スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 緊急お知らせです!明日までです!!!

2008-03-14

友達のブログに、かなり切羽詰まった記事を発見しましたので
こりゃ大変と記事をそのままコピーしました。
以下、緊急のSOSです


いろんな友達や先輩、後輩、知り合いに回してあげて下さい!!
犬貰える人連絡下さい
知り合いのペットショップが潰れるらしく、貰い手がなかったら保健所行きになるそうです 飼える人居たら飼ってあげてください(>_<)
急ですが15日までらしいので超至急です

ちなみに血統書つきで、無料です

ヨ-クシャテリア
♂1匹 ♀1匹

コーギ ♀2

コッカ ♂1 ♀2

シュナウザ ♂1 ♀1

ケアン ♀1

スピッツ ♀1

ワイマラナ ♀2

柴犬 ♂1 ♀3

シェルティー ♂3 ♀1

パピヨン ♂2 ♀2

チョコラブ ♀1

ダックスフンド♂4 ♀8

出来れば早急に回してください。
保健所行きになってしまうので、協力宜しくお願いします

連絡先 09062332455高垣 和幸。
メールが回って来た人に直接でもかまいません。
大切な命を守ってあげたいので協力してください。お願いします

more...

スポンサーサイト

 うわっ!悪質!!!

2008-03-14

すぐ下の記事、悪質なイタズラであるそうです!

載せてしまってからゴメンなさい
時間がないと思って焦ってしまいました
親切に教えて下さった方、ありがとうございました。
あとでまた、これについて追記書きます。




追記

アップロードファイルいやはや…焦りました。 只今11時56分でございます

私は8時過ぎに仕事から戻ってきて、夕飯を食べながら何気なくパソコンでニュース見たり、よく訪問するサイトを覗いたりしていて、ふとたまには友達のブログも覗こうと行ってみたのです。
そしたら、の記事がありまして、びっくりしたのでした。
『15日って言ったら明日じゃないかー!』と。。。。。で、こっちでも載せようと私にしては早技の記事アップ。

記事をアップしたあと、ついでに管理画面内のちょこっとしたチェックをしてログアウト。
ログアウトした後、必ず一度はアップした記事を読みなおす癖がありますので自分のサイトを開いたら、すでにコメント(1)となっていて『こんなに早くコメント入ってるなんて初めてだな~』などと思いつつ開いたら鍵コメでしたので、またログインしてみたところ、あれが悪質なチェーンメールであると知らせてくださったコメントだったのでした。
ネットで検索したらすぐにわかるということでしたので検索し、、、すぐに分かりました。
『こりゃイカン!』と、再び焦った次第でした

で、この記事をアップしてから友達に電話をしてみたのですが留守のようでした。
とりあえず、早くきづくようにとブログにコメントを残しました。
そして、もっと調べてみようと、あちこち検索しました。
で、確かに悪質なイタズラであったらしいと分かったのみでした。
冷静に考えたらイタズラであることが、わかる内容のものであるらしいのですが…冷静に考えませんでしたアップロードファイル
頭の中には二つのことしかありませんでした。
『明日』『犬の命』 。。。。。

他サイトのコメント欄にて、悔しがったり怒ったりする人もいれば、
『良かった。命を奪われるかもしれない犬が存在しなくて。』という人も何人かいて、
何だかホッとしました


えっ、私の感想ですか?
そりゃもう、上のタイトル通りです。
べつに腹は立ちませんが、こんなことをする人ってどんな心理でするのだろうと思いました。
馬鹿な奴だな~~~とも思いましたが、
騙されたことよりも、不幸な犬のいなかったことを喜ぶ人のコメントを読んで、こんな人もいるんだ~~~と、嬉しかったのでした。


more...

 心(魂)の行方

2008-03-15

先が見えない

昨日はちょっと慌てふためきました。
今日が休みで良かったなーと思いました

しかし、気がかりなことがあって悶々と考えてしまいました。

あれは単なるイタズラだったのだろうか…と。

何が気になるって、最初ずっと留守電だったものが途中から
『この電話番号は現在使われておりません』になっていたことが、とても気がかりだったのです。

普通イタズラをするのに自分がバレるようなやり方はしないでしょう。
出鱈目な番号にするか。。。。。あるいは、誰かの番号を使う。。。。。
あれがもしも意図的に使われた番号だったらと考えると背筋が寒くなります。

ちょっと何か見える…みたいな


もしも出鱈目に入れた番号だったとしたら、あの番号の人は大変困ったことだろうなと察します。
突然ひっきりなしに、あちこちから電話かかってきたらビックリしますよね。
出てみたら相手はなんだか訳のわからないことを言ってるわけだし。

でも誰のか知っていた上で載せた場合。。。。。はい、わかりますよね。
イジメです。
その可能性もあるんです。
この場合、仕掛けた人間は極悪ですね。
多くの人の善意を一人の人間を苦しめる道具に使ったことになります。
でもね、こんな人がもしいたとしても憎む必要はないんです。
ターゲットにされた方がもしも居たとしたら尋常ではいられないでしょうが、
その真偽はわかりませんので、ここで触れるのは不毛だと思います。

あれは何かな?


ここではイタズラにハメられた一人間、もしくはイジメの道具に使われたかもしれない一人間としての意見を書きます。


more...

 心の修正(反省)

2008-03-16

さて。。。昨日の記事だけでは、まだ十分ではないと思うので、一連の騒ぎの締めくくりとして『反省』というものについても、私にわかる範囲で書いた方がいいだろうと思いました。

昨日の記事だけでは、いたずらに脅しているだけな感じも否めません。

私たちは人間ですから、様々な感情を持ちます。
怒ったり人を責めたりも、ほぼ日常茶飯事であるかも知れません。
お互いの心の中は見えませんから、ちょっとした誤解で怒ったり、誰かを嫌いになったり好きになったり失望したり。。。そんなことは幾らでもあります。
とある本で『感情は心の言語である』という言葉に出会ったことがありますが、それは本当だなと思います。感情だけは自分の中で誤魔化すことが出来ません。
それを統御していけるのか?と、思われる方もいると思います。
統御していけます。

その方法が『反省』と呼ばれるものです。

たまたま良い材料がありますので、これを使わない手はないと思います。

今回の件もチェーンメールを仕掛けた理由というものがあったはずです。
単なるイタズラ心が理由だったかも知れません。
もうちょっと積極的に世間を騒がせたかったというのが理由かも知れません。(この場合、ちょっぴり心の病気です)
そして私がもっとも心配した誰かを困らせたり、苦しめたりしたかったというのが発端かも知れません。(この場合はかなり心が病気です)

これらの理由が発生するには、もともとの原因というものがあったはずなのです。
ここでは誰かを苦しめたかったという、イジメ目的であると仮定します。

誰も最初から悪意を持って生きている人はいないわけで、苦しめたいと思った原因が何かあったわけです。
なんの原因もなしに誰かを苦しめたいと思う人間はこの世にはいないのです。
ただ、どんな理由があるにせよ、その人は考え方も選択も誤ってしまったのです。
どんな苦しい状況の中でも、自分が逃げない限り、正しい解決の道というものは見つけだすことができます。が、その人は安易な道を選んでしまったということです。

一旦誤った方向に進んでしまったら取り返しは付かないのでしょうか?
そんなことはありません。
仏(ほとけ)は、そんな無慈悲な存在ではありません。(仏を造物主と言い換えてもいいですね)

正しい心の在り方というものを知らなければ、人間は簡単に誤った方向に向かっていってしまうことも、よくご存知です。
そのために『反省』という方法が与えられています。

一般的には『反省』というものを、自分を責めることのように捉えられているかと思いますが、正しい反省はそうではありません。

more...

 「正しい教え」とは?

2008-03-17

チェーンメール騒動で思わぬ展開になってしまったなと、思いつつ関連記事を書こうと思います。

私はブログで何か誰かの役に立つことができたらイイナとは考えていましたが、自分が学んでいることを前面に出す気は本当はありませんでした。
…と言うよりも、ほとんどただの日記ブログを驀進していたぐらいですから、迷走していたと言ってもいいでしょう(笑) ←でも『迷走』大好きですけど
最近では『ま、世の中の害にならなければイイッカ?』ぐらいなところまで盛り下がっていました(笑

でも出してしまいました。
私自身がまだまだ発展途上の中途半端な人間なのに、書いてしまいました。
書かずにはいられなかったというか、特にネットを始めて気づいたことは、
みんな顔を隠せたり、自分の正体がバレないとなったら平気で人を傷つけられるのだなと思ったことでした。
ネットの世界では対面では考えられないようなことが起こっていると…一時はショックでした。
その頃から『バレないからヘーキ』と思っている人は気の毒だなと思っていました。
それが守護霊について書き始めた動機ではあります。
常にあなたを見ている存在がありますよ。。。。。とは伝えたかった。
幸いプチ不思議ネタがころがっていたので、自分の知らないことよりは、自分の経験を話す方が良いと思ったのでした。
これくらいのペースで行けたらいいか、ぐらいに考えていました。
なのに出してしまいました(爆)私はどうやらマイナスなものが引き金になることが多いようです

私はとある教えの末席にて学んでいる者ですが、今の世の中『宗教』と聞いただけで毛嫌いする人が多いですから、あまり宗教色を出さないようにしようと思っていたのでした。
世の中の人が宗教を毛嫌いするようになった理由もわかりますし、さわるのさえ怖いと考えている人が多いのもうなずけます。
でも、正しい宗教もあるのだということは認識してほしいなと、本心では思っています。

正しい宗教とはどんな宗教か。。。それは、その教えを学んだ人が、自分で自分を幸福にしていける智慧や方策を教えてくれる宗教です。(努力するのは自分です)
正しい心とはどのようなものであるか教えてくれる宗教です。
自分ばかりでなく、その人の周りにまで幸福の輪を広げていけるようになる。
正しい宗教には、そんな力があります。

それは決して特別なものではありませんでした。
「このつぼを買ったら幸運が舞い込む」とか「この呪文を何万回唱えたら幸せになる」とか、
そんな安易で特別なものはありません。

もっとシンプルで誰が考えてもわかるような当たり前の教えです。
当たり前ではありますが、何かあると簡単に見失ってしまうようなものでもあります。
宗教に入って学ぶということは、積極的に自分を律していこうという姿勢です。
何度も書いていますが『もともと人間は魂修行のために生まれてきている』のですから、
たとえ宗教に属さなくても、好むと好まざるとに関わらず、この世で生きていること自体修行です。
ただ、現代は本当に心の迷子になってる方が多いのです。
知人で「自分で答えを見つけていける!」と自信満々の人もいますが、そういう人には宗教に入ることが『頼ること』に見えるようです。
もしも頼らせてくれるばかりの宗教だったら、それはむしろ怪しいという他ありません。
自分がなんの努力もしないのに救われるなんて有り得ません。
もしもやる努力が信者を増やすことだけだったり、壺を売ってくることだけだったりする場合には、それは無駄な努力と言うしかありません。
「Good Luck」という本があるのですが、その本にこの『努力の違い』が、なんだか分かりやすく書かれていたと思いますので、読むことをお勧めします。(アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス著でポプラ社より出ています)


因果の法則というものがありますが、自分のしたことは巡り巡って必ず自分のもとへ返ってくるといえば『そりゃ当たり前だ』と思うでしょう?
でも、それが当り前なことを知っていても、心の中では過ちを犯してしまう。
たとえ表面に出さなくても、人をうとましく思ったり、嫌っていたりということを、みなさん何の疑いもなく、これまた当たり前のこととしてやっているし、外に出さなければ問題ないと考えていると思うのです。
でも、そうした思いが心にあるということは、知らず知らずそれも自分の外へ波動という形で出ていることまでは、積極的に学ばなければわからないことなのです。
それもまた因果の法則に則って廻っているのだということを、大半の人は知りません。
そういった事実を教えてくれるところ、そういう法則の中で自分を律していける道を指し示してくれるところ、そんなところに頼るのは悪いことではないと思います。
頼ったところで、その道を歩くのはあくまで自分自身です。
自分の努力なしには、知識として知ったところで一歩も先へは進めません。

言い方を変えると、大学受験に臨んで教師に学ぶのと、誰からも学ばずに独学で学ぶのとの差は出るということです。

 仕事と価値

2008-05-31

私は長い間、仕事というものは自分の為だけにしているものだと考えてきました。
自分(あるいは自分の家族)の生活を支えるだけのもの。
仕事とは、そういうものだと考えてきました。
だから自分が何か世の中の役に立っているとは考えられなかったのです。

前回昔の絵を載せましたが、あの絵を描いた頃より以前、トータルで約15年近く絵を描く技術で仕事をしていました。
あくまで技術であって、絵そのものが売れたわけではありません。
それでも時々はイラストとか描かせてもらえたりして楽しかったです。
絵が描けなくても図画工作めいたことが全般好きだったので、私としては大好きな分野で食べていけてる状態で、それはもう遊びと仕事の区別のつかない楽しい楽しい毎日でした。
普通は『遊び』感覚が入ると不真面目とか、真剣にやってないなどの捉えられ方をするのですが、多分クリエイティブ分野で仕事されてる方の多くは、『真剣に遊ぶ』とはどんなことか体感されていると思います。なまじっかな仕事感覚でやるより妥協できなかったりして大変ですが、その「大変」もひっくるめて楽しいのですから『病(やまい)だ…』と、よく思ってました(笑)
そんな頃にチラッと考えたのは、「自分の大好きなことがたまたま誰かに喜んでもらえて、それに対して対価をもらって生活できるのって一番の理想だよね」ということ。
その頃はまだマンガ家になる夢を諦めきれていなかったので、ちょっぴり不完全燃焼だったんです。
少なくとも『誰かに喜んでもらえる』とか『役に立てている』と感じられることは重要でした。
そう感じられるだけで「嫌だな」と思っていたことを前向きに考えられるようになるくらいですから、大事なことだったと思います。

でも、そのことを深く突っ込んで考えたことがなかったのです。
やがて自分の好きな分野での仕事ができなくなり(まぁ、会社がコケたんですね)同じ分野での就職が無理っぽいと気づき(今ならまだ採ってもらえる年齢だったけど、あの頃はクリエイティブ関連の採用年齢は特に低かった)、間に合わせに色々な仕事をしましたが、運命のイタズラか…180度の方向転換がありました。
それまでの人生でもっとも避けまくってきて関わらないようにしてきた分野。
はい『数字』と毎日ご対面する仕事に今は就いています。
ここにきて、また「仕事」とは…なんぞと考えている。

sea-sun.jpg



ずっと以前に、とあるところで「仕事」について教えてもらったことがあるのですが、その時は単に知識としてしか受け止められなかったのです。

この世の中の仕組みとして、多くの人に喜ばれるものが繁栄し、喜ばれないものは消えていく。
喜ばれるものとは、やはり何らかの形で役に立っているということです。

たとえば警察や病院は特に必要とされているものですから分かりやすいんですね。
その分野で働いている人も使命感を持ちやすい。そういう職業です。
ところが普通のサラリーマンやサービス業など、見渡してそこらにごろごろある職業の場合、自分が世の中の役に立っているとは知らずに働いている人の方が、ぐっと多くなるんです。もちろん使命感なんて思いもよらない(少なくとも私はそうでした)。

でもね、役に立たないものは消えていくんです。
喜ばれないものは消えていくんです。
(陰で暗躍する職業もあるようですが、それは天が生かそうとしているのではなく、自ら存続していってるだけで、少なくとも表には出られません。出たとたん潰れます)

物を作る人や小売商店がもしも一軒もなかったら、市民生活は成り立ちません。
私たちの身の回りの物を作る人がいなかったら、私たちはたちまち困ってしまいます。
服を作るのに桑や綿の栽培からスタートしなければなりません。
焼肉を食べたいと思ったら、牛を育てるところからです。
私たちに必要なものを作る人がいて、それを遠方から一ヶ所に集めて売ってくれる人がいるから、私たちはスムーズに生活を送ることができます。
レストランや飲食店がなかったら、私たちの生活から潤いが消えると思いませんか?
たまにはリッチに外で食事するって、息抜きになるし、気分転換にはもってこいですよね。それに普段とは違うごちそうを食べる楽しみって、気持ちを豊かにしてくれますよね。
また、小さな町工場で作られるものが、大企業で作られる便利な製品を支えています。
大企業で作られるものは直接に人々の役に立ち、喜ばれるものですが、それを支える名もなき会社があるということです。

だから、自分は何の役にも立っていないなんて、本当は考え違いなんですね。
役に立っているから生きているんです。
自分で自分の価値を過小評価してはいけないのだと思います。

では何の仕事もしていなかったら、自分には何の価値もないと考えるのか……それも違うと思います。
あなたが直接は世の中の役に立ててると思えなくても、あなたの存在に支えられている人が必ずいると思うのです。
すべての生きとし生けるものは、存在そのものに価値があるように作られているのです。
無価値なものは最初から存在しないのです。
自分の価値を信じて、堂々と胸を張って生きてほしいと思います。
もしも自分がどうしても役立たずだと思えて苦しいなら、何でもいいから始めればいいのです。
嘆いているだけでは確かに不毛だし、良いことは一つもないです。
誰に役立っていると言ってもらえなくても、自分を信じてほしいなと思います。
今の自分が厭なら、自分が理想とする自分に少しでも近づいていくことです。
人は変わっていけます。
天は結果よりも過程を重視すると、どこかで聞いた記憶があります。

もう一度書きます。
あなたが毎日汗水たらして働いているということは、ただ生活のためだけでなく、世の中の役に立てているということです。
あなたが生きて存在するということは、存在する価値があなたにあるからです。

more...

 見る力

2008-06-14

え~~~、今回も長ったらしい文章になってしまいました。
お時間があったら、お付き合いくださいm(_ _)m

more...

 見る力-補足

2008-06-15

え~~~、あとあと読み返すと、説明が足りていないかな? と思いました。
しかも銀四郎さんへの返事で、かえってややこしくしてしまったような気が…
それで補足を書くことにしました苦笑

more...

 天使のあなたと悪魔のあなた(心―補足①)

2008-10-11

じつは今もちょっと、まずい詩をアップしてしまったと…ほんのちょっぴり思っています(//▽//)
そして多分そう思っている方が「悪魔の私」でしょう(笑)
こっちはだいたいいつも尻込みしまくりなのです。つい後ろ向きになりますし、隙あらば逃げようとします(爆)
で、脳天気に『誰かの役に立つかもしれないんだから行くぞー!』とやる気満々の方が「天使の私」…だろうなと思っています。こっちは脳天気すぎて先のことなど何も考えてません(爆爆)
なんというか、どっちも必要で大事な自分自身である以上、「天使」「悪魔」「良い」「悪い」で形容するのは本当は違うな~というのが今現在の自分の心の中を見た感想になります。(どっちにもそれなりに長所・欠点がある…気がする)
でも一見、そう見えるものでもあるんですよね(笑)

一体どこから話したらいいんだろうか…といろいろ考えました。
心の中に起こる現象を語るのは私には荷がかち過ぎていると思う反面、「伝えたい」と騒ぐのもいるので、本当にゆっくりと語っていく方がいいだろうなと思います。
で、そもそもの初めからしか上手に語る術が見つからんな~~~と思うので、真剣に自分の心と向き合い始めた頃から、心の中に見えてきたものについて書いていこうかと思います。
かなり抽象的になるかも知れませんが、見えたまま、感じたままを書いていこうと思います。
いや、心の中って摩訶不思議だと思います。(あんただけだというツッコミはなしでお願いしますw)

more...

 右のあなたと左のあなた(心―補足②)

2008-10-12

詩の〔心〕で、「右のあなた」と「左のあなた」となっているのは、実際に私が自分の心を観たままの表現でした。
ただ人によって見え方(感じ方)は違うのではないかと思います。
人によっては、自分のことなどどうでもいい方が「右」で、人のことなどどうでもいい方が「左」かも知れません。
これは人と意見交換をしたことがないので、みんな同じなのか人によって違うのか分からないのです。
それに『こんな風に見えてる変人は私だけ?』という思いも常にあります。(ちょっと寂しい)

今回は「右の私」と「左の私」について、もう少し突っ込んだ説明になります。
うまく出来るといいのですが、あくまでこれは私が自分の心の中で観たままなので、ひょっとしたら見方が歪んでいたりする可能性もあり、見えていない部分も(これは確実に)あると思うので、話半分に捉えて、わからないところは保留して自分で探るか勉強していただくかした方がいいだろうな、という内容です。
面倒くさいと思った方はスルーしてください(爆)

more...

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。