スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 暴走(>0<)

2007-04-03

P1000491.jpg

最近、新たに人形にハマりつつあり困ってます照れ
ハマった人形はmomoko Doll。
これには少し紆余曲折があります。

以前からはむはむ王国の別館である『ふわもこ人形館』を覗いていて、いろいろ絵心をそそられていたのですが、よもや自分が人形にハマるとは思いもよらなかったのでした。(物語イントロ風)
はむはむ王国の管理人さんであるASTさんが最近ブログで新たにふわもこ人形館**blog**をスタートされまして、尚更絵心(まだ残っているカケラですが)が刺激され、お許し願って画像をいくつか頂戴しプリントアウトしていた時でした。いつの間にか姉が横で目をハートマークにして画像を見ているではありませんか。
もともとは見た目と裏腹に私よりず~~~っと乙女チックな姉でございます。もう目が輝いて見入っているのでございます。
(姉と私は見た目、中身ともにほぼ正反対。私の中身は職人風オッサンです)
姉のそのキラキラした目を見て、ついつい
「この中にある人形のいくつかはAmazonで見たことあるよ」と
仕事中にも関わらず(同じ職場です)、インターネットでmomoko人形があるところを開いたのでした。
いくつかのmomoko人形をみているうちに
「よし、この子ゲット!」
「あっ、この子もキレイ!ゲット!」
と、瞬く間に2体のmomokoを注文したのでした。
そこでもまだ私は冷静でした。

ところが姉の人形が来て実物を見たとたん、私の中で何かがプッツリ切れたのでございます。
気がついたら姉が最初に「この子ゲット!」と言ったのと同じ子を注文してしまっておりました。
心の中のどこかで『人形は贅沢品だ、手を出しちゃなんねぇ!』と思っていたはずなのに……namida
もう、そっからは雪崩と一緒です。
崩れだしたら止まらんのです。
姉は自分が次を注文するとき、当然のように「あんたはどれにする?」と聞きます。その言葉になけなしの貧乏人の叫びが吹き飛ばされ、いつの間にか物色している自分落ち込み
気がついたら3体のmomokoさんがうちに居る…
そして昨日4体目が来ました。
まだあと一人、『どうしても、この子だけは』と思っている子がいまして、どう考えても5人にはなるな…と。
しかも野望の幅が広がり、ミシンなんぞ欲しいと思い始めている…

汗汗P1000494.jpg

なぜなら、やはり人形とくれば着せ替えですよきらーん
この画像のmomokoさんは実はジェニーちゃんの服を着ております。
なんとなくジェニーちゃんとmomokoさんでは雰囲気が違いすぎる。
momokoさんにはジェニーちゃんの服は少し大きい。
やはりmomokoさんに合った服を着せてあげたい(と、めったに顔を見せない乙女心が今驀進中)。
一応momokoさんの服が売ってないか検索してみたけれど見つからず、そりゃもう手作りしかあるまいと私の中のトンカチにしか馴染みのない職人心がもたげてくるのです。
じつはむか~しむかし、友人にジェニーちゃんにハマっている人がいまして彼女は十数体のジェニーちゃんを保有していて、一体貰ったところから私もほんの短い期間、人形に関心をもったことがありました。
貰った人形は手足の動かないタイプだったので手足が動くのを自分でも買ってみたりしたのです。
その友人は洋裁学校出の技術を駆使してジェニーちゃんの服を自由自在に作っていましたので、私も自分で作れたらな…とチャレンジしたこともあるのです。ミシンを持ってないので手縫いです。
そりゃもう惨憺たる縫い目でございましたとも

今もその証拠の品を持ったままですが、もう本当に笑いのネタにしかならないシロモノです。
だからミシンへと思考がシフトしていくのです。
ジェニーちゃんの時は、ハマッていた友人には申し訳ないけど、何となく関心がでた程度で止まっていたのです。
正直なところ、同じものを十何体も集めてしまう心理がわからなかったのです。でも今はわかります。
さほど関心のなかった私には全部同じに見えましたが、友人には一体一体の違いがわかっていたのです。
今私がそうですからね。
普段どんなにA型にまちがわれようとも、やはり節操のないB型(多分←家族はBとOしか居ない)。
やりたいことだらけで収拾がつかなくなる予感があって怖いです。
でも基本は『絵』だと自分に言い聞かせて騙くらかさねば!
やはり何と言ってもmomokoのスタイルに絵を描きたい思いがチラチラするのは確かですから。



ここは無理に読まなくていいです
凝りだすと簡単に横道それる傾向もあります。
昔アメリカを舞台のマンガを描こうとした際、アメリカらしい雰囲気を出したくて独学で英語の勉強を始めたら、英語そのものが好きになり、かなり、そっち方向へ突っ走ってしまったことがあります。
当のマンガは描かずじまい(笑)
そのかわり、とあることでエジプト人の男性と接触する機会があり、その男性と電話で○●駅に△時、待ち合わせを取り付けるほどには上達したのです。しかし、その何ヶ月か後、ネイティブと話す機会があった時はまるで通じませんでした(爆)。それでナマってる同士だから何とかなったんだなと…。


なんとなくモゴモゴ……。
とにかく『真夜中の横断歩道』(だったかな?)でmomokoさんは打ち止めにして、あとはミシン(なるべく安いもの)買って、あとスキャニングできるプリンター(こっちは絵をアップするのに必要)を買って、購買欲を終わらせたいと願っている今日この頃です。
(本当はケータイ買い替えの方が切羽詰っているんですが…)
スポンサーサイト

 暴走Ⅱ

2007-04-04

ここ数週間は本当に自分の『暴走』がコワイナと思いました。昨日は書き忘れましたけど、本当に見つけにくいながらもmomokoの服を見つけたので注文してしまっています。
私が普段買う服の倍近い値段でしたが、昨日ジェニーちゃんの服を着せていたmomoko(いいかげん名前考えないと…)さんは『おやすみさくらんぼ』(だったかな?)というタイトルで、もとは真白なネグリジェとガウンを着て、白いナイトキャップを被った、本当にmomokoさんらしい衣装なんですがUSEDのため少し汚れていたのです。
想像するにどこかのお店でずっと飾られていたものではないかなと思うんです。さくらんぼの絵のついたクッションを持っていたのですが、そのクッションとガウンの袖あたりが縫い付けられていたし、他にもスタイルが崩れないように縫い付けられていた箇所がいくつかありました。
で、ジェニーちゃんの服が合うか着せてみたところ、ジェニーちゃんの方が頭がデカいとか、肩幅も広いとか、なのに手の平はmomokoの方が大きいとか、細かい違いが分かりました。
服のイメージも合ってないんですが、全体的にはmomokoの方が細身なのだなと思いました。
そんな折にmomokoの上下の服がバラで出ていたわけです。
ボーイッシュな衣裳だったと思うので、あのmomokoに合うかどうかわかりませんが、ネグリジェをはいでしまうともうジェニーちゃんの服しかありませんから『ま、いいか』となってしまったんですね。
人形の服なのに人間の服並みの値段で(人間のはもっと安いものもある!)、これはやはり作るべきだろうと思うのでした。
ただミシンをうまく使いこなせるか?という自問自答とかもあります。
ミシンをさわったのはン十年昔…
型紙があっても最初は失敗するんだろうなと確信持てます。

でもね、何回もチャレンジしてミシンを使いこなせるようになれば、既成の型紙に自分のデザインも加えて面白いものが作れるかも知れないし、そのうちには自分の服だって作れるかもしれないと、妄想は果てしなく膨らんでいくのですよ。(ここら暴走気味)
はい、昔っから部屋に一人こもって何かやってるのが好きな生まれつきヒッキー気味のお子様でした。


でも、こんな言い訳がましいこと、私は誰に話してるんでしょうね。
ここんとこの暴走加減に罪悪感を感じているのかも知れません。
でも誰に対して感じているのか自分でもよくわかりません。
自分に対してかな…?
こういうのを自己正当化というんでしょうね。
そんでもって、思いっきりが悪いとも言うかな。
散財に慣れてない貧乏性とも言えるかも知れません。


P1000014.jpg
おまけ画像は姉ん家のレタスちゃんです

 momoko on Mamehouse

2007-04-07

P1000498.jpg
momokoネタが続いたので今日は人形から離れるつもりだったのですが、昨日の夢のせいでまた人形の話になります。
どんな夢かというと、覚えてるのはちょこっとだけなんですが、既成のmomokoの型紙を利用してボレロの型紙を作っている夢でした。
う~~~ん、自分でもこりゃ重症かな…と思いました。
要するに作りたいんだね。
こんな日がこようとは予想してませんでしたね。
裁縫と数字は二大天敵と言っても過言ではないんですが…。
このmomokoが姉とダブりになっている、気がついたら注文していたコです。
P1000504.jpg

ファッションがナカナカのもので、姉のを見せてもらった時の全体のバランスや姿勢などにムラムラと描きたい意欲がそそられたのでした。
私はよく描いていたころも全身像を描くのが苦手だったのです。
バランスが良くなかったんですね。
だからmomoko人形の色んな角度から見たスタイルにはもう一目ぼれだったんです。
P1000496.jpg
で、次に買ったmomokoさんがこの方。
これまたファッション、スタイルともにいいんですが、かなり躊躇しつつ注文したのでした。まだこの辺では『同じものいくつも買ってもな…』という思いがあったのです。
P1000495.jpg

しかし、この子も実物を見たとき『よっしゃー!』になってましたね。この辺りから雪崩現象が起こり始めたんですね苦笑
で、何となく気になっていたこの方も注文してしまいました。
P1000505.jpg

やはりジェニーちゃんの服より、こちらの方が似合います。
P1000506.jpg

顔の感じも、どこかに居そうで良いなと思うのです。
ただ『深夜の横断歩道』(だっけ?)もイイナ~とは思っていたんですがUSEDで¥25,000してたので躊躇していたら、売り切れていたんですね。
あの感じのファッションは実際に私がしていたようなファッションで(あんなにファッショナブルには見えなかったと思う)一番親近感があったのでした。売り切れたのを知ってガックリ。
今度はいつ出てくるかわかりません。
そうなると気になったのがこの子。
P1000499.jpg

私は大変美人さんだなと思うのでした。
髪の短いのも気に入っているのです。
髪の短い子は最初の子も同じだけど、あちらはメッシュが入っているし顔もちょっと派手なつくりの印象があります。
しかし、こちらはどうやら雪女と白雪姫のコラボのような印象。
着物着てますが、小物に手鏡とリンゴがあるのです。
その小物、写真を撮るために出してポーズを考えていた最中に落ちてどっかに隠れてしまいました。後で捜さねば…。
P1000502.jpg

P1000501.jpg

真っ黒な髪に赤い唇、白い肌…どれも雪女と白雪姫のイメージが重なるのです。『深夜の横断歩道』以外で髪の短い子で気になるのはこのmomokoだけでした。今なら定価で買えるし……えーい、いってしまえ~!となったのでした。
で、散財したことへの後ろめたさが多少あるものの、彼女たちをGETしたことはなぜか満足しているのです。
多分、今度『深夜の横断歩道』を見つけたら、速効GETしてしまうことでしょう。

 AREYA KOREYA…

2007-04-12

P1000109.jpg

いつ咲くかと気をもませた桜も、この土日がピークだったように思います。家の周辺でもわりと桜を見かけるのですが、残念ながらお花見はお腹壊して参加できませんでした。
今週はじっくり花を見て歩く余裕もなく、ただ徐々に温かくなってきている風にふと春を感じる。でもまたすぐに目の前の問題(仕事)に心を持ってかれて、情緒まるでなしって感じです。
一点集中型なので一つ事にとらわれると他のことは見えなくなってしまうのです。
それなのに今年に入ってから急に興味惹かれることが増えてヤバイなぁと思っています。

この間注文したmomokoの服がきたので着せてみましたが、もう季節がズレているな…という感じ。
ついでにmomokoの服の型紙の載っている本も買ったので、中を見ては溜息です。

P1000507.jpg


どんな服の型紙が載っているか、わからないまま買ったのですが大当たりでした。
夢に出てきたボレロも載っていたし、ジーンズやラフな感じのフード付きジャケット、デニムスカート等々、好みの服がたくさん載っていました。私がどうしても欲しいと思っている『深夜の横断歩道』も、なぜ欲しいかといえば、私の好きなファッション&ショートヘアが大きなポイントだったのです。
はい、なんだか私自身が着るの好きな服を着ているというわけです。
『深夜の~』が羽織っているジャケットに似たようなものを実際持っていますし。(ただ、だんぜんmomokoの方が似合ってます)
ショートヘアに関してはいろいろ見ているとショートのコが少ないという単純な理由です。
私もショートにしていたこともあるし、最近も髪の重さに耐えかねてかなり短くきりましたが、顔の輪郭はショート向きでないため、また伸ばしています。ハッキリ言ってショートヘアの似合う人が羨ましいのです。
P1000508.jpg

このmomokoさんはロング向きの輪郭になっているようです。
でも、このmomokoさんほどに伸ばすと私の場合、毎日頭痛に悩まされるでしょうね。髪がアホほど多いのです。
だんだんボリュームは減ってきたものの、若い頃はポニーテールにも出来ない太さでした。髪を束ねて三つ編みなどしたらゴツい縄って感じなので鏡の前でしかしたことありません(笑)。
人形はなんか……かなわなかった憧れの具現でしょうか。私にはそんな感じがします。(ハイここへきて、やはり私も乙女心持ってたんだな…と思ったりするしだいです。長いこと生まれそこなったと思っていましたが…アップロードファイル)

しかし、ミシンをGETするのに時間くいそうです。ミシンGETしてから、まともなものが作れるようになるには更に時間くいそうです。
それに絵も描きたいし、もう一人自分が欲しい…。

絵のインスピレーションめいたものも以前に比べるといろいろ湧いてきます。やはり自分の部屋にいる時に湧くことが多い。
それをすぐに絵に描いても今だと翌日会社で周囲の目をくぐり抜けてスキャニングしたものを、持って帰ってアップするという感じでしょうか。しかしそれでは何かのタイミングがズレてしまうのです。
その場で描いたものがすぐにアップできるのが一番です。
少なくともその日のうちに。(←ネタ絡みのギャグタッチの絵については、ですけど)
もう一人いても今のままじゃ役に立ちませんね 照れ
やはり先に稼ぐしかないようです(爆)
頑張ろうっと!

 momokoズ☆名前決定

2007-04-18

P1000509.jpg

momoko①「寒そうな格好ね」
momoko②「あなた寒くないの?」
momoko①「いや、寒いけどさ」
momoko②「そうでしょう。一昨日までだんだん温かくなってきてたから油断したわ。昨日は寒いのに薄着で参った参った」
momoko①「それにしても、その上着大きくない?」
P1000511.jpg

momoko②「ああこれはジェニーさんにお借りしたのよ。だって寒いんですもの」
momoko①「まるで彼氏の上着着てるみたいに見えるよ」
momoko②「あははー!」

P1000514.jpg

momoko②「そうだったら嬉しいのにね!ただただ大きいだけです~」

momoko①「ところで私たちの名前が決まったらしいよ」
momoko②「えっ本当!?私はなんて名前?」
momoko①「momoko」
momoko②「変わってないじゃない」
momoko①「ごめん。桃子。一番そんな感じがするんだって」
  桃子「桃子……ふ~ん(微妙)…あなたは?」
momoko①「有紀〈ユウキ〉だって」
  桃子「ああ、なんかそんな感じがするわ」
  有紀「うん、まぁね。ボーイッシュだから女の子らしい名前は合わないって。でもそれでいてやっぱり、女の子だからって言ってたな」
  桃子「ねぇ、じゃあ彼女たちは?」
20070418230214.jpg

  桃子「澪〈ミオ〉ね」
20070418230341.jpg

  有紀「有紗だって」
  桃子「ちょっと予想外ね」
  有紀「うん。カレンとかシェリーとか、横文字になると思ってた」
  桃子「ハーフなのね」
  有紀「ところでサ。そのデカいのは何?」
  桃子「あ、これはゴルハムのぬいぐるみで天ちゃんというそうよ…抱っこしてると温かいのよ」
P1000516.jpg

  有紀「デカい………クマみたい」

 EB-Beauty A-type(Volks製)

2007-05-05

一昨日Volksから届いた27cmの半組立型の人形はEB-Beauty A-typeというものです。この子が来たことでカテゴリーの『momoko』を『1/6(27cm)Dolls』に改めました。
姉の家でいろいろさわってみて正座ができることがわかり二人して大騒ぎでした。
正座どころかバレェのポーズをとらせても綺麗に決まるのです。椅子に座って足を組むのもストレッチもゾンビポーズ(爆)も様になるのでした。かなり様々なポーズがとれます。
ただ頭部は自分で付けないといけないので、昨日は頭なしで遊んでいたわけです苦笑
momokoズに比べるとガッシリ体型で肩幅も太もももしっかりついている感じで、momokoズが運動したことのないたおやかな体型とすると完全に体育会系の体なのでした。
もう私の頭の中ではキャラ設定が出来上がってしまいました(中途半端ですが)。
基本はダンサー(バレェ経験あり)です。で、髪の色が色なんで(シルバーっぽい)多分アメリカ人(笑)。ま、目も日本人じゃないし汗
で、ハーフ設定の有紗の友達になっちゃうでしょうか…。
あとは名前だな…落ち込み
そんなことがいろいろ触りながら湧いてきていたわけですが、問題は頭なんですね。目もウィッグもつけ方わかりません。
こんな人形は初めてですからね。
パッと見、簡単に付けられそうな感じではないなと思ったので、頭部取り付けは自分ん家でしようと思いました。
で、今日は棚作りもほっぽり出して頭部と格闘。
付属部品(?)の入った袋に簡単な説明があるだけで期待していたようなマニュアルは付いていなかったのです。
だから最初はなかなかわからなくて、上半身はずしてみたり(背中側からネジで固定されている)したのですが、付属品の使用箇所もよくわからない感じでした。かろうじてネジ穴を塞ぐものが分かるだけ。
でもバラしたりしながら落ち着いて説明を読むと、なんだか今ここにはないものが出てくる…eye固定用のパテとかウィッグ固定用のシートとか…bikkuriおや、これは何?って感じです。
で調べたところ発見。さっそく注文しました。
パテとシートが来るまで頭部取り付け中止です。
もうすぐ姉が注文した子も来ると思うので、二体取り付けることになります。(姉はぶきっちょ)
そもそも今日棚作りを放り出してまで人形に走ったのは、人形の可動性に驚いた姉がものすごく嬉しそうに「頭の付け方しっかりマスターしといてや!私のもあんたにまかせるからな!!」と言ったからでした。
姉は手先が頭で思うようには動かないらしく、ものを組み立てる時は必ず私が行くのです。

しかし世の中には60cmの身長のスーパードルフィーというものがあり(スーパードルフィーはVolks社の登録商標らしい)、この27cmの人形の魅力で姉の心はSD(スーパードルフィー)へと加速をつけたようでした。
私も27cmの人形より60cmの人形の方が服とか作りやすいだろうなと思ったりしますが、当分行きたくても行けません苦笑
それにmomokoも十分魅力的ですし何だかいろいろやりたいことも出てきてるので当分27cmで遊びまくるでしょう。
何にせよ、この私がまだ人形の服を作りたいと思っていることが自分で信じられません。しかもワクワクしてるんですから。

P1000493.jpg
イヤン、ブレてる!(けど、画像変更しないものぐさなわたし…)

 有紀と桃子

2007-05-10

P1000517.jpg

桃子「あら有紀ちゃん、まだその格好?もう季節はずれなんじゃない?」
有紀「そういう桃子だって、その上に羽織っているものは何?」
桃子「えへへー、だって今日は寒いんですもの」
有紀「私だって寒いんだからこれでいいの!確かにこれ一張羅だけどね。はやく私に合う服作ってくれないかな~」
桃子「それは当分無理かと…」
有紀「どうして?」
桃子「ミッチョンはお裁縫苦手なのよ。それにミシンも持っていないの」
有紀「じゃあ、あんたが羽織っているその暑苦しそうなのはどうしたの?」
桃子「これは有紗のお友達のを借りているのよ」
有紀「ああ、アメリカから来たって言ってたね。もう会ったの?」
桃子「いいえ、まだよ。これは超法規的手段によって(←苦笑)ここにあるのよ」
有紀「大きく出たな。ミッチョンがあんたに着せたと言えばすむのに」
桃子「し~~~。私たちの物語の中にミッチョンは入れちゃいけないのよ
有紀「ま、どうだっていいや」

P1000520.jpg

有紀・桃子「ところで…」
有紀「このイス、座り心地いいよね」
桃子「ええ。ちょっと低い感じはするけど深く座れて、足伸ばして寛いじゃう」
有紀「ミッチョンはものすごく羨ましがっているんだよ」
桃子「だから みっちょんはナシだってば
有紀「いいじゃん別に。はみ子にするとスネるよきっと。ミッチョンは前にイスも処分しちゃって、なぜか座り心地の良くないイスが残ってるんだって」
桃子「あらら知ってるわ。部屋が狭いから大きいのは片付けたんだけど小さいのは座り心地が最悪だそうね」
有紀「小一時間も座っていたらシリが痛くなるんだって。自分のヒップサイズを考えなかったのが敗因だね」
P1000521.jpg

桃子「そんな言い方しちゃ可哀そうよ。狭い部屋を何とかしようとして」
有紀「悪戦苦闘したわけだ」
桃子「有紀ったら」
有紀「でも私たちにはこんなステキなイスを用意してくれたんだ」
桃子「そうなのよ」
有紀「なんでもハムスターのケージも大きいらしくてね、ミッチョンって自分の夢をハムスターや私達でカバーしようとしてるんだよ」
桃子「まさかー」
有紀「本当だよ。ちなみにハムスターのケージがデカくなったのは人間が狭いとこで汲々としてるからせめてハムスターには豪邸をがコンセプトだったらしい」
桃子「あはははは、面白ーい。ところで…それは何?」

P1000523.jpg

有紀「ああこれ?これは廃人で行こう@blogのまつざかさんがデザインしたマグカップだよ。デカいんだよ。でもミッチョンはこれですぐにコーヒーのおかわりしないですむって」
桃子「絵が可愛いわ」
有紀「コスプレのはるちゃん」
桃子「元気ハツラツーって感じがいいわね」
P1000524.jpg

桃子「私たちサイズのこんなマグカップやティーセットも欲しいね」
有紀「その前にテーブルでしょ。なんだか作りたそうにウズウズしてたよ。今のところやりたいことが多すぎて手が回らないらしいけど」
桃子「ミッチョンってお調子者よね」
有紀「おお~桃子も言う言う」
桃子「だって冷静に考えて、そんなに何もかもが出来るわけないじゃない」
有紀「だよね」
桃子「お裁縫に、棚作りでしょ、大きいワインボトルに穴あけて貯金箱作るってのも聞いたことがあるのよ。こないだなんかオーブンで出来る焼き物に挑戦できないかなんて話していたのよ」
有紀「銀細工の話は聞いてる?」
桃子「初耳」
有紀「絵も描きたいとか言ってたはず…」
桃子「お調子者と言うよりは…」
有紀「節操なし」
桃子「なるほど…」

 ステキな部屋

2007-05-16

P1000199.jpg

おお!美味しそうな御馳走が沢山!…と思ってよーく見たら…

P1000190.jpg

あれれれれ…?

P1000136.jpg

おお~!momokoさんたちではありませんか!
但しこれはうちのmomokosではありません。
姉の家のmomokoたち。
私がこないだネットで見つけたmomokoサイズの部屋のことを話したら、姉は早速購入しまして、自分で見つけてきたキッチンとかテーブルもどきとか、上手に使って写真を撮ってきたのでした。
その写真を『blogに載せて、みなさんにお見せするのよ!』とは言ってませんでしたが、私の手に渡って無事ですむはずがありません。
早速使っちゃうんですsmile-8ウヒョヒョ

P1000177.jpg


この部屋を見つけたとき、私もイイナ~と思ったんですが、ちょっとお高くて手が出ませんでした。
姉はと言うと、これでほぼ自分の稼ぎを人形につぎ込み倒したと思います。しかしこうして見ると本当にステキなんですよね。

P1000140.jpg

P1000142.jpg

いや~~~写真使い放題は気持ちいいうふふ
P1000152.jpg

友達が集まって美味しいものを食べながらお喋りしている雰囲気です。

角度が変わるとこんな感じ…。


P1000137.jpg


姉もかなり人形ライフを楽しんでいます

more...

 貰われていった子

2007-05-20

P1000534.jpg

なんとなく偉そうに座っている、この子は名無しのゴン子ちゃん。
ただもう、びっくりするくらい体のあちこちが動くのでポーズとらせるのが、やたらと楽しいのです。
この子が着ている衣装はその昔(と言っていいほどだいぶ前)私の友人(ジェニーちゃん人形を十数体所持・洋裁学校出の腕を生かして人形の服を作りまくっていた…という印象がある)がジェニーちゃん人形のために作ったものです。momokoだとブカブカな感じがするんですが、この子にはピッタリだったようです。

写真を撮った場所が悪かったのか(もちろん腕も最悪)、暗い感じですがちょっとポーズをとらせました。

P1000547.jpg

はい、こんな感じ。

P1000548.jpg

P1000546.jpg

ああまたブレてるし、しかもこの人形の可動性の高さを証明できるようなポーズがないですね(自滅)

次に来る子にはもう少しいろいろなポーズをとってもらいましょう。
撮った場所は工場事務所で、もう帰りがけのとき(20:00頃)に上に照明のない接客用テーブルの上に置いて、慌てて撮ったしだいです(言い訳)
やはり人形用スタンドがないと、思うようなポーズを撮れないということもわかりました。
momokoにしろVolksにしろ直立だけはスタンドなしでしてくれるんで、今の人形はあなどれんな~と心底思うのですが、やはりバレエのポーズとか、きっちり撮りたいですもんね。それ用のスタンドを針金で作るってのも考えてしまいますね苦笑
明日はまた棚作りに工場に忍び込みます。
溝掘りさえ終わればあとはスムーズに…いかないかも知れない…。
実は何段にするとかは、作りながら考えようと思ったんで放置していたんですが、溝掘りができたら考えないとヤバいです。27cm人形も入れるけど細かいのも入るので、棚板のおよその高さとか決めないといけません。……頑張ろう。

 あーらら☆

2007-06-09

文字色P1000591.jpg

この丸坊主さんは先日よそへ貰われていった子のかわりに注文したのですが、うっかりウィッグを注文し忘れていたため、今日まで丸坊主で過ごしていたのでした。

P1000590.jpg
アクリルアイのせいかフラッシュを焚くと、ちょっとホラーな感じ?

ウィッグ自体は先週届いていたのですが、ここのところ忙しくてきちんと相手してあげられなかったのです。

で、

P1000593.jpg
やっとこさウィッグ装着。
丸坊主もけっこう気に入っていたのですが、髪の毛があるとやはり数段可愛くなります。
化粧は例によって自分でしましたが、指先の震えがそのままわかってしまう出来上がりとなりました。(またそのうち、やり直すことにします)


P1000594.jpg

この子は踊りのポーズが本当にきれいに決まります。
P1000595.jpg

だから自然とキャラ設定ができてダンサー志望の女の子で、80%ぐらいは感性で生きてる不思議ちゃんということに、なぜかなってます。(丸坊主期間が長かったので、その間に出来上がってしまったぶぶんがあります)
P1000598.jpg

でも踊っていると幸せそうに見えるんです。
活き活きするというか…。


で、


なぜか、



P1000584.jpg

こんな子も増えていたりして………
P1000582.jpg

この子は本来予定になかった子です。
私は27cmDOLLは5体までと思っていたんで、本当に予想外だったのです。

事故(?)はどうして起こったか…

それはネットでのDOLL注文の時に起こりました。

Volksのサイトで私は肌の色が美白のヘッドを見つけました。
そこには『ドルフィープラス 01 ヘッド』となっていました。
で、このヘッドに同じ美白の体をくっつけようと考えたのでした。
こう書いただけで事故がすでに起こっていることに気づいた人は、かなりVolksの27cmDOLLに詳しい人ですbikkuri
私は詳しくなかったので事故が起こってしまいました絵文字名を入力してください

じつは『ドルフィープラス 01 ヘッド』には身体がついていたのでした。
そうとは知らずに別の体を注文したわけです。
そして注文した体の方には、のっぺらぼうの頭が付いているのです(これは知っていました)。

人形が届いてみると頭が二つ、体が二つあるわけです。
当初の予定ではのっぺらぼうの頭は使わない予定だったのに体がある………う~~~~~ん。こりゃもう描くしかないではないか、ということになったわけでした。

P1000586.jpg

そりゃもう小さい顔に目を入れるだけのことなのにドキドキものでした。ちゃんと描ける自信はまるでなし。
左右対称になんてできないし、目の大きさもどうしたものやら…。
もちろん一発できちんとはいかないものです。2~3回線がどべ~~~っとはみ出したりして描き直して、なんとか顔らしくなったところで

『これ以上きれいに描くのは無理!』

と、この顔に決定!
P1000588.jpg

でも、初めてにしてはうまく描けたと自画自賛しております。

more...

 わははははは…は

2007-06-13

先日、1/6男性人形を注文しまして届いたんですが………
注文した際に裸はマズいんで服とか靴とかも注文したところ、人形の大きさに比べて靴がやたらとデカい
服にもなんだかデカいのがある。
どうやら男性人形の方がサイズにバラつきがあるようなんです。
1/6でも普通の男性人形はは女性の素体(27cm)より1cmぐらい背が高いんですが、他に30cmのもあったようです。
同じぐらいの身長でもムキムキマッチョマンみたいな体もあれば、生まれてこのかた運動なんてやったことないってな体もあって、ある意味男性素体の方がバラエティに富んでるなと思うのでした。
女性の違いは胸の大きさか、普通よりスレンダーかぐらいしかないんで、そう大きくは変わりませんが、男性の場合は大きく変わってしまうので選び間違うと『あ~れ~』な状態になってしまいます。
P1000594.jpg
写真と本文はあんまり関係ありません。

デカい靴にデカい服を見て姉と私は仕方なく30cmの男性素体を再度注文することにしました。体はNEO-EB剛とかいうのだったと思います。
YAMATOというキャラクターがあって頭はのっぺらぼうではなく目ん玉をはめ込むタイプの人形です。
私はVolksのサイトにお願いしたい。

もう少し初心者に優しい説明を入れといてくれぃ!

P1000597.jpg

more...

最近のトラックバック

C-PREVIEW

Powered by FCafe

ブログ内検索

RSSフィード

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
★★お願いします★★
ペットショップ廃業に伴い保護されていた犬猫たちもボランティアさんの尽力で病院で治療を受け、引き取り先が見つかり、残るは2匹ということですが、その後も色んな不幸な動物たちを保護して活動されています。 単に「好きだから」では出来ないことだと思っています。 良かったら応援してあげてください。 http://ameblo.jp/inunekodaisuki/ それから、これも…
同盟バナー猫ミニ動
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ONE Click 募金
ワンクリックであなたも募金が出来る!(厳密にはTWO Click←笑)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
☆☆ お知らせ ☆☆
当ブログでは、コメント欄への本文と関係のない文・広告等を禁止しております。アダルトサイトへのURLと思しきものが記載されているコメントやトラックバックは、見つけ次第当方にて削除致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
左サイドにワンクリック募金を設置しています。良かったらご協力ください★★★★★下の方でブログペットのyukiが、遊んでほしがっています。お時間があったら相手してやってください。覚えた言葉を披露するのが好きなようです。たまに俳句をひねります(笑)★★★★★もう一つブログをやっています。(リンクの中のspring outです)通常の記事は物語。メンバーになると限定記事が読めます。限定記事は主に………ウヒャヒャヒャヒャ(*⌒ヮ⌒*)ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

celesty

Author:celesty
精神年齢5才と17才と35才を駆使して生きてる半端者です。

うっき~☆おみくじ
『おみくじを引く』をクリックしてください。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミュ~&マオは今いくつ?
ミューの誕生日は2008年9月17日♡マオの誕生日は2009年5月17日
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキング

人気blogランキングへbanner_02.gif

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。