではないですが、私の知っているやり方はフォトショップを使って切り取ったりするぐらいで、もしかしてそれって結構原始的な方法でないかい?と思ったりするのです。以前誰かがチョチョイと大きさ変えているのを見たことがあるような気がするのですが、あれは幻(まぼろし)だったのか?
ろくな写真が撮れていない上の二重苦にのたうっています。
こないだ載せた写真はケータイで撮ったので、アップロードは簡単だったんです。そこからブログにいれるまでにどんなアホなことをしていたか、ここには書きたくありません



そんなわけで、うちの態度のデカいハムスターのことを綴っていくのは、あともう少し時間がかかりそうです。
デジカメで撮るときに小さく撮ることができたような気がするのでマニュアルとも格闘しないといけません。
かなり致命的です
『もともと文が主体の日記だもーん』と居直るしかありません( ̄△ ̄;)

 がぉー!

2006-12-23

しくしくしく……前回、二重苦と書きましたが本当は三重苦です。
私はノートパソコンを使っているのですが、これはもともと仕事につかっていたもの。
会社に自分用のパソコンがなかったときは毎日持ち運んでいたのです。(家で仕事することもあったので)
そのときパソの重さに負けて自転車の荷台にくくりつけて走っていたからでしょうか、持ち運びしなくても良くなった頃から最初の立上げがうまくいかない。電源ONを2~3回しなくては稼動しなくなっていたんですが、それが5~6回になり、ごく最近では5~6回で立ち上がったならラッキーなぐらいにまでポンコツ化が進んでしまいました。
だから、本当はHP開設もパソコンをリニューアルしてから…と考えていたはずなんですが…。(なんで始めちゃったのか今もナゾ)
新しいパソコンはデスクトップでTVも観られるものにして(勿論地デジ対応)、今あるTVは処分して…と目論見だけは色々あるんですが、先立つものがない…。ま、これが本格的に稼動しなくなったら会社のパソコンから更新すればいいけど、仕事中は無理だし…休みの日にコッソリ入って更新するってな面倒なことになるんです~
メソメソメソ………。泣いていても仕方ないんで、前向きに考えてみよう。
幸い今は会社から近いところに住んでいて、そのため鍵も預かっている。忍び込むのは簡単だ
しかも会社なら自分で描いた絵をスキャナーで取り込んで画像化できる!(おお、いいではないか!!)これはそのうち、コッソリするつもり。
プリンターのインクが切れても予備がちゃんとある!(オイッ)
更新している途中で、うちで一番エラそうなユキ(ジャンパール・♂)に足の指をカプッといかれることもない!(情け容赦のないヤツです)




、、、、、、ただね、やっぱ面倒くさいんです。休みの日に会社の方へ足をむけるということ自体。しかも事務所にはイタチが出没するらしいし、イタチはまだいいんですが、怖い話もありまして(いるはずのない人がいたとか)。………ああ、明るい明日がほしい…。

 ハムスターとの出会い

2006-12-24

もともとは犬猫派の私、ハムスターやリスといった小さい生き物を飼おうと考えたことはありませんでした。
ところが数年前、逆単身赴任で一人故郷へ舞い戻ったある日、姉と買い物中にペットショップをのぞいたところ、小さな虫かごのような容器におが屑の中からヒョッコリと頭だけ出しているジャンガリアンが….
姉は一目惚れしてしまいました。売れ残っていた最後の一匹で、今思うと店側はすでに売るのを諦めて店で飼っていたのかも知れません(容器の半分以上がおが屑でハムスターを見せようという感じではなかった)
『キャーン、かわいい
でかい図体でそう言い、店員さんに値段を聞くと500円。
即座に買っていました。
ところが姉の家には猫が二匹居たんです。
それを言うと姉は『うん、だからあんたが面倒みるの』と言いました。
まだジャンガリアンというのがハムスターの一種類であることさえ知らなかったのです。
なんですとー!?』と言いましたが、姉はとっととケージやらハウスやら買って私に持たせました。
仕方なく私もハムスター本を買い、勉強しつつ世話を始めました。
まだ住居が定まらず、しかも本社と工場を行ったり来たり、放浪者のような生活をしていたので、ハムも私と一緒に放浪することになってしまいました。しかも工場にもハム飼いがおりまして、子供が生まれて増えたので貰ってほしいと…二匹増えてしまいました。
自分の荷物とケージとハムスター用品をかかえてウロウロする女になってしまいました。



ハムスターの勉強がすすむにつれて、自分の飼い方はハムスターにとっては最悪であることが解ってきましたが、どうしようもない。
最初に飼ったコが死に、それから間をあけて貰ってきたコも死んだときは大変落ち込みました。
自分の感覚では1年とか1年半ぐらいしか生かしてやれなかった感覚でした。(目標は2年でした)
もう二度とハムスターは飼わないと思いましたが、持ち運びがあんなに大変だったにも関わらず、ハムスターのいなくなったケージを見ると、たまらなく寂しくなってしまいました。
ある日、ケータイの写真履歴とか飼育メモとかを見ながら何年生きていたんだろうと計算すると……最初のコはわかりませんが、貰ってきたコはそれぞれ2年5ヶ月、2年7ヶ月だったことがわかりました。
最初のコも丸1年は私のもとに居ました。劣悪環境だったにも関わらず、そんなに長生きしてくれていたんだと思うと、にわかに自信復活
また飼おうと決心したのでした。(仕事の拠点も決まり、定住していたので)
最初に姉が衝動買いしたコは、モグという名でした。あとから来たコがチチとパク。
モグはいきなり仔ハム二匹をケージに入れても怒らず騒がず受け入れてくれた、おおらかなコでした。食いしん坊だったのでモグ。
チチはちょっと神経質なのか、乳離れができていなかったのか、よくモグのお腹の下にもぐってチーチー鳴いていました。モグはオスだったんですけどね。それから、もう一匹の食いしん坊がパク。
(名づけ方が単純すぎる、もうちょっとヒネれと言われたものです)20061224151325.jpg

 クリスマスって、どんな食べ物?

2006-12-26

世間ではイブだ、クリスマスだと騒いでいるようですが、先週からハードワークが続き、今日も家に帰りついたのは9時半過ぎ~(徒歩5分だというのに)
月曜日で週の始まりの日だというのに、ヘロヘロでございます~。
晩御飯食べてハムとカメ(ミドリガメのグリちゃん)にも、ご飯あげて、さ~て、ブログをちょこっとだけ……と開いてみたらば、とっても嬉しいアドバイスのコメントと、お友達のコメントがあって『ひゃっほー!お返事、お返事!!』と、書き込んでいましたが、



が、



NAMEのところに相手の名前入れたり、嬉しい表現でハート絵文字を入れたつもりが破れハートだったり……削除して、再度入れなおしても似たようなミスが…



クリスマスなんて、どこか宇宙の果て



の出来事なんだ~~~~~!




ということで、ブログは書くけどコメントのお返事は明日までお休みさせて頂きます

 深呼吸

2006-12-27

昨日は(もう一昨日か…)つい取り乱しました。(よくあることです。雄たけびとか…)
べつにクリスマスに恨みはありません(笑)
家に帰ったら気がゆるむのか、安心するのか疲れがどっと吹き出すのか、思考回路停止、命令系統誤作動って感じで頭で考えていることをきちんと出来なくなっておりました。
最近は早くても帰れるのは7時8時。
6時に帰れたら超ラッキーという具合です。
そんな時、やはり家に生き物がいるというのは有難いことです。



もしかするとハムスターを散歩させること自体反対と思っている人から見ると、とんでもない飼い方してますが、うちでは5匹中3匹を交代制で散歩というか、部屋野良というか放しています。
ジャンガリアンで小さいのに、その存在感の大きさにビックリさせられますし、犬猫並みに人間になつくということがわかって、それなりに交流している感があって癒されます。(ほぼ下僕扱いな感は否めませんが)
自分のブログを持つ前は地下型の巣箱というHPに定期報告させて頂いていましたが、私の報告を信じられないという方もいたそうで、それを知って私のほうが驚いたのです。
でも私もユキを飼う以前なら人がもし私のようなことを言っても信じなかったかも知れません。
うちには現在ユキ(ジャン・パール♂)、ユウ(ジャン・ノーマル♀)、ケイ(ジャン・ノーマル♀)、(ユキとユウの息子・ノーマル)、(ユキとユウの息子・パール)の5匹おりますが、ユキがダントツにいつも私を驚かせます。
ユキは前世は人間だったのではないかと思うほど、常に私に何かを伝えてきます。
モグ、チチ、パクを飼っていた時でさえ私にとってハムスターとは鑑賞用の生き物という印象でした。(彼らが大人しかったせいもある)
細かく見ていくとモグ、チチ、パクにも個性があり、勿論可愛かったし、どんなに癒されたかわかりません。
しかしユキは先の3匹と比較するなら強烈な個性を持っています。
どっちかというと『ハムスターとは、こんな生き物だ』というのをユキが私に教えてくれていたような感じです。
今夜はもう遅いので(話せば長いし)、ユキの話は次回をお楽しみにyuennt.jpg

 仕事場から今晩は

2006-12-28

今日は仕事場から更新です。
現場行っている人を待っているわけです。うちの会社は食品・薬品プラントの製造業で、設計から設置工事までをトータルに行う会社です。
(こんなところで宣伝してドースル…)
先週来、超忙しかったけど今は本社からの資料待ち(もう来年に持ち越しだナ。明日は大掃除だし)で仕事がすすまず、することが今はないので会社のHP更新と併せて自分のもコソコソ更新しているのです。
いつ中断するかわからないのでユキの話はまた次回へと見送るのです。



以前ASTさん(はむはむ王国のオーナーさんです)から教えていただいた『縮小専用』ソフトを会社のパソコンでもダウンロードし、使いまくっているというか、HPの方でも大変役に立っているのです。
ASTさん、本当にありがとうございます。
前回のユキが遊園地でまったりしている画像も『縮小専用』を使用したものですが、ブログにアップロードする際に私が選択を間違えて小さく載ってしまいました
サムネイルって何?…ま、いいか……………どえぇぇぇっ!
…となるようなことが、私の場合日常茶飯事でございます。
こんな奴にHPを担当させる会社ってアンポンタンとしか言いようがありませんが、とりあえずヒマそうで、そこそこパソコンが使える人間は…と考えて私に振ってきたようですが、常日頃申しているんですよ。
ほとんど訳分からずにさわっているうちに、いつも何とかなっているだけだと
それに、あの頃と違って今や私も受け持ち満載。誰かに振ってやろうと目論むものの、パソコンに精通している人はみんな超多忙。
いつもは私の横でヒマ持て余してゲームに走っている人物はソリ○チ限定の人だし…居ないのです。振れる人



yoake.jpg

夕日が目にしみる………って、これは朝日なのでした。




ああ、早く帰ってこないかな。帰りたいな。
帰りたいなったら帰りたいな。腹もへったな。
(ただのボヤキと化してきましたので、今日はこの辺で

 ユキの話はまた見送り

2006-12-30

明日が今年最後のゴミの日なので、捨てるものを整理していたらもう1時過ぎです
あああ、なぜ一日30時間ぐらいないのだろうか。
今日は会社の仕事納めで大掃除だったから、一日中掃除ばかりしていた感じがします。
ユキのことを話すには時間が遅すぎるので、また別の話をします。




命名の話です
以前飼っていたコたちの名づけ方が私の周辺では手抜きと評判だったので、ユキを迎えたときは、めったに活動しない脳みそを使って必死で考えたのです。
迎えたときはうっすらと黒っぽい部分もあったんですが、ほとんど白かったので『ユキ』と……あとで、発想の仕方に変化が見られないことに自分で気づきましたが、まだ可愛い響きがあるだけましだと思いました。
ユキの別居中の嫁のユウは勇敢のユウです。本当は乱暴のランになるところでした。
ケイは警戒のケイ
お店で同じ水槽にいたユウと一緒に迎えたのに、ユウに一方的に攻撃されて、ビビリ娘になってしまったのです。
豆はユキとユウの息子ですが、親戚にもらわれていった『小豆(あずき)』とそっくりで、他のコと比較すると目が小さいのです。
でも、その小さい具合が可愛くて、どうしても豆を連想するのでとなりました。
銀はユキ似ですが、銀の方が黒っぽい毛が多くパールホワイトというよりはシルバーっぽく見えなくもない、ということでとなりました。
なんか名前つけるのって本当に大変なんです。
あまり長い名前だと絶対に私が忘れるか舌噛むかですから、短くてそのコらしい名前をつけたいなと思うので、ユウとケイはわりと長い間(ユウの攻撃が激しくなって分けるまで)名なしのゴン子ちゃんたちでした。
でも、呼ぶ名がないのも落ち着かなくて毎日必死で考えたんですけどネ。




20061228191059.jpg

ランになりかけたコのおしり



ああ、また眠くなってきた。
明日は寝坊せずゴミを出しに行かねば
ということで、おやすみなさい。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。