スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大失敗

2006-12-19

今日は超うれしいことと、超落ち込むことが一緒にきました。
超嬉しかったのは、このブログにコメントをして貰えたこと。それはそれは、ここしばらくなかった嬉しさです。気分は成層圏を越えて地球と月の真ん中あたりまで舞い上がるほど、本当に嬉しかったのです。

(ちょっと深呼吸して…)

超落ち込んだのは、仕事でとある人を責めてしまったこと。
しかも、私の勘違いだったのです。
その人は日頃から仕事をきちんと出来ない人なので、何かあるたび説教はしたけれど、今日のはじっくり確かめなかった私の落ち度でした。
じっくり確かめず『ああ、またか』と、決め付けている自分がいました。
最初は劣勢だった彼女は、私の勘違いだったとわかったとたん、勿論反撃してきました。その時に素直に謝ることの出来なかった自分が今とても情けないないのです。
日頃私に「真剣に仕事やれ!」とか言われているから、彼女も鬱屈が溜まっていただろうし、言い返せるときは言い返さないともたないかも知れない。でも、その時は私の中に『日頃ちゃんとやっていれば、こんな勘違いもされなくて済んだんだよ』という思いがあったのです。
それで、自分が悪いとわかっているのに「ごめん」の一言が言えなかった。(多少、言い訳すると、たたみかけるように反撃してくるので言う隙がなかった)
しかし、今回は完全に私が悪かった。
決め付けていたし、よく確かめなかった。
だから、明日謝ろう。とにかく、謝ろう。
そうしないと前へ進めないんです。



私の心の中には本人の意思を無視する、何かしら頑固なものが存在していて、私がテキトーにやり過ごして前へ進もうとしてもドッカリ座りこんで動かないのです。正しい答え(に、より近いもの)を出さないとウンともスンとも動いてくれない。
だから、謝ろうと思うのも本当は自分の為なのかも知れないです。
彼女のことは嫌いではないけど、仕事上では信頼できずにいる自分があります。でも、たとえどんな人でも傷つけていいっていう法はないんですよね。私もぜんぜん楽しくないんです。
許してくれるかどうかは別として、謝ろうと思います。

more...

スポンサーサイト

 本当の勇気

2006-12-20

昨日の日記には誰もコメントしないだろうと思っていたら、リッチさんが嬉しいことをコメントして下さいました。
でも、確かに謝るのには勇気必要ですが、もっと本当に勇気が必要なのはこっから先なんです。



実は私の心の中にはまだ多少堅くてゴツゴツしたものがコロンと転がっているのです。
謝って、許してもらって、謝る前のような厳とした重いものはなくなりましたが、でも心に何もなかったときよりは重いものです。
屈託なく笑う邪魔になるもの。優しい心の妨げになるもの。
曇りの日の空のようにスッキリしないもの。
これを何とかしなければ、私は当分の間、対人では演技することになってしまうんです。楽しいふり、笑うふり、優しいふり…。
何も演技しないよりはマシだと思うんですが、やはり心から笑いたいし、心から楽しみたい、心から人と関わりたい。
…となると、このコロンと転がっているものを何とかしないといけないんです。
これは自分を責める思いだったり、逆に自分の正当性を主張したい感じだったり、プライドだったり、とにかく自分の何かを頑なに守ろうとして、そのためなら何でもやりそうな醜いものです。心に持っている必要性のあまりないものです。(ハイ、初めて見るわけじゃありません)
これ、仏教用語では執着というもののようです。
これは消し去ることは無理ですけど、これに振り回されて生きるか、これを自分が統御するかでは、天と地ぐらいの差があるかな、と思うんです。
でも、言わば自分と戦うようなものですから覚悟いります。
何ていうか、自分がもっとも見たくないもの、認めたくないものを正面から見るのって、初体験では死ぬほど恐いことでしたから。
この恐さと向き合うのに比べたら、自分が傷つけてしまった相手に謝るのなんて、ごく当たり前のことなんです。


私はこの大失敗をブログに書くかどうか少し悩みましたが、最近の子供から大人にまではびこっているイジメ問題が、どうして起こるんだろうと、ずっと考えていまして、『人は自分の心というものと、どれだけ向き合っているだろうか』というところに行き着いていまうんです。
私は、私の周囲にいる人から見ると向き合いすぎらしいですが、毎日ほんの少し、寝る前のほんの少しでも、自分の一日を振り返り、自分の心と対話するなら、人は自分が他人をイジメたままでは耐えられないだろうなと思うんです。また、誰かとケンカしたままでも苦しいと思うんです。
そうしたことも伝えたかったかも知れないです。
で、自分の経験を通してしか人に何か伝えるなんて出来ませんから、ま、いいや載せちゃえ!…となったワケで、ホントに楽しくないブログではあるな…と、もう、どうなっていくか自分でもわかりません。
でも、ここにこうして書いていくだけでも、あのコロンとしたものは、また小さくなってきているんです。あれは光が苦手なんだと思います。
リッチさん、わかりにくいかもしれないけど、もしもこれから先、自分の心にあるものを直視することがあったら、どうか恐れないで下さい。
自分では『とんでもないものがある!』と思うかも知れないけど、誰でも持っているもので自分だけが持っているわけじゃないので、そのときには逃げないでください。大丈夫ですから。

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。